【ハルコーヒー(haru_coffee)】自家焙煎のコーヒーとおしゃべりを楽しもう!

「ハルコーヒー(haru_coffee)」とは?

静岡市清水区下野西の住宅街にある「ハルコーヒー(haru_coffee)」は、自家焙煎のコーヒー豆屋さん。

フレンドリーな店主さんとの会話を楽しみながら、まわりのお客さんとも仲良くなれる究極にアットホームなお店なので、ぜひ足を運んでみてください。

はなげっくす
めちゃくちゃハートウォーミングな感じなので、読者のみなさんには常連になってもらいたい!

「ハルコーヒー(haru_coffee)」はこんなお店

小さなかわいい隠れ家といった感じの「ハルコーヒー」。ふらっと立ち寄りたくなるような外観ですよね。

「ハルコーヒー(haru_coffee)」の外観

コーヒー豆の購入のほか、店内でコーヒーとおやつをいただくことも可能。カウンターは店主さんとガッツリお話できる特等席。

「ハルコーヒー(haru_coffee)」の店内

奥には黒板や机のあるかわいらしい席が用意されています。本もいくつかあるので、ゆっくり読書ができそうですね。

「ハルコーヒー(haru_coffee)」の店内 「ハルコーヒー(haru_coffee)」の店内

「ハルコーヒー(haru_coffee)」のメニュー

コーヒーは400円~、フードは100円~とかなり良心的な値段設定です。ありがたやー。

「ハルコーヒー(haru_coffee)」のメニュー

コーヒーは、オリジナルブレンドの「はるブレンド」「下野ブレンド」「次郎長ブレンド」をはじめ、「ガテマラ」「ブラジル」「タンザニア」「エチオピア」など、好みに合わせていろいろ選択できます。

コーヒーの種類は豊富 コーヒーの種類は豊富

「まあちゃんのスコーン(150円)」は、愛知県産の小麦粉やアルミニウムフリーのベーキングパウダーなどを使った安心素材のスコーン。お子様も安心して食べられますね。

まあちゃんのスコーン

のんびりコーヒーとおしゃべりを楽しもう!

コーヒーの好みを伝えておすすめしてもらった「水出しアイスコーヒー(400円)」。酸味がなくてすごくすっきり。メッセージも書いてくれました(笑)

水出しアイスコーヒー

「まあちゃんのスコーン(150円)」は、甘さ控えめでコーヒーとベストマッチ。

まあちゃんのスコーン

アイスクリームとチョコレートがのった「豆屋のコーヒーゼリー(200円)」

豆屋のコーヒーゼリー

アイスが溶けてコーヒーゼリーと混ざり合うと、甘味と苦味のバランスがちょうどいい感じになります。

豆屋のコーヒーゼリー

一番人気の「はるブレンド」はすごく飲みやすい!コーヒーの酸味が得意でない人におすすめ。

はるブレンド

コーヒーとおやつを食べながら、店主さんやお客さんとの会話を楽しむのが「ハルコーヒー」の醍醐味。

「ハルコーヒー」の店内

素敵空間!

はなげっくす
小さな店内だから連帯感が生まれやすくて、お店全体でわいわい盛り上がってすごくいいねー。
りい
初めてのお客さんにもかなり友好的だから、読者のみなさんも安心して行けるわね。

スポンサーリンク

「ハルコーヒー(haru_coffee)」のここがおすすめ

「ハルコーヒー」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • こだわりの自家焙煎コーヒーを味わうことができる。
  • コーヒーに合うおやつも用意されていて、どれも良心的な値段。
  • 店主さんやお客さんとの会話が楽しい。居心地が抜群に良い。

お店の情報

店名 ハルコーヒー(haru_coffee)
住所 静岡県静岡市清水区下野西2-23
TEL 054-689-6053
営業時間 9:00〜16:00
定休日 月曜日・火曜日・第2、第4土曜日・日曜日
座席数 7席ほど
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり

まとめ

「ハルコーヒー(haru_coffee)」は、すごくアットホームでついつい長居したくなる素敵なお店でした。ぜひフレンドリーな店主さんとお話ししてみてくださいね。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。