静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【アルカミーノ】静岡・鯨ケ池のほとりに佇むくつろぎカフェ&ギャラリー!

投稿日:2019年1月17日 更新日:

「アルカミーノ」とは?

2018年3月にオープンした「アルカミーノ」は、京都で器の販売を営んでいたオーナーが、個人の別荘だった建物を改装したカフェ&ギャラリー。

落ち着きのあるアットホームな空間で、素材と器にこだわったランチやデザートをいただきながら、ゆっくり過ごせる隠れ家的スポットです。

アルカミーノのショップカード

テツ
テツのカフェ記事、第19弾!どうぞご覧ください。

「アルカミーノ」はこんなお店

新東名高速道路・新静岡ICのほど近く、鯨ケ池の目の前にある白い建物がアルカミーノさん。

もともと別荘として使われていた建物なので民家のように見えますが、ちゃんと看板などが出ているのでわかりやすくなっています。

アルカミーノの外観

玄関口でスリッパに履き替えて通路を右へ。お店というよりは自宅に招かれた様な雰囲気ですね。

アルカミーノの店内

通路を奥へ進んでリビングにあたるスペースへ。暖炉が似合う落ち着いた雰囲気で、窓が大きく取られているので明るい空間。

鯨ケ池に面しているので、窓からは池の様子がよく見えます。結構釣りをしてる方が多い印象ですが、ロケーションよりこの別荘感が魅力ですね。

アルカミーノの店内

アルカミーノの店内

冬季は暖炉を実際に使用しているところも見られます。火が入っているだけでまた雰囲気が変わってきますね。

暖炉の様子

店内では、オーナーが選んだ器や自家製の焼き菓子の展示・販売もしています。ちなみに焼き菓子はオーナーの息子さんが作っているそうで、マドレーヌやサブレをはじめ種類は豊富。

器の販売

焼き菓子の販売

「アルカミーノ」のメニュー

アルカミーノさんのランチメニューは、有機栽培の野菜土鍋炊きのご飯を活かした料理がメイン。

ランチメニュー

  • スープカレー(サラダ、ドリンク付):980円
  • スープランチ(土鍋炊きご飯、サラダ、ドリンク付):980円

デザートメニューも常時2種類ほど用意されていて、この時期はガトーショコラチーズケーキでした。

ドリンクについてはコーヒー・紅茶・ソフトドリンクとシンプルな構成ですが、ブレンド2種類はオーナーと息子さんの好みのものをそれぞれ京都、兵庫から取り寄せているとのこと。

カフェメニュー

旨味を閉じ込めた野菜たっぷりのスープカレー

今回いただいたのは「スープカレー」。ご覧の通り、大きめカットの野菜が10種類ほど所狭しと入っていて、彩りも豊かです。もちろん、ご飯は土鍋炊きですよ。

スープカレー

カレースープは野菜ダシベースであっさりした辛さ、具材は陶板でじっくり加熱されていて素材の味や食感がそのまま活きています。

かぼちゃは甘くて柔らか、レンコンはほどよいシャキシャキ感を残しながら、噛むとしっかりうま味が出てくる!野菜ひとつひとつの個性がちゃんと出ていてびっくり。

スープカレー

せっかくなのでデザートのチーズケーキを追加。シンプルながら優しい味のしっとり系のケーキ。

アイスクリームと自家製いちじくコンポートで食後も大満足。コーヒーはアルカミーノブレンド。甘いものにもピッタリの深いコクで、しっかりと締めてくれます。

デザート

「アルカミーノ」のここがおすすめ

「アルカミーノ」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 街中とは違う落ち着いた空間でくつろげる
  • 季節野菜を活かしたメニューが食べられる
  • 器に興味のある方も楽しめる

お店の情報

店名 アルカミーノ(al camino)
住所 静岡県静岡市葵区下998-1
TEL 054-395-7930
営業時間 11:00~16:00(ランチL.O.14:00、カフェL.O.15:00)
※営業は金・土・日曜日のみ。
定休日 月〜木曜日
座席数 不明
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(3台)

まとめ

静岡市葵区下のアルカミーノさんは、アットホームな雰囲気と素材を活かした料理が魅力的なギャラリー&カフェでした。

たまには街中から少し離れ、肩の力を抜いて過ごすのはいかがでしょうか?

▼静岡市葵区のカフェならこちらもおすすめ。

【満緑カフェ】オクシズで魅力溢れる古民家カフェに出逢った!

「満緑カフェ」とは? 「満緑カフェ(みりょくかふぇ)」は、オクシズ(奥静岡)と呼ばれる静岡市の中山間地域にある古民家カフ ...

続きを見る

【CAFE長兵衛】のんびり落ち着く静岡の田舎カフェは窯焼きピザが主役!

「CAFE長兵衛」は静岡の田舎カフェ 静岡市のオクシズと呼ばれるエリア・葵区水見色にある「CAFE長兵衛」は、およそ80 ...

続きを見る

【ROSSi(カフェバール ロッシ)】静岡・鷹匠にある大人の隠れ家で素敵なカフェタイムを過ごそう!

「ROSSi(カフェバール ロッシ)」とは? 「静岡の代官山」とも称される鷹匠の街に、ちょっと大人の雰囲気を楽しめる隠れ ...

続きを見る

【ao warau(青笑う)】駿府城公園近くのおしゃれカフェが素敵すぎる!

「ao warau(青笑う)」とは? 2018年7月、駿府城公園のほど近くにオープンした「ao warau(青笑う)」は ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
tetsu

tetsu

インスタフォロワー6500人以上!静岡市のカフェ通・tetsuさん。「はらぺこリズム」でカフェ記事を担当してもらっています。その情報網と情報量には感服するばかり。はなげっくすが信頼を寄せるカフェ好きナイスガイに、ぜひ注目してみてください。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.