富士市 静岡東部のグルメ

【古民家食事処 竹の子】富士のごはん屋さんでお腹いっぱい夢いっぱいのおばんざい定食!

「古民家食事処 竹の子」とは?

古民家食事処 竹の子(たけのこ)」は、ボリューム満点&コスパ最高のおばんざいに驚愕する富士のごはん屋さん。

古民家に癒されたい方、いっぱい食べたい方におすすめ。少食の方は腹パン覚悟で行ってみましょう。

「古民家食事処 竹の子」はこんなお店

国道一号線から北へ。坂道・細道・曲道を通り抜け「竹の子」に到着。富士周辺は同名のお店がいくつかあるのでご注意を。

竹の子の外観

店内はとっても落ち着ける雰囲気。店内というか家内。幼少期によく行っていたおばあちゃんちを思い出しました。とてもノスタルジックな気分。

竹の子の店内

竹の子の店内

「古民家食事処 竹の子」のメニュー

「竹の子」では、おばんざいなどの家庭的な料理を楽しむことができます。びっくりするほどの品数が並ぶ「おまかせ おばんざい定食」は、ぜひ体感してほしいメニュー。完全予約制。

ランチの一例

  • おまかせ おばんざい定食:1,650円
  • 甘味:330円~
  • アルコール、ソフトドリンク:330円~

※ランチの予約時間は10:00~、11:30~、13:00~。

ディナーの一例

  • おまかせ おばんざい定食:1,650円
  • やわらかもつ煮定食:770円
  • 揚げ物盛り合わせ定食:1,100円
  • 炭火つるし焼き豚定食:1,320円
  • 甘味:330円~
  • アルコール、ソフトドリンク:330円~

※ディナーの予約時間は16:00~、18:00~、19:00~

おばんざいに魅せられて

「おばんざい定食」のはじまりは、白菜が入った鍋と天ぷら。桜えびの天ぷらやフライドガーリックを鍋に投入すると景色が一変。ほどよくパンチのある感じに変貌。

鍋と天ぷら

鍋と天ぷら

しばらくしておばんざいの登場。思わずのけぞるほどの品数。小鉢がお祭り騒ぎ。Kobachi Fever!

おばんざい定食

野菜を中心に、数えきれないくらいの素材を使用。こりゃすげえ。どの料理も家庭的なお味でほっこり和みます。

おばんざい定食

おばんざい定食

臭みなしでとっても食べやすい「もつ煮」。ホルモン苦手な人でも大丈夫。

もつ煮

一際目立つのは「レンコンの肉詰めフライ」。極厚で食べ応え抜群。

レンコンの肉詰めフライ

レンコンの肉詰めフライ

ちょうど食べ頃の時だけ提供するというフルーツ。とってもジューシーなラ・フランス。食べることができたらラッキー。

フルーツ

「遠くから来ていただいたので…」とコーヒーまで出してくれたやさしい店主さん。

コーヒー

腹パン天国!

はなげっくす
お腹パンパンすぎて意識が遠のいたわ。
へー、大丈夫?(棒読み)
りい

「古民家食事処 竹の子」のここがおすすめ

「竹の子」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • アットホームで癒されるおばあちゃんちのような店内。
  • 「おばんざい定食」の品数がとにかくすごい。
  • 良心的すぎる値段設定にびっくり。

お店の情報

店名 古民家食事処 竹の子
住所 静岡県富士市桑崎622-1
TEL 0545-21-9720(完全予約制)
※基本は2日前までの予約。食材が揃っていれば、前日でも対応可能な場合あり。
営業時間 10:00~14:00、16:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日
座席数 不明
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(敷地内に駐車OK)

まとめ

「古民家食事処 竹の子」は、ボリューム満点のおばんざいにびっくりする富士のごはん屋さんでした。完全予約制なので、事前の電話をお忘れなく。

和食に関する記事はこちら

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。累計1,000万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」、LINEオープンチャット「静岡市おすすめグルメ」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」、FDA機内誌のライター経験あり。ローカルTV・ラジオ、トークイベントの出演経験あり。「ことりっぷ」パートナーメディア。スマートニュース、アットエスと連携中。NOMIPOアンバサダー。

-富士市, 静岡東部のグルメ