静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【華音(はなおと)】静岡で人気!あの有名人も食べた四川麻婆豆腐がおすすめの中華居酒屋!

投稿日:2018年1月28日 更新日:

「華音(はなおと)」とは?

静岡市の中心市街地、眠らない街・両替町にある「華音(はなおと)」は、日本酒と中華を楽しめる人気の居酒屋。

他店では見ないようなメニューがズラリ。その中でも「四川麻婆豆腐」は虜になるお客さんが続出。今夜は美味しい中華を食べながら一杯やりませんか?

「華音(はなおと)」はこんなお店

看板が完全に光ってしまいましたが、こちらが入口。両替町にあるビルの2階です。食べログの評価3.5以上と静岡市内ではかなりハイレベル。

華音の外観

店内は、カウンター席とテーブル席が計28席ほど。人気店なので活気に溢れています。予約なしの場合、空いていればラッキー。

「華音(はなおと)」のメニュー

自家菜園の無農薬野菜と静岡県産の旬の素材を使った中華がメイン。和を要素を取り入れた料理も多数あります。他の居酒屋では食べたことがないような料理ばかりで迷ってしまいますね。

華音のメニュー

華音のメニュー

◎や赤字の料理がおすすめなのでしょうか。シーズンであれば牡蠣の料理も押さえておきたいところ。あとは熱狂的ファンの多い「四川麻婆豆腐」は外せませんね。

静岡はもちろん、全国の地酒がたくさんあります。中華との組み合わせをぜひお楽しみください。

クセになる四川麻婆豆腐

まずは「ビール(キリン一番搾り)・生中(550円)」で乾杯。

ビール

この日のお通しは「鰤の粕汁」でした。まろやかであったまるー!うまー!

鰤の粕汁

珍しい「パクチーとアボカドのシーザーサラダ(850円)」。パクチーをシーザーで食べるのは初体験。

パクチー感が緩和されてすごく食べやすいですが、ところどころでパクチーが「こんにちは」するので、パクチー好きも納得の味。ピンクペッパーのアクセントも良好。

パクチーとアボカドのシーザーサラダ

紹興酒に浸けた「酔っ払いたまご(350円)」は、しっかり味がついていてクセになります。

酔っ払いたまご

富士宮のブランド豚を使用した「萬幻豚の中国酢酢豚(1,500円)」。湯気にのって鼻に入る黒酢の香りがすごい!

萬幻豚の中国酢酢豚

フォーー!

はなげっくす
突き抜ける酸っぱさの後に、萬幻豚の甘みがしっかりくるね。
黒酢も酸っぱいんだけど、そこまでくどくないから食べやすいわ。
ぺこりーぬ

そうだね、どうしてもビールが進むよね。

ビールが進む酢豚

「カキと青のりの炒め煮(1,500円)」は、浜名湖産の牡蠣と青のりがたっぷり。

カキと青のりの炒め煮

どうですか、この大ぶりの牡蠣!「浜名湖はうなぎだけじゃないぞ」と言わんばかりの存在感。プリプリうまー!

カキと青のりの炒め煮

お待ちかねの「四川麻婆豆腐(750円)」が登場。これを食べたくて来たんです。感動の初対面。

四川麻婆豆腐

ラー油たっぷりでオイリー、明らかに辛そうな見た目。花椒が香ります。

フォーー!(2回目)

はなげっくす
辛くて超攻撃的だけどしっかりひき肉とかの旨味がわかるね!
辛い!でもヒーヒー言いながら食べちゃう不思議。
ぺこりーぬ

普通でも結構辛いので、不安な方は辛さを控えめにもできますが、個人的にはそのまま味わってもらいたいなと思います。

あの中村勘九郎さんも訪れた

実は、この「華音」にはビッグな方も訪れているんですよ。あの歌舞伎役者・中村勘九郎(六代目)さん。静岡公演の前夜に「萬幻豚の酢豚」や「四川麻婆豆腐」を召し上がったそうです。

名役者が舌鼓を打った逸品をぜひみなさんも味わってみてください。

「華音(はなおと)」のここがおすすめ

「華音」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 中華と日本酒を楽しめる居酒屋。
  • 静岡県の旬の素材や自家菜園の無農薬野菜を使用。
  • ファンの多い「四川麻婆豆腐」がおすすめ。

お店の情報

店名 華音(はなおと)
住所 静岡県静岡市葵区両替町2-5-8 新加茂川ビル2F
電話番号 054-273-8591(予約可)
営業時間 【火~土曜日】15:00~24:00(L.O.23:00)
【日曜~祝日】13:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日
座席数 28席
タバコ 喫煙可能
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

静岡市内で人気の「華音」は、刺激的な中華を日本酒と一緒に味わえる居酒屋でした。と言いながら日本酒は飲んでいないっていう(笑)次回は必ず!

▼静岡市の中華ならこちらもおすすめ。

【創作中華 野村】草薙で絶品中華をおしゃれに楽しもう!

「創作中華 野村」とは? JR草薙駅と静岡鉄道・草薙駅から徒歩数分の距離にある「創作中華 野村」。静岡市内でおしゃれな中 ...

【新別邸】中華と和食が楽しめる静岡街中のおしゃれ居酒屋!

「新別邸」とは? 2017年12月、静岡市葵区昭和町にオープンした、モダンでおしゃれな居酒屋「新別邸」。雰囲気が良くて、 ...

【OVER LOOKS BIWA】静岡駅近でおしゃれに中華を味わうならここだ!

「OVER LOOKS BIWA」とは? 静岡駅から徒歩圏内でおしゃれな中華を楽しみたい、そんな願望を叶えてくれるのが「 ...

【桜梅桃李(おうばいとうり)】静岡で話題沸騰!自家製醤と発酵調味料のヘルシー中華!

「桜梅桃李(おうばいとうり)」とは? 2018年2月、静岡市葵区昭和町にオープンした「桜梅桃李(おうばいとうり)」は、話 ...

【棗(なつめ)】用宗で懐かしのラーメンとお得な飲茶ランチを食べよう!

「棗(なつめ)」とは? 用宗の「棗(なつめ)」は、2018年2月に葵区研屋町から移転オープンした広東料理のお店。 もとも ...

▼静岡街中のおすすめ居酒屋まとめはこちら。

静岡街中・駅近で料理の美味しいおすすめの居酒屋9選!

静岡街中のおすすめ居酒屋 静岡市の中心市街地には、数え切れないくらいたくさんの居酒屋があります。今回は、数ある居酒屋の中 ...

  • この記事を書いた人
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。月間22万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-,

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.