「静岡おまちバル」は気軽にちょい呑みが楽しめるはしご酒の祭典だ

「静岡おまちバル」とは?

静岡おまちバル」を知っていますか?これ静岡で12回ほど開催されているイベントなのですが、なかなかいいイベントなのでチェックしてみてください。

「静岡おまちバル」は、5枚綴りのチケットを持って、静岡市中心街にある飲食店で、ちょい呑みを楽しめるはしご酒の祭典です。

5枚綴りのチケットって何?

5枚綴りのチケットは、前売りで4,000円、当日で4,500円なので、圧倒的に前売りで購入したほうがお得。5枚綴りなので、5店舗を巡ることができます。

「静岡おまちバル」の参加店で、チケット1枚につき、1ドリンク+1フードに引き換えることができます。また、4店舗でお腹いっぱいになってしまったというような場合、お土産と引き換えることができる店舗もありますよ。

で、お得なの?

4,000円の前売り券で、5ドリンク+5フードを楽しめるということで、単純にこれだけでもお得です。フードについては、店舗によって量やクオリティの差がかなりあるので、「あれ?」と思うようなこともありますが、それを踏まえてもお得だと思います。

第10回「静岡おまちバル」の様子

2016年5月28日に、記念すべき第10回を迎えた「静岡おまちバル」に行ってきた模様をレポートします。

まずは「クラフトビアステーション」さんで、ミニチュアバーガーとクラフトビール。ミニチュアバーガーは本当にミニチュアでした。でもクラフトビールを飲めるのは良いですね。

静岡おまちバル クラフトビアステーション

代々続く定食屋「kuwaya食堂」さんで1杯。フードはごはんが欲しくなるトリカラネギソース or 豚肉とキャベツ辛子味噌炒め。フードが2択なのは嬉しいですね。ドリンクも選択可能。

静岡おまちバル kuwaya食堂

カジュアルなイタリアンレストラン「KNOCK」さん。ポルペッティーニの白ワイン煮と玉ネギのアグロドルチェ+スパークリングワイン。ポルペッティーニは、イタリア風の肉団子ですね。

静岡おまちバル KNOCK

青葉公園沿いのフレンチビストロ「Figaro」さん。フードは、自家製ハム&パテ盛合せ or 季節のケーキから選択できました。ドリンクも選択可能。

静岡おまちバル Figaro

シメはイタリア料理の「TAVOLA CALDA PREGO DuE」さんで。白身魚のさつま揚げバジリコ風味は、大満足の一品でした。しかもガーリックトースト付き。ドリンクも選択できて嬉しいです。

静岡おまちバル TAVOLA CALDA PREGO DuE

こちらのお店は、毎回しっかりした一品料理を出してくれるので、間違いなく優良店です。おすすめ。

次回開催は10月

第13回は、2017年10月21日(土)。今回はなんと参加140店舗!前売りチケットは、開催の1ヶ月前ぐらいからローソンやセブンイレブンなどで買うことができます。

詳しくは公式サイトの以下のページをご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

最後に、ちょい呑みはしご酒の祭典「静岡おまちバル」の良いところを簡単にまとめてみました。

  • 5枚綴りのチケット(前売り:4,000円)で、5店舗をはしごできる。
  • 気軽に新規のお店を開拓できる。
  • 公式マップを広げながら街を歩くのが楽しい。
  • こういったイベントでケチらないお店こそ優良店。

全てのお店を巡ることはできませんが、それはまた次回のお楽しみということで。毎回新規参加店も増えるので、楽しみは広がります。みなさんも「静岡おまちバル」にぜひ行ってみてくださいね。

「静岡おまちバル」の公式サイトはこちら。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。