【Hirozushi】地元・清水で大人気の創作海鮮系居酒屋!ボリューム満点の料理に腰を抜かす!

Hirozushiとは?

Hirozushi(ヒロズシ)」は、静岡市清水区中矢部町にお店を構える創作海鮮系居酒屋。1978年オープンの鮨処「ひろ寿司」が前身です。

駅から遠いのでなかなか足を運べずにいたけれど、ついに自宅から徒歩30分かけて行ってきました。ズバリ、わざわざ行く価値ありのお店です!

Hirozushiのメニュー

「Hirozushi」のメニューを確認していきましょう。

まずはドリンクメニュー。ご覧のとおり充分な種類が揃っています。特に、健康に良さそうな「燃えるチューハイ」シリーズは、オリジナル感があっておすすめです。

フードメニューは、鮨・刺身・串揚げ・焼物・デザートなど、バラエティに富んでいます。メニュー表の字はたまに読めないけれど、それはご愛嬌。

基本は和風の定番・オリジナル料理が多いけれど、中華っぽいのもあるので、おもしろいですね。どれも気になります。

スポンサーリンク

実食

まずはビールで喉を潤そう。1週間がんばった自分に乾杯(ただしこの日はまだ水曜日)。お通しはもつカレー。

むむっ!このもつカレー、お通しだと侮れない完成度の高さ。もつはまったく臭みがないし、このままごはんにかけても美味しいカレー。いきなり、人気居酒屋の片鱗を見せつけてきました。

こちら「大盛りカリカリさらだ(880円)」。見た瞬間に笑ってしまうくらいのボリューム感。

上にはパリパリの根菜チップスがこんもり。食感の楽しみだけでなく、トマトやきゅうりなどのフレッシュ野菜もたっぷり入っていてお得感もあります。

はなげっくす
サラダではなくバリケードと呼びましょう。
りい
かくれんぼに最適ね。

写真を撮った奴(わたしです)のカメラ技術がなく、全然伝わらないと思いますが、これはただの茶碗蒸しではありません。

でかい湯呑茶碗に入っているので、知っている茶碗蒸しよりも明らかにボリュームがあります。

「アジフライ(1枚230円)」は、サクふわ食感。このタルタルソースがなかなかやみつきになります。

刺身の「少々盛り合わせ(890円)」。2人だとこれぐらいがちょうど良いと思います。6~7種類ほどの刺身はどれも厚め。生しらすの鮮度も良かったです。

はなげっくす
ちなみに通常の「盛り合わせ(1,800円)」は、3~4人前だとか。
りい
3~4人前で1,800円は安いわね!

果実酢を使った「燃えるチューハイ(各480円)」シリーズは、全7種類。美容と健康を気遣う人にぴったり。ノンアルコール(各380円)も可能。

最後はやっぱり鮨。「てきとうに四カン(720円ぐらい)」は、値段もてきとう(笑)身が厚くて美味しかったです。

Hirozushiのここがおすすめ!

Hirozushiのおすすめポイントをおさらいしておきましょう。

  • 料理はどれもボリュームがあってインパクト抜群。
  • お酒の種類も豊富。「燃えるチューハイ(各480円)」に注目。
  • 常連になるとわがままを聞いてくれる(らしい)。
はなげっくす
料理もお酒もいろいろあってよかった!
りい
どれもボリュームがあってびっくり。リピート確定かな!

お店の情報

最寄駅は静岡鉄道・桜橋駅。駅から少し遠いのがたまにきず。でも歩く価値はあると断言できます。ウォーキングも兼ねて行ってみましょう。

店名 Hirozushi(ヒロズシ)
住所 静岡県静岡市清水区中矢部町1-11
TEL 054-351-0191
営業時間 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 水曜日
座席数 32席
タバコ 全面喫煙可
駐車場 あり(5台)

人気店なので、たとえ平日でも必ずご予約を。

まとめ

清水の人気居酒屋「Hirozushi」は、ボリュームがあって味加減も良くかなりおすすめ。他にも食べたいメニューがあるので必ずリピートします!みなさんもぜひ!!

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。