【ninosa(ニノサ)】ちょっと贅沢なランチを食べられる静岡のフレンチレストラン!

「ninosa(ニノサ)」とは?

静岡市葵区新通にある「ninosa(ニノサ)」は、女性人気の高いカジュアルなフレンチレストラン。

ランチは2,480円〜なので、それほどハードルは高くありません。ぜひ、女子会やデートで利用してみてください。

「ninosa(ニノサ)」はこんなお店

建物自体はちょっと古いですが、素敵な店構えの「ninosa」。静岡市の名店「HANA HANA」で修行したシェフということなので、期待に胸を膨らましながら、意気揚々と扉を開けました。

「ninosa(ニノサ)」の外観

フレンチといっても堅苦しい雰囲気は皆無。肩肘を張らずゆっくり過ごすことができます。

「ninosa(ニノサ)」の店内 「ninosa(ニノサ)」の店内 「ninosa(ニノサ)」の店内

お茶を飲ませて飼育した清水のブランド豚・TEA豚も扱っているようです。

「ninosa(ニノサ)」のメニュー

ランチは2,480円(税込)のコースのみ。ただ、スープは3種類から選べるし、メインも鶏・豚・魚・ハンバーグなどから選べるので、選択肢は豊富。ハンバーグは限定5食なのでお早めにどうぞ。

「ninosa(ニノサ)」のメニュー

夜のコースはこんな感じ。カジュアルな「ninosa」ですが、夜はちょっと大人な雰囲気も楽しめそうです。

  • プリフィックスコース:4,320円(税込)
  • おまかせコース:5,400円(税込)
  • おまかせコース:7,020円(税込)※予約のみ

満足度の高いランチ

この日のスープは、桃・コーン・かぼちゃから選択できました。こちらは「桃の冷製スープ」

桃の冷製スープ

すっごくジューシー!

はなげっくす
想像していた桃感をスババーーンと超えてきたよ!
ぺこりーぬ
コーンとかぼちゃは、温かいのと冷たいのどちらか選択できて嬉しいわ。

「たっぷりフレッシュ野菜のサラダ」は、とにかく野菜の種類が豊富。野菜によって切り方を変えたり、巻いてあったり、食感の違いを生み出す工夫がされています。

たっぷりフレッシュ野菜のサラダ

お酢の効いたヴィネグレット(フレンチドレッシング)がかかっているので、野菜そのものの良さを感じながら、さっぱりと食べることができますよ。

たっぷりフレッシュ野菜のサラダ

メインの「特製ハンバーグ」チーズトッピング(+100円)で。限定5食だから売り切れ必至。あればラッキー。食べたい方は開店時間を狙いましょう。

特製ハンバーグ

ほどよい噛み応えのハンバーグは、ちょっぴりスパイスが効いていてジューシー。さっぱりとした赤ワインソース。付け合わせの野菜がたっぷりなのは嬉しいですね。

特製ハンバーグ 特製ハンバーグ

最後に「本日のプチデザート」と夏季限定のアイスコーヒー。デザートは+500円で盛り合わせにすることも可能。

本日のプチデザート

スポンサーリンク

「ninosa(ニノサ)」のここがおすすめ

「ニノサ」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • フレンチと言えどカジュアルな雰囲気なので安心感あり。
  • サラダにも手抜きなし。ランチのコースは全体を通してハイクオリティ。
  • メインだけでなくスープも選べるのはポイント高め。

お店の情報

店名 restraunt ninosa(レストラン ニノサ)
住所 静岡県静岡市葵区新通1-10-11
TEL 054-251-3502
営業時間 11:30~13:30(土・日・祝は14:00まで)、18:00~21:00
定休日 水曜日、第3火曜日
座席数 19席
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(2台)
※すぐ近くにコインパーキングもあり

まとめ

静岡市の街中からは少し離れますが、閑静な場所にあるフレンチレストラン「ninosa(ニノサ)」。満足度の高いランチはぜひ食べていただきたいです。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。