【プティタプティ】静岡のおしゃれすぎるパン屋でハイクオリティなパンを買ってピクニックに行こう!

「プティタプティ」とは?

静岡市駿河区谷田に、パン好きがこぞって通うおしゃれパン屋「プティタプティ」があります。

静岡市内では有名店ですが、移転後の店舗に行ったことがなかったので、今回改めて行ってみました。

県立美術館の近くにあった旧店舗は、周りのけやき通りの新緑にぴったりな優しく温かみのあるお店でしたね。

谷田から谷田への移転なので、旧店舗からはすぐ。新店舗は、おしゃれな2階建ての建物の1階にあります。静岡のおしゃれスポット・鷹匠にありそうな素敵な建物。

今まで何回もこの道を通っていましたが、まさかここに「プティタプティ」があったとは。

目立たなすぎて完全に素通りしていました。おしゃれなお店というのは、ガンガン主張はせず、さりげなく存在するものなのでしょうか。

「プティタプティ」はおしゃれすぎる

「プティタプティ」までの通路がすでにおしゃれ。こんなパン屋ある?

新店舗は、高級住宅地・谷田のイメージにぴったりなモダンでエレガントな印象。それにしてもパン屋のイメージを完全に超えてますよ。おしゃれすぎる。

いろいろなパンがあるよ

きれいに陳列されたパンは、光が当てられまるで芸術品のよう。

値段的には、300円以上のものもあって、パンとしては高級ですが、自家製酵母を使い、素材にもこだわっているので、相応な値段だと思います。

レジ前はデニッシュ系の宝庫。サクサクなクロワッサンもここにあります。

イタリアのレストラン「CAINO」の果物と砂糖とレモン果汁だけで作る無添加ジャム、世界のコンクールで金賞を受賞しているイタリアのチョコレートブランド「DOMORI」のチョコレートも販売しています。

「プティタプティ」のこだわり

  • 本場フランスでも主流の低温長時間発酵で作っている。
  • カンパーニュ生地は自家製酵母(洋梨)と湘南小麦を使用。
  • バゲットはフランス産の小麦を使用。
  • クロワッサンやサンドイッチなどハードパン以外も充実。

個人的ベスト3

「プティタプティ」のお気に入りのパンベスト3を紹介します。3つとも好きなので、明確な差はなくほぼ同列と思っています。

3.クロワッサン・ショコラ

チョコレートが入った「クロワッサン・ショコラ」は、外はパリパリで中はしっとり。食感が最大の魅力。トースターで少し温めれば、チョコレートが溶けて至福の味わいに。

2.ノワ・ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラとハチミツの完璧なコンビプレーが輝きを放つ「ノワ・ゴルゴンゾーラ」は、濃厚な味わいがクセになります。中毒性のあるパン。クルミの食感もGood!

1.ブーメランみたいなやつ

名前を忘れてしまいましたが、一番気に入りました。クリームチーズが入っているブーメラン型のハードパン。ほどよいかたさで、食感的にはザクザクしています。クリームチーズ好きは買いです!

パンを買ってピクニックに行こう

さあ、パンを買ってピクニックに出かけよう!近くには静岡県立大学の芝生広場もありますし、少し足を延ばせば日本平ホテルの庭園もあります。

ちなみに、わたしたちは、お花見の穴場・池田公園でピクニックをしました。結構ここの桜はすごいんですよ。写真ですごさを伝えられていないカメラの腕が憎い(涙)

晴れた日に風を感じながら、「プティタプティ」の美味しいパンを食べるなんて、最高だ。

ああ、最高だ。

お店の情報

プティタプティ
店名 プティタプティ(petit a petit)
住所 静岡県静岡市駿河区谷田32-5
TEL 054-208-3331
営業時間 9:30~19:00
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 あり

まとめ

静岡のおしゃれパン屋「プティタプティ」のパンは、周辺にいい広場が多いので、ピクニックで味わうのがおすすめです。ブーメラン型のパンの名前はしっかり調べておきますね。

プッシュ通知を

関連記事

    関連する記事は見当たりません…

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。