【棗(なつめ)】用宗で懐かしのラーメンとお得な飲茶ランチを食べよう!

「棗(なつめ)」とは?

用宗の「(なつめ)」は、2018年2月に葵区研屋町から移転オープンした広東料理のお店。

もともと「来勝軒」という中華料理屋があった建物で、店舗だけでなくラーメンや焼き餃子のレシピをそのまま受け継いでいます。

「棗(なつめ)」はこんなお店

用宗漁港からすぐの場所にある「棗(なつめ)」は、「来勝軒」の頃と変わらない外観で私たちを迎えてくれます。

棗(なつめ)の外観
はなげっくす
建物がすごい朱色!
ぺこりーぬ
何その低レベルな感想…。

店内は、カウンター・テーブル・お座敷とあらゆる客層に対応。禁煙でお座敷ありなら、小さなお子さん連れのファミリーにも安心ですね。

「棗(なつめ)」のメニュー

「棗(なつめ)」のメニューは、ラーメンや坦々麺などの麺類のほか、自慢の点心がラインナップ。

研屋町時代になかったラーメンや餃子は「来勝軒」からしっかり継承。かつての常連さんも納得の仕上がりになっています。

棗(なつめ)のメニュー

ランチの「なつめ特製飲茶ランチコース」は、前菜・スープ・点心・腸粉・揚げ物・炒飯・デザートで1,800円!

ランチ
  • なつめ特製飲茶ランチコース:1,800円(税抜)
  • 選べるえびランチ:1,200円(税抜)
  • 点心セット:980円(税抜)

「来勝軒」の息吹を感じるラーメンと餃子

チャーシュー・メンマ・ネギとシンプルな具材の「ラーメン」。琥珀色のスープは美しさすら感じます。

ラーメン ラーメン

すっきりとしたスープに、よく絡む極細麺。喉越しも良好。飽きのこない味わいで、毎日食べられそう。

ラーメン ラーメン

お肉の噛み応えがしっかりの「餃子」。サイズも大きすぎないので、ペロリといけちゃいます。

餃子

スポンサーリンク

盛りだくさんの飲茶ランチ

いろいろ食べたい人にぴったりな「なつめ特製飲茶ランチコース」。まずは前菜・スープ・点心・腸粉の登場。

日本一を豪語する焼売のほか、4種類も味わえる点心はお得感あり。米粉を使用した棗特製の腸粉は魅惑のモチモチ。

点心 腸粉

カリカリの春巻きは中がとろーりアツアツ。火傷に注意。チャーハンはしっとり系。

春巻き チャーハン

最後にデザートが出て、気軽にたっぷり楽しめるコースのフィニッシュ。

デザート

良き中華!

はなげっくす
1,800円(税別)でこれだけの種類を食べられるのはお得!
ぺこりーぬ
シンプルなラーメンもスッと胃袋に入るライトな感じで良かったね。

「棗(なつめ)」のここがおすすめ

「棗(なつめ)」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 皮から餡まで手作りした自慢の点心が充実。
  • 「来勝軒」から継承したラーメンや餃子を味わえる。
  • ランチの「なつめ特製飲茶ランチコース」がおすすめ。

お店の情報

店名 棗(なつめ)
住所 静岡県静岡市駿河区用宗2-13-19
TEL 054-204-5388(予約可)
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 火曜日
座席数 40席以上
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり

まとめ

用宗の「棗(なつめ)」は、昔懐かしのラーメンや自慢の点心を食べることができる中華料理店でした。来勝軒ファンの皆さんもぜひ訪れてみてください。

▼静岡市の中華ならこちらもおすすめ。

【桜梅桃李(おうばいとうり)】静岡で話題沸騰!自家製醤と発酵調味料のヘルシー中華!

2018年11月12日

【OVER LOOKS BIWA】静岡駅近でおしゃれに中華を味わうならここだ!

2018年5月8日

【創作中華 野村】草薙で絶品中華をおしゃれに楽しもう!

2018年2月26日

【華音(はなおと)】静岡で人気!あの有名人も食べた四川麻婆豆腐がおすすめの中華居酒屋!

2018年1月28日
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。