【極楽鳥】横浜の人気店が静岡にオープン!クセになる鶏白湯スープに注目!

「極楽鳥 静岡店」とは?

ラーメン激戦区・横浜で人気の「極楽鳥」が、2018年6月に静岡市葵区常磐町にオープン。

濃厚でクリーミーな鶏白湯スープがクセになるラーメンが静岡でも味わえるようになりました!

はなげっくす
さっぱり&細麺が好きなんだけど、どうやらこってり&太麺だよね?すっごく心配なんだけど。
ぺこりーぬ
ごちゃごちゃ言ってないでとりあえず食べてみよう。

「極楽鳥 静岡店」はこんなお店

JR静岡駅から徒歩5分ほどの昭和通り沿いにオープンした「極楽鳥」。もともと「ふる里」というラーメン屋があった場所らしいです。

極楽鳥 静岡店の外観
ぺこりーぬ
神奈川県外の初出店が静岡らしいね。ようこそ静岡へ。

カウンター中心の店内は、赤レンガ倉庫をイメージしたという壁が印象的。話しやすい店主さんが迎えてくれますよ。

極楽鳥 静岡店の店内

「極楽鳥 静岡店」のメニュー

「極楽鳥」のメインメニューは、鶏白湯・中華そば・つけ麺の3系統。店主さんのおすすめは鶏白湯ということなので、極楽鳥ビギナーは参考にしてみてください。

極楽鳥 静岡店のメニュー

ごはん系が複数あるのは嬉しいですね。ガパオライスがあるラーメン店は珍しいかも。

濃厚なスープにはごくごく飲める秘密がある!?

黄色いスープが特徴的な「鶏白湯 こってり塩らーめん(800円)」。基本のトッピングは、チャーシュー・春菊・玉ねぎ。追加で「味玉(120円)」をトッピングしました。

鶏白湯 こってり塩らーめん 鶏白湯 こってり塩らーめん

鶏の旨味がたっぷりの白湯スープは、一見こってりしつこそうですが、なめらかな飲み口でちょっと甘みがあってすごい飲みやすいです。

みじん切りの玉ねぎがかなり重要な役割を担っていて、シャキシャキの食感と爽やかな辛味が、かなりスープのバランスを調節している感じ。

クセになる鶏白湯スープ

一方の麺は太め。実はタピオカを練り込んであるらしく、ゴワゴワでモチモチの食感。食べた瞬間はちょっとびっくりしますが、スープと同じく結構クセになりますね。

タピオカ入りの太めの麺

トッピングのチャーシューは弾力があるし、春菊もいいアクセントになっています。

トッピングの春菊 トッピングのチャーシュー

とにかくスープがうまい!

はなげっくす
あっさり好きな僕がついつい飲んでしまうぐらいクセになるスープ!
ぺこりーぬ
単純なこってりでないところが好き。ごくごく飲ませる工夫が見られるよね。

スポンサーリンク

「極楽鳥 静岡店」のここがおすすめ

「極楽鳥 静岡店」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 横浜の人気ラーメン店が、県外初出店で静岡市にオープン。
  • 濃厚な鶏白湯スープはごくごく飲める工夫を感じる。
  • タピオカ入りの太めの麺はモチモチで噛み応えあり。

お店の情報

店名 極楽鳥 静岡店
住所 静岡県静岡市葵区常磐町2-2-1 ライブネット青葉ビル
TEL 090-9678-7580(予約可)
営業時間 11:30~13:30、18:00~翌1:00
※金・土曜は翌2:00まで
定休日 不定休
座席数 カウンターのみ12席
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

静岡市葵区常磐町にオープンの「極楽鳥」は、クセになる要素がたっぷりの鶏白湯スープが魅力のラーメン店でした。店主さんも良い人なので、ぜひ話しかけてみてください。

▼静岡駅近&周辺のおすすめラーメンまとめはこちら。

静岡駅近&周辺のおすすめラーメン店10選!(徒歩圏内)

2018.08.21

▼2018年ニューオープンの飲食店まとめはこちら。

2018年に新規開店した静岡市の飲食店まとめ!

2018.09.04
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。