【おしかの丘食堂】1日3組限定!完全予約制のハイレベルな静岡のごはんやさん!

「おしかの丘食堂」とは?

静岡市駿河区小鹿の住宅地に、まだメディアで大々的に取り上げられていない完全予約制の食堂があります。それが「おしかの丘食堂」。

店内の雰囲気、窓からの眺望、ハイコスパなメニュー、気持ちの良い接客、総合的にかなりレベル高め。今後、確実に人気店になるので要チェックです。

「おしかの丘食堂」はこんなお店

「おしかの丘食堂」は、ご自宅の一部をリフォームして開いた食堂なので、住宅地に溶け込んでいます。可愛い鹿のイラストの看板が目印。

おしかの丘食堂の看板

車を止めたら通路を奥へ進み、螺旋階段を上って入店しましょう。やさしいご夫婦が迎えてくれます。

店内は、中心にテーブルがあって広々ゆったり。おしゃれな音楽が流れていて思わずうっとり。

おしかの丘食堂の店内

高台にあるので、窓からは静岡の街並みと山々を望むことができますよ。

窓からの眺望

11:00〜12:30、12:30〜14:00、14:00〜15:30の時間帯に、それぞれ1組しか予約を取らないので、完全プライベートな空間でゆっくり食事ができます。

おしかの丘食堂の店内
はなげっくす
予約は一人でもOK。この空間を独り占めできるのは贅沢過ぎる!

「おしかの丘食堂」のメニュー

「おしかの丘食堂」のメニューは、和と洋の2種類。ともに1,500円(税込)。お腹も心も満たされる充実の内容。

私が訪れた日のメニューはこんな感じ。週替わりなので参考までに。

和ごはんの一例
  • ひき肉の大根蒸し
  • 梅酒煮豚と春雨
  • 揚げ出し豆腐
  • パリパリさば焼き
  • 茶めし
  • 真鯛のお吸い物
  • 選べるデザート
  • コーヒー or 紅茶
洋ごはんの一例
  • 生ハムポテト野菜サラダ
  • 牛すじ肉トマトスープ
  • さけとかきのクリーム煮グラタン風
  • 焼きたてパン(手作りジャム付き)
  • 選べるデザート
  • コーヒー or 紅茶

選べるデザートもすべて自家製。混じり気のない自然な美味しさ。

選べるデザートの一例
  • ガトーショコラ
  • チーズケーキ
  • プリン

お酒も飲めるので、運転手じゃない方はお昼からほろ酔いになることも可能です。

大満足のランチに感動の嵐!

まずは「ひき肉の大根蒸し」。ひき肉を大根でサンドしてあります。中華風の味付け。ポン酢をかけて召し上がれ。

ひき肉の大根蒸し ひき肉の大根蒸し

続いて「梅酒煮豚」。梅酒の甘い味わいが口いっぱいに広がります。お肉も柔らかい。春雨付き。

梅酒煮豚 梅酒煮豚

サイコロを積み上げたような「揚げ出し豆腐」は、とろけるような柔らかさでびっくり。食べやすいサイズなのも嬉しいですね。

揚げ出し豆腐 揚げ出し豆腐 揚げ出し豆腐

お食事の最後は、「パリパリさば焼き」「茶めし」「真鯛のお吸い物」

パリパリさば焼き・茶めし・真鯛のお吸い物

絶妙な焼き具合の鯖は、脂がのっていてベストコンディション。皮がパリパリ&サクサクな食感。

パリパリさば焼き パリパリさば焼き

鯖と一緒にいただく「茶めし」「真鯛のお吸い物」も素晴らしい。

茶めし お吸い物
はなげっくす
特にお吸い物は料亭みたいな味わいだね。
ぺこ
お前、料亭とか行ったことないだろ?

選べるデザートは、3種のチーズを使用した「チーズケーキ」をチョイス。ソフトでやさしい食感。ケーキ屋さんも開けそうなレベル。

チーズケーキ チーズケーキ

感動が止まらない!

はなげっくす
総合的に大満足!ほんとに幸せな気持ちになれたよね。
ぺこ
これはやばいね。人気が出て予約が取りづらくなりそう。

スポンサーリンク

「おしかの丘食堂」のここがおすすめ

「おしかの丘食堂」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 1日3組の完全予約制。貸切で利用可能。
  • 店内は落ち着く雰囲気で、窓からの眺望も素晴らしい。
  • 週替わりのごはんは和と洋の2種類。コスパ最高。

お店の情報

店名 おしかの丘食堂
住所 静岡県静岡市駿河区小鹿1380-1
TEL 070-4060-3554(完全予約制)
営業時間 11:00〜15:30
※11:00〜12:30、12:30〜14:00、14:00〜15:30の三部制。
※前日までの予約必須。予約状況はこちらで確認→予約確認ページ
※ひとつの時間帯につき1組限定。
定休日 水曜日、木曜日
座席数 不明
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(3台)

まとめ

静岡市の「おしかの丘食堂」は、コスパ最高のランチをいただける総合力の高い小さな食堂でした。プライベートな空間で、ゆっくり食事を楽しみましょう。

▼静岡市の食堂ならこちらもおすすめ。

【kuwaya食堂】安定感のある定食!普段使いに適した老舗の食堂!

2018.11.10

【むらこし食堂】地元のリピーターに愛される食堂で豊富な定食メニューを楽しもう!

2017.09.17
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。