【ao warau(青笑う)】駿府城公園近くのおしゃれカフェが素敵すぎる!

「ao warau(青笑う)」とは?

2018年7月、駿府城公園のほど近くにオープンした「ao warau(青笑う)」は、不思議な名前のおしゃれカフェ。

旬の野菜とフルーツを使用したメニューとおしゃれな空間が魅力。カフェ好きの読者のみなさんは、ぜひ足を運んでみてください。

「ao warau(青笑う)」はこんなお店

静岡市葵区東草深町にある「ao warau」。看板がないので、知らないとすーっと通り過ぎてしまうかも。この外観を見逃さずに。

ao warauの外観

扉を開けた先には、居心地の良い素敵な空間が広がっていました。カウンター席があるので、一人でもふらっと立ち寄れます。

ao warauの店内 ao warauの店内
はなげっくす
え、何このお店、すっごいいいね!一目惚れなんだけど!
ぺこりーぬ
センスの良い音楽も流れていてすごい落ち着くね。

店内をあたたかく包み込むような照明。おしゃれな雰囲気にどっぷり浸かれますよ。

ao warauの照明

各席には、荷物入れが設置されていてすごく親切。

各席にはカゴが設置されている

「ao warau(青笑う)」のメニュー

「ao warau」の看板メニューは、地元の野菜をたっぷり使用した「青笑うプレート」。お得なドリンクセットやスイーツセットもあり。

  • 青笑うプレート:1,180円(税別)
  • 青笑うプレートドリンクセット:プレートに+250円
  • 青笑うプレートスイーツセット:プレートに+250円
  • 青笑うプレートごはん大盛り:プレートに+100円
セットはそれぞれ、本日のドリンクと本日のスイーツの中から選択可能。指定のドリンク以外を注文する場合は200円OFF(スムージーを除く)。

季節のフルーツを使用した自家製ソーダやトースト、デザートは人気が高いです。

  • ゴーヤの甘酒スムージー:680円(税別)
  • イラムティー:600円(税別)
  • 和紅茶(瀬戸谷もみじ):600円(税別)
  • カフェラテ:640円(税別)
  • ブラックコーヒー:550円(税別)
  • 季節のソーダ:580円(税別)
  • いちじくとクリームチーズのトースト:480円(税別)
  • いちじくのレアチーズ::480円(税別)

季節によってメニューは変わると思われます。こちらで紹介した内容は参考程度に留めてください。

感動の青笑うプレート!

酵素玄米・地元野菜・放し飼いの卵など、その日ごとの旬がワンプレートになった「青笑うプレート」。メインや野菜は変わるので、行く度に違う表情を見せてくれることでしょう。

青笑うプレート 青笑うプレート

メインはドライカレー。スパイスが効いていてちょうどいいバランスの甘さと辛さ。野菜やフルーツもたっぷりで季節感のあるプレートですね。

青笑うプレート 青笑うプレート

大満足!

はなげっくす
野菜とカレーの美味しさにびっくり。特にカレーは持って帰りたいぐらいのレベル。
ぺこりーぬ
ワンプレートに散りばめられた旬の素材が、すごく心地良い味付けだね。

ファンの多い「いちじくとクリームチーズのトースト」。いちじく本来の甘さとアガベシロップのほんのりやさしい甘さが、クリームチーズと華麗に融合しています。

いちじくとクリームチーズのトースト

少量のバルサミコが深みを与えていて、ナッツが食感のアクセントになっていますね。

いちじくとクリームチーズのトースト

「ao warau」のメニューはドリンクも個性的。「ゴーヤの甘酒スムージー」は、ゴーヤの苦味と甘酒の甘味が不思議とマッチするドリンク。

ゴーヤの甘酒スムージー

しゅわっと爽やかな「季節のソーダ」は、地元のフルーツをたっぷり使ったやさしい甘さの自家製ソーダでした。

季節のソーダ

スポンサーリンク

「ao warau(青笑う)」のここがおすすめ

「ao warau」のおすすめポイントをおさらいしていきます。

  • のんびり落ち着けるおしゃれでハイセンスな空間。
  • 旬の野菜やフルーツをたっぷり使用したメニュー。
  • 看板メニューの「青笑うプレート」がおすすめ。

お店の情報

店名 ao warau(青笑う)
住所 静岡県静岡市葵区東草深町10-1
TEL 不明
営業時間 11:45〜17:00
定休日 月曜日ほか不定休(インスタ参照
座席数 17席ほど
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

女性から絶大な支持を受ける「ao warau(青笑う)」は、何度も訪れたくなる魅力溢れるカフェでした。ぜひ静岡の素材をたっぷり味わってみてください。

▼静岡市の身体にやさしいごはん屋さんはこちら。

【そや(soja)】完全予約制!清水・柏尾の里で味わう菜食ごはん!

2018.03.24

【Rama(ラマ)】静岡の自然派カフェで健康的なランチを食べよう!(閉店)

2017.09.19

【チクタク】こだわりおやきと無添加ごはんに心と身体を癒されよう!

2017.09.14

【パンチャバティ】超健康的!鷹匠のカフェでヴィーガンスタイルの料理を味わう!

2017.05.08

▼2018年ニューオープンの飲食店まとめはこちら。

2018年に新規開店した静岡市の飲食店まとめ!

2018.09.04

▼静岡市のカフェに関するまとめ記事はこちら。

【保存版】静岡市内で電源やWi-Fiのあるカフェまとめ!

2018.08.23

昼のデートにおすすめ!静岡市のおしゃれカフェまとめ!

2018.04.03
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。