【HAND CAFE(ハンドカフェ)】清水・興津の自然に囲まれた居心地抜群の癒しカフェ!

「HAND CAFE(ハンドカフェ)」とは?

静岡市清水区八木間町にある「ハンドカフェ」は、興津中町の交差点から国道52号を北上したところにある自然に囲まれたカフェ。

とにかく環境が最高なので、忙しない毎日で疲れ果てた人は、ぜひ癒されに来てみてください。

「ハンドカフェ」はこんなお店

国道から少し中へ入ったところにあるため、住所を知らなければまず発見できないであろう「ハンドカフェ」は、こんな素敵な自然に囲まれています。

あんれまー、なんかいいカフェオーラがすごい。清水にこういったカフェはかなり珍しいので貴重な存在ですね。

はなげっくす
えっ、えっ!なにここ!めちゃいい!こんなところにこんな素敵なお店が!うおー!すげー!
ぺこ
うん、そうだね(うっせえなこいつ、黙れや)。

店内は、テーブルの間隔を広くとってあって、かなり快適。チェアやソファの種類もさまざまで、どの席もゆったりしていて居心地抜群ですね。

テラス席は、自然をダイレクトに感じることができるのでおすすめ。自然に抱かれながらのカフェなんて、最高ですね。

「ハンドカフェ」のメニュー

この日の「ハンドカフェ」のランチメニューは、「週替わりランチ」「TEA豚トマトカレー」「エビと夏野菜のトマトソースパスタ」「枝豆とレモンの明太クリームパスタ」の4種類。選択肢は少ないものの、「週替わりランチ」があるので、常連さんでも飽きなそうですね。

「週替わりランチ」は「胡麻油香る豚肉とキノコの炒めプレート(900円)」でした。シンプルな塩味ですが、食欲そそる胡麻油の香りが特徴。レモンでさっぱりと。

過去には、「バンバーグプレート」「チキンのハニーマスタードソースのプレート」「照り焼きチキンプレート」「タンドリーチキン丼」「ビビンバ丼」などが登場しました。数量限定なのでお早めにどうぞ。

ランチメニューの大盛りはプラス200円。セットドリンクは、コーヒーや紅茶から選択可能。

スポンサーリンク

やっぱりTEA豚メニュー

「週替わりランチ」のほか、注目したいのはやっぱりTEA豚メニュー。なぜなら、「ハンドカフェ」の近所には、TEA豚で有名なあの北川牧場があるからです。

はなげっくす
TEA豚が育ったこの自然の中で、TEA豚メニューを食べる。これ最高じゃないかね。
ぺこ
それな。贅沢やでほんまに。

こちら「TEA豚トマトカレー(900円)」。TEA豚がごろごろ入っています。サラダ・スープ・ドリンク付き。

トマトの酸味が効いていてさっぱり。TEA豚もさっぱりしているお肉なので、とても食べやすいカレーでした。

電源ありは嬉しい

ノマドワーカー歓喜!「ハンドカフェ」には、席によって電源があります。お店の方にも確認済みですが、PC作業をしても大丈夫だそうです。

清水で電源利用が可能なカフェはだいたいチェーン店なので、これは嬉しいですよね。ドヤ顔でMacをいじってください。

「ハンドカフェ」のここがおすすめ

「ハンドカフェ」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 自然に囲まれていて最高のロケーション。
  • 「週替わりランチ」は毎週何が出てくるか楽しみ。
  • 店内は、ゆったりしていてかなり居心地が良い。
  • 電源があるのでPC作業も可能。

お店の情報

ランチの時間が11:00〜17:00と長めなのは珍しいし嬉しいですね。水・土・日のみのディナーも気になります。夜はアルコールもあるようですが、立地が悪いのが玉に瑕。

店名 HAND CAFE(ハンドカフェ)
住所 静岡県静岡市清水区八木間町1157-1
TEL 054-369-3010
営業時間 11:00〜17:00(L.O.16:30)、18:00〜21:00(L.O.20:00、水・土・日のみ)
定休日 月曜日、第2・第4日曜日
座席数 不明
タバコ 全席禁煙
駐車場 あり(店舗のすぐ隣)

まとめ

「ハンドカフェ」は、清水では珍しいスタイルのゆったりカフェ。心身ともに癒されながら、時間をかけてのんびりしてみてください。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。