静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【きりがね】鷹匠にオープン!在来種を使用するスタイリッシュなお蕎麦屋さん!

「きりがね」とは?

きりがね」は、2021年12月10日にオープンする鷹匠のお蕎麦屋さん。

希少な在来種をメインで使用しているとのことで、香り高い蕎麦の風味を存分に楽しめます。

※当記事はプレオープン中の内容ですので、グランドオープン後の内容とは異なる場合がございます。後日、追記する予定です。

「きりがね」はこんなお店

おしゃれスポット・鷹匠にバッチリ溶け込んでいるスタイリッシュな外観の「きりがね」。「イルパラディーノ」のほど近く。

きりがねの外観

店内もとっても素敵な感じ。カウンター席とテーブル席があるので、一人でもグループでもOK。

はなげっくす
東京の小料理屋さんのようなスマートさ!
お前、東京のこと知らんだろ。
ぺこ

「きりがね」のメニュー

「きりがね」では、主に在来種を使用したお蕎麦を楽しむことが出来ます。時期によって最適な産地を厳選。当日使用する分のみ自家製粉しているとのこと。セットはランチ限定っぽいです。

メニューの一例

  • 海老と野菜の小天丼と蕎麦:1,380円
  • 鳥と野菜の小天丼と蕎麦:1,380円
  • せいろ:880円
  • 辛味大根せいろ:1,280円
  • 鷹匠おろし:1,800円
  • 天せいろ:2,200円
  • かけそば:880円
  • 卵とじ:1,100円
  • 天南そば:1,280円
  • 天ぷらそば:2,200円

蕎麦の強い風味を感じよう!

「小天丼」と「せいろ」がセットになったお得な「海老と野菜の小天丼と蕎麦」。迷ったらこれ!

海老と野菜の小天丼と蕎麦

「せいろ」のお蕎麦は口に含むと強く自己主張。ぶわっと香りが広がって包まれるよう。

せいろ

せいろ

プリプリの海老、シャキシャキのレンコンなど小気味良い咀嚼音を奏でる「小天丼」。素材が活き活きとしています。

小天丼

んまーい!

はなげっくす
良いところを挙げたらきりがねえ。きりがねだけにね。
ちょっと黙っとけ!
ぺこ

「きりがね」のここがおすすめ

「きりがね」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • スタイリッシュなお蕎麦屋さん。
  • 主に在来種を使用。自家製粉。
  • 蕎麦の風味をしっかり楽しめる。

お店の情報

店名 蕎麦心 きりがね
住所 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目14-3
TEL 不明
営業時間 11:00~14:00、17:30~21:00
定休日 日曜日の夜
座席数 不明
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

「きりがね」は、おしゃれな店内で在来種を味わえる素敵なお蕎麦屋さんでした。「つむらや」がなくなって(蕎麦ジャンルが)寂しかった鷹匠に、新しい風が吹き込んで嬉しく思います。

蕎麦に関する記事はこちら

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。累計1,000万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」、LINEオープンチャット「静岡市おすすめグルメ」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」、FDA機内誌のライター経験あり。ローカルTV・ラジオ、トークイベントの出演経験あり。「ことりっぷ」パートナーメディア。スマートニュース、アットエスと連携中。NOMIPOアンバサダー。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-