静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【千代田吉野鮨】熟練の握りとおつまみを楽しめる老舗のお鮨屋さん!

「千代田吉野鮨」とは?

千代田吉野鮨」は、昭和48年創業の地域に根ざしたお鮨屋さん。ホスピタリティの良さには定評あり。

初代をはじめ、あの「温石」で修行した二代目、熟練した板前さんたちが腕を振るうお店です。

「千代田吉野鮨」はこんなお店

北街道から少し北へ。貫禄がある外観の「千代田吉野鮨」。とても立派な建物です。

千代田吉野鮨の外観

店内はとっても広々。カウンターのほか個室もあるので、ファミリーでの利用にもぴったり。

はなげっくす
わりとカジュアルな雰囲気もあるので、気楽に食事ができると思います。

「千代田吉野鮨」のメニュー

「千代田吉野鮨」では、握りのほか、おつまみもいくつかあります。メニューはあくまでも一例。仕入れによって変わるのでご参考までに。

メニューの一例

  • 白子ポン酢
  • ほたてバター焼き
  • 穴子きゅうり
  • 本マグロ
  • 牛あぶり
  • サバ
  • 車海老
  • のどくろ
  • 金目鯛
  • 甘鯛の昆布締め

幸せのお寿司タイム

まずは黄金色に輝く生ビールと「生シラス」で乾杯。今回は二代目に握っていただきました。軽快なトークと共にショータイムのスタート。

ビール

生シラス

フレッシュでクリーミーな「白子ポン酢」。さっぱりしていて全然くどくない。

白子ポン酢

表面がサクサクしていて中は半生仕立ての「ほたてバター焼き」。こりゃめちゃくちゃうまい。

ほたてバター焼き

ふんわりとろけるやわらかさの「穴子きゅうり」。口福すぎる一品。

穴子きゅうり

はなげっくす
羽毛布団くらいふわふわ。これで眠りたい。
うん、しばらく寝てなさい。
りい

ここから握り。白身の王様「のどくろ」とみんな大好き「金目鯛」。どちらも素材の味がしっかり。

のどくろ

金目鯛

日本酒は「国香」。すっきり飲みやすい。やっぱり寿司には日本酒ですよね。

日本酒

上質で脂がのった「締めサバ」とぷりぷりの歯ごたえ「車海老」。うまいが止まらない。

鯖

車海老

ねっとりとして旨味たっぷりの「甘鯛の昆布締め」。ジューシーな「焼き牡蠣」

甘鯛の昆布締め

焼き牡蠣

やっぱりこれ!絶対間違いない「本マグロ」とウニを背負った肉寿司の完全体「牛あぶり」

本マグロ

牛あぶり

思ったよりもやわらかい「クチミダイ」とまさにとろける旨さの「トロたく」

クチミダイ

トロたく

体内に旨味がしみ渡る「あさりの味噌汁」。ごちそうさまでした!

味噌汁

んまーい!

はなげっくす
「魚」が「旨い」と書いて「鮨」なんだよ!
うん、知ってたわ。
りい

「千代田吉野鮨」のここがおすすめ

「千代田吉野鮨」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 昭和48年創業の歴史あるお鮨屋さん。
  • 有名料理店で修行を積んだ職人さんたち。
  • 美味しい握りとおつまみを楽しめる。

お店の情報

店名 千代田吉野鮨
住所 静岡県静岡市葵区川合2-1-17
TEL 054-261-9830(予約可)
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
※日・祝の夜は16:30~21:30
定休日 月曜日
座席数 70席
タバコ 不明
駐車場 あり

まとめ

「千代田吉野鮨」は、おもてなしが素晴らしく安定感のあるお鮨屋さんでした。熟練の握りをお楽しみください。

鮨・寿司に関する記事はこちら

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。累計1,000万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」、LINEオープンチャット「静岡市おすすめグルメ」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」、FDA機内誌のライター経験あり。ローカルTV・ラジオ、トークイベントの出演経験あり。「ことりっぷ」パートナーメディア。スマートニュース、アットエスと連携中。NOMIPOアンバサダー。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-