静岡中部のグルメ 静岡市駿河区

【くろ麦(くろむぎ)】静岡市で本格的なお蕎麦を味わうならここは外せない!

「くろ麦(くろむぎ)」とは?

静岡市駿河区さつき町の「くろ麦(くろむぎ)」は、南青山の「くろ麦」で修行、日比谷「くろ麦」を任された店主さんが、1985年に独立開業したお蕎麦屋さん。

2016年元旦に火事で焼失したものの、秋に再オープンしました。静岡の名店で絶品のお蕎麦をいただきましょう。

「くろ麦(くろむぎ)」はこんなお店

貫禄ある看板が迎えてくれる「くろ麦」。通り沿いからは駐車場しか見えないので、ややわかりづらいかも。同業の「八兵衛 静岡店」からすぐの距離。

くろ麦の外観

どんなシチュエーションでも楽しめそうなシンプルで清潔感のある店内。特にファミリーでの利用におすすめ。

くろ麦の店内

「くろ麦(くろむぎ)」のメニュー

「くろ麦」のメインメニューは、国内産の蕎麦粉を石臼挽きした手打ち蕎麦。おつまみもいくつかあるので、蕎麦前の楽しみもあり。

メニューの一例

  • おせいろ:770円
  • ざるそば:880円
  • ぶっかけ:1,100円
  • おせいろ天盛:1,540円
  • 三色天盛:1,870円
  • 田舎そば:880円
  • さらしな:935円
  • 天ぷらそば:1,540円
  • かも南蛮:1,650円

おつまみの一例

  • 鳥のレバー生姜煮:330円
  • 板わさ:550円
  • さつま揚げ:440円
  • ぬた:550円
  • 玉子焼き:550円
  • 天ぷら盛り合わせ:1,540円

本格的なお蕎麦を味わう

スタンダードな「おせいろ」に天ぷらが付いた「おせいろ天盛」。海老が2尾なのは嬉しい。

おせいろ天盛

まずはつゆをつけずにズルズル。喉越し・歯触り、ともに心地良く、蕎麦の風味が口いっぱいに広がります。

おせいろ天盛

やや辛めなつゆとの相性も良好。ズルズル。うまーい。

おせいろ天盛

天ぷらにも注目。プリプリの海老。揚げ加減もバッチリ。

天ぷら

天ぷら

はなげっくす
お尻も海老もやっぱりプリプリに限るね。
おまわりさーん、ここでーす。
ぺこ

さらしな・おせいろ・田舎そばの3種類と天ぷらを味わえる「三色天盛」もおすすめ。

三色天盛

貴重な純白のお蕎麦「さらしな」。基本の「おせいろ」。力強い歯ごたえの「田舎そば」。喉越しや風味、食感の違いが面白い。

さらしな

おせいろ

田舎そば

本格派!

はなげっくす
ずっと君のそばにいさせてほしい。そばだけに。
二度と喋られなくしてあげようか?
ぺこ

「くろ麦(くろむぎ)」のここがおすすめ

「くろ麦」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 清潔感があってファミリー向けな店内。
  • くろ麦の実力を存分に味わえる「おせいろ」。
  • 3種類の蕎麦と天ぷらを楽しめる「三色天盛」。

お店の情報

店名 くろ麦(くろむぎ)
住所 静岡県静岡市駿河区さつき町8-15
TEL 054-287-8539
営業時間 11:30~14:30(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)
※売り切れ次第終了。
定休日 月曜日、火曜日
座席数 28席
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(8台)

まとめ

「くろ麦」は、蕎麦の風味をしっかりと感じることができるお蕎麦屋さんでした。ぜひ「三色そば」もお楽しみください。

蕎麦に関する記事はこちら

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー・グルメライター・ユーチューバー。月間最高35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市駿河区
-

© 2021 はらぺこリズム