三島市 伊豆のグルメ

【ウェンズデイコーヒースタンド】マスターの世界観とこだわりが見える三島の小さなコーヒー店!

投稿日:

「ウェンズデイコーヒースタンド」とは?

2018年12月、沼津を中心にリヤカーでコーヒーを販売していた「ウェンズデイコーヒースタンド(WEDNESDAY COFFEE STAND)」さんが、三島市内に実店舗を構えました。

センスが光るお店の雰囲気と、こだわりを感じるブレンドやスイーツで、オープン当初から人気のお店です。

ウェンズデイコーヒースタンドの外観とテイクアウトのカップ

テツ
テツのカフェ記事第24弾!どうぞご覧ください。

「ウェンズデイコーヒースタンド」はこんなお店

JR三島駅から徒歩7分ほど、中心街を走る通り沿いにウェンズデイさんの店舗があります。

グレーの壁に特徴的な模様の木製扉が目印。海外にありそうな雰囲気の外観で、写真を撮っていくお客さんも多いようですね。

ウェンズデイコーヒースタンドの外観

入り口の扉は引き戸になっていますので、右側にスライドさせて開けましょう。間違っても手前に引かないように注意!

ウェンズデイコーヒースタンドの扉

グレーを基調とした内装で、落ち着きのある空間。扉1枚くぐるだけで、雰囲気が全く変わります。マスターが1人で切り盛りしており、席数は7席ほど。

ウェンズデイコーヒースタンドの店内

人気でいつも座れるとは限らないですが、この広すぎないところも不思議と魅力に感じます。

ウェンズデイコーヒースタンドの店内

「ウェンズデイコーヒースタンド」のメニュー

コーヒー・エスプレッソ・軽食&スイーツがメインですが、自家製ジンジャーシロップにビール割りがあったり、ウイスキーやジントニック等のアルコールメニューもあります。

ウェンズデイコーヒースタンドのメニュー

コーヒー豆は横浜の「TERA COFFEE」さんと東京の「UNLIMITED COFFEE」さんの物を使用。

シンプルさの中に光るこだわりを味わおう!

「あんバタートースト」は、三島市内にある「JUNkobo bakery」さんの食パンを使用。

あんも地元の製餡所から仕入れるというこだわり。分厚いトーストにあんとバターの組み合わせは説明不要の領域。

あんバタートースト

テツ
注目はパンの美味しさ。素朴ながらもしっかりした味わいで、あんとバターを受け止めています!

コーヒーは深煎りの「グァテマラ」。深めのコクを出しつつ、甘さや香りも感じさせる多彩な味わいのブレンド。

深煎りのグァテマラ

温かいうちに、でも時間をかけてじっくり向き合いたくなるコーヒーです。

「レアチーズケーキ」「カフェラテ」。たまたま選んだコンビですが、マスター曰く、人気の組み合わせとのこと。

レアチーズケーキとカフェラテ

しっかりした甘さとチーズ感がありながら、後口は軽めで食べやすいケーキ。少しずつ堪能するか大きくカットして一気に行くか迷うところ。

レアチーズケーキ

「カフェラテ」は、通常の倍以上の豆を使用しているというだけあって、味が深いとかではなく純粋にコーヒー感を強めに感じられます。

カフェラテ

テツ
普段はブラックコーヒー派の方にもオススメしたい逸品!

ドリンクはテイクアウトも可能。お店は三島大社などの観光スポットに近いエリアなので、コーヒー片手に三島散策も良いですよ!

ドリンクのテイクアウト

ちなみに車輪を思わせるお店のロゴは、円の内側に「水」の字があしらわれています。

「ウェンズデイコーヒースタンド」のここがおすすめ

「ウェンズデイコーヒースタンド」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • オシャレな外観と店内の雰囲気
  • シンプルながらもこだわりのあるメニュー
  • 中心街や観光スポットに近く立ち寄りやすい立地

お店の情報

店名 ウェンズデイコーヒースタンド
住所 静岡県三島市芝本町7-5
TEL 055-975-3025
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
座席数 7席
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし

まとめ

三島のウェンズデイコーヒースタンドさんは、マスターのセンスとこだわりが詰まった、オシャレで味のあるお店でした。いつもの三島散策が少し違ったものになりますよ。

三島エリアの関連記事はこちら

  • この記事を書いた人
tetsu

tetsu

インスタフォロワー7000人以上!静岡市のカフェ通・tetsuさん。「はらぺこリズム」でカフェ記事を担当してもらっています。その情報網と情報量には感服するばかり。はなげっくすが信頼を寄せるカフェ好きナイスガイに、ぜひ注目してみてください。

-三島市, 伊豆のグルメ
-

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.