静岡中部のグルメ 静岡市清水区

【創作中華 野村】草薙で絶品中華をおしゃれに楽しもう!

2018年2月26日

「創作中華 野村」とは?

JR草薙駅と静岡鉄道・草薙駅から徒歩数分の距離にある「創作中華 野村」。静岡市内でおしゃれな中華料理屋を探している方におすすめしたいお店です。

「創作中華 野村」はこんなお店

静岡鉄道の線路沿いにお店を構える「創作中華 野村」は、とにかくおしゃれな外観。美味しい中華が食べられる、そんなオーラを放っていますよね。

「創作中華 野村」の外観

はなげっくす
静岡市清水区内には、昔ながらの中華料理屋さんが多いから、こういうおしゃれな感じは珍しいかも。
清潔感があって女性に好まれそうね。デートで中華って若干「えっ?」ってなるけど、ここなら文句なし。
りい

外観のイメージと同様に、明るく清潔感のある店内。テーブル以外にカウンターもあるので、お一人様でも大丈夫。

「創作中華 野村」の店内

「創作中華 野村」のメニュー

「創作中華 野村」では、定番の「棒棒鶏」「牛肉とピーマンの細切り炒め」「鶏肉とカシューナッツの炒め」「エビチリ」「麻婆豆腐」など、40種類以上のメニューが揃っています。

「創作中華 野村」のメニュー

「創作中華 野村」のメニュー

「創作中華 野村」のメニュー

辛さは、3段階の唐辛子マークで表記されているのでわかりやすいです。

唐辛子マーク

事前予約で、シェフお任せコース(3,000円・5,000円)も可能。

コースの予約もあり

ビール・焼酎・日本酒・梅酒・ワイン・サワー・紹興酒など、中華と一緒にお酒も楽しめます。

「創作中華 野村」のドリンクメニュー

「創作中華 野村」のドリンクメニュー

「創作中華 野村」のドリンクメニュー

お得なランチメニュー

もっと気軽に楽しみたい人には、まずはランチ(11:30~13:30)がおすすめ。ある日のランチはこんな感じ。週替わりになっているようなので、リピート要素あり。

  1. 麻婆春雨:980円
  2. 回鍋肉:1,300円
  3. ホタテとイカの塩味炒め:1,500円
  4. 牛ホホ肉の黒酢煮込み:1,500円
  5. 大海老のチリソース:1,500円

ランチには、サラダ・ライス・スープ・デザート・コーヒー or 紅茶が付きます。

ハズレなし!どれも美味しい中華料理

大ぶりのエビを使用した「エビチリ(1,400円)」は、卵が入っていてまろやかな甘辛。

エビチリ

エビチリ

どうですか、この大きさ!プリプリ食感がたまりません。

エビチリ

いわゆる青椒肉絲ですが、こちらの「牛肉とピーマンの細切り炒め(1,500円)」は、彩りがよく味付けもバッチリ。

牛肉とピーマンの細切り炒め

牛肉とピーマンの細切り炒め

こちらも間違いない「鶏肉とカシューナッツの炒め(860円)」。カシューナッツと芽キャベツの食感がGood。ここまでハズレなし。

個人的に一番のおすすめは「麻婆豆腐(860円)」。運ばれてきた瞬間から、刺激的な花椒の香りが漂います。これは絶対に美味しいやつ。この見た目と匂いで不味いはずがないでしょう。

麻婆豆腐

麻婆豆腐

麻婆豆腐

うおおおお!

はなげっくす
この麻婆豆腐うまいぞ!口に入れた時の甘さと追いかけてくる辛さがちょうどいい。何より食べやすい。
花椒の香りがすごくいいわ。そこまで辛くないし、奇抜な味じゃないので、万人受けするんじゃないかしら。
りい

「ぷるぷる杏仁豆腐(370円)」は、さっぱりしているので中華のシメにはぴったり。思ったより大きめでした。2人でシェアしてもいいかも。

ぷるぷる杏仁豆腐

ぷるぷる杏仁豆腐

最後までハズレなしで、すべて美味しかったです。大満足。ごちそうさまでした。

「創作中華 野村」のここがおすすめ

「創作中華 野村」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • おしゃれなお店で清潔感がある。油っぽさは感じない。
  • 40種類以上の中華料理をお酒と一緒に楽しめる。
  • お得なランチ(11:30~13:30)がある。

お店の情報

店名 創作中華 野村
住所 静岡県静岡市清水区草薙1-15-19
電話番号 054-689-6154
営業時間 11:30~13:30、17:30~21:30
定休日 火曜日
座席数 28席
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(7台)

食事中は、電気自動車の充電(200V仕様)が可能です。

まとめ

「創作中華 野村」は、草薙エリアで注目したいおしゃれな中華料理屋でした。どの料理も美味しかったので、自信を持っておすすめします。

▼静岡市の中華ならこちらもおすすめ。

【華音(はなおと)】静岡で人気!あの有名人も食べた四川麻婆豆腐がおすすめの中華居酒屋!

「華音(はなおと)」とは? 静岡市の中心市街地、眠らない街・両替町にある「華音(はなおと)」は、日本酒と中華を楽しめる人 ...

続きを見る

【新別邸】中華と和食が楽しめる静岡街中のおしゃれ居酒屋!

「新別邸」とは? 2017年12月、静岡市葵区昭和町にオープンした、モダンでおしゃれな居酒屋「新別邸」。雰囲気が良くて、 ...

続きを見る

【OVER LOOKS BIWA】静岡駅近でおしゃれに中華を味わうならここだ!

「OVER LOOKS BIWA」とは? 静岡駅から徒歩圏内でおしゃれな中華を楽しみたい、そんな願望を叶えてくれるのが「 ...

続きを見る

【桜梅桃李(おうばいとうり)】静岡で話題沸騰!自家製醤と発酵調味料のヘルシー中華!

「桜梅桃李(おうばいとうり)」とは? 2018年2月、静岡市葵区昭和町にオープンした「桜梅桃李(おうばいとうり)」は、話 ...

続きを見る

【棗(なつめ)】用宗で懐かしのラーメンとお得な飲茶ランチを食べよう!

「棗(なつめ)」とは? 用宗の「棗(なつめ)」は、2018年2月に葵区研屋町から移転オープンした広東料理のお店。 もとも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。月間35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市清水区
-

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.