【鶏焼屋(とりやきや)】安くて美味しい清水を代表する焼き鳥屋!

「鶏焼屋」とは?

静岡市清水区で焼き鳥を食べるなら真っ先にオススメしたいお店、それが「鶏焼屋」。静岡鉄道・新清水駅からすぐの焼き鳥屋さん。

とにかく焼き鳥の種類が豊富でどれも美味しい!静岡生まれのビール「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)」との組み合わせは最高ですよ。

「鶏焼屋」はこんなお店

いい感じで酔えそうと期待感が高まる「鶏焼屋」の外観。やきとりの提灯が気分を煽ります。

鶏焼屋の外観 鶏焼屋の外観

店内はカウンター席中心。厨房を囲むようにして18席ほど。あとは入口にテーブル席が1つ、奥に座敷が1つあります。人気店で混むので、できれば18時くらいまでには入りたいところ。

希少部位などすぐに終了してしまうメニューもあるので、早めに行くことをおすすめします。

喫煙可能のお店なので、タバコがダメな方にはきついかもしれません!ご注意を。

「鶏焼屋」のメニュー

「鶏焼屋」のメニューは、基本的に80円〜200円の串ものが中心です。

串ものは、ねぎま・せせり・ぼんじりなどのスタンダードなものから、そりや砂肝の耳などの希少なもの、チーズバジル・めんたいマヨの変わり串まで、25種類以上。

鶏焼屋のメニュー

それ以外はスピードメニューと一品ものが計11種類ほど。「とりチャーシュー」「棒々鶏(バンバンジー)」「鶏茶漬け」などもおすすめ。

鶏焼屋のメニュー

ドリンクメニューは、ビール・サワー・焼酎・梅酒・ウイスキー・ワイン・ソフトドリンク、一通り揃っています。「静岡麦酒」があればオールオッケーみたいなところはあります。

焼き鳥とビールを思う存分に楽しもう!

まずは、静岡県内でしか飲めない樽生の「静岡麦酒」で乾杯。口あたりがマイルドで、後味すっきり。

静岡麦酒

個人的におすすめな「とりチャーシュー」は、脂っこさがなくてあっさりなので、序盤でも終盤でもどこでもぱくぱくいけちゃう。

とりチャーシュー

柚子の香りとゴボウの食感がクセになる「つくねゆずゴボウ」

つくねゆずゴボウ

「レバーたれ山椒」は、ピリッときいた山椒がたまらない一品。

レバーたれ山椒

食欲をそそる風味の「ラー油」は、辛さ控えめで辛いものが苦手な人でも大丈夫。

ラー油

食欲をそそるといえば「カレー」も外せません。ビールとの相性は抜群に良いです。

カレー

ほろほろっと骨からとれる「手羽先」。やわらかくて味がよくしみ込んでいますよ。

手羽先

スポンサーリンク

「鶏焼屋」はランチが人気

わたしは行ったことがないのですが、実はランチが人気だそうです。このチキンカツ定食は、なんと450円だそうです!安っ!

toriyakiya9

出典:食べログ

チキンカツの裏側に山のようなキャベツがあるとはいえ、このボリュームはすごいですね。一度食べてみたいです。

お店の情報

店名 鶏焼屋(とりやきや)
住所 静岡県静岡市清水区相生町3-9
電話番号 054-353-2336
営業時間 11:30~限定30食、売り切れ次第終了、17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 日曜祝日
座席数 カウンター(18席程度)。入口にテーブル(4席)、奥に座敷あり。
タバコ 喫煙可
駐車場 なし

まとめ

静岡市清水区の「鶏焼屋」は、最高の組み合わせである焼き鳥とビールを思う存分に楽しめる焼き鳥屋さんでした。ぜひチェックしてみてください。

※平日限定ランチがある飲食店まとめの記事もおすすめ。

平日限定ランチがある静岡市の飲食店まとめ!

2018.04.13
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。