「人宿町離宮」「SOZOSYA TERRACE」「ヒトヤ堂」が次々オープン!七間町と人宿町がおしゃれに変わる!

OMACHI創造計画とは?

静岡の中心市街地の中でもちょっと駅から離れていて、両替町あたりと比べると、わりと静かな場所である七間町人宿町

七間町の町並み 七間町の町並み

今このあたりのエリアが、まちづくりで大きく変わっているのをご存知でしょうか?

OMACHI創造計画。デザインオフィス創造舎が中心となって手がけている一大プロジェクトです。

すでに多くの建物が新築・リノベーションされていて、2018年4月27日には、「人宿町離宮」と「SOZOSYA TERRACE」がオープンするなど、かなりアツいエリアになっています。

はなげっくす
パネェ。七間町と人宿町パネェ。進化にワクワクが止まらない。
ぺこ
たくさんの飲食店のほか、ゲストハウスもできたし、今後は劇場もできる予定だよ!

変わりゆく七間町・人宿町

2011年、長年愛されていた映画館が取り壊された七間町。マイナスなムードを吹き飛ばすかのように、OMACHI創造計画がスタートしました。

デザインオフィス創造舎によって新しい風が吹き込まれ、すでに多くの建物がオープンしています。

  • 人宿町離宮
  • SOZOSYA TERRACE
  • SOZOSYA Mビル
  • HANASAKI
  • Food marche CHOHO
  • SOZOSYA 梅屋町マンション
  • パラダイスビル

これだけにとどまらず、今後もさらにオープンの予定があります。

  • EZAKI SOZOSYA キネマ館(2018年秋)

ハイペースで進化する七間町・人宿町。かつての活気や熱気が甦るかのようですね。

人宿町離宮

多くの窓ガラスが採用され、美しい形の「人宿町離宮」。さまざまなジャンルが集結した魅力的な建物です。

人宿町離宮 人宿町離宮
施設名 人宿町離宮
住所 静岡県静岡市葵区七間町19-1

雷神堂 静岡店(煎餅)

関東を中心に展開する手焼き煎餅の「雷神堂」が静岡県初出店。1枚1枚焼き上げるこだわりの煎餅を

TEL 054-255-1670
営業時間 10:00〜20:00
定休日 不定休

すずとら(チーズケーキ)

伝馬町にあった「すずとらカフェ」が移転。チーズケーキ専門店として再出発。

TEL 054-251-0200
営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休

小料理 そっせ(和食)

カウンターのみの小料理屋「そっせ」。かつて鷹匠の日本料理店などで修行した店主が腕を振るいます。

TEL 054-272-0308
営業時間 17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日 不定休

トワクルール(フレンチ)

箱根西麓の有機無農薬野菜や焼津小川港直送の鮮魚を使ったフレンチを味わえる「トワクルール」。比較的カジュアル寄りなのでご安心を。

TEL 054-251-6881
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00)、18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休

▼「トワクルール」の紹介記事はこちら。

【トワクルール】素材にこだわり抜いた静岡・人宿町離宮のフレンチ!

2018.05.16

七間町法律事務所(法律事務所)

「七間町法律事務所」は、身近な問題から企業の問題まで、幅広い法律相談に対応。

TEL 054-255-1881
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土・日・祝日

SOZOSYA TERRACE

あらゆるアートプロジェクトを手がけるMONさんによる富士山の壁画が印象的な「SOZOSYA TERRACE」。飲食店のみ4店舗が大人のための時間を提供してくれるスタイリッシュな建物です。

SOZOSYA TERRACE SOZOSYA TERRACE
施設名 SOZOSYA TERRACE
住所 静岡県静岡市葵区七間町16-5

拉麺 葵(ラーメン)

上品なスープが特徴の「拉麺 葵」。ラーメン以外に、おつまみもあるので一杯やれちゃいます。

TEL 054-255-8005
営業時間 11:00〜14:30、17:00〜24:00
定休日 不定休

▼「拉麺 葵」の紹介記事はこちら。

【拉麺 葵(ラーメンあおい)】静岡・七間町のスタイリッシュなラーメン店!

2018.05.06

日本酒 梟師(日本酒バー)

駿河町にあった「日本酒 梟師(たける)」。なんと常時100種類以上の地酒があるというから驚き。日本酒好きはもちろん、初心者にもおすすめ。

TEL 054-251-7810
営業時間 17:00〜24:00
定休日 不定休

モダンダイニング 6(創作洋食)

梅屋町のイタリアンスパニッシュ「ドン ポルコ」が移転して「モダンダイニング 6」としてリニューアルオープン。昼夜ともコースが基本。

TEL 054-275-2589
営業時間 11:30〜14:30(L.O.13:30)、17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休

▼「モダンダイニング 6」の紹介記事はこちら。

【モダンダイニング 6(ロク)】静岡のおしゃれダイニングで優雅なランチを楽しもう!

2018.08.05

ラ フィエット(ワイン&ダイニング)

ワインと料理を楽しめるビストロ「ラ フィエット」が人宿町から移転オープン。ワインはフランス産中心。ワインに合うアラカルトと共に楽しみましょう。

TEL 054-251-6018
営業時間 17:30〜24:00
定休日 日曜日

スポンサーリンク

SOZOSYA Mビル

雑居ビルをリノベーションした「SOZOSYA Mビル」。こちらにも魅力的な5店舗が入っています。

SOZOSYA Mビル
施設名 SOZOSYA Mビル
住所 静岡県静岡市葵区人宿町1-1-10

壱(和食)

食通からも評判の良い「壱」。カウンター中心の小さな店舗。「炊きたて土鍋ご飯とおばんざい(2,700円〜)」と「夜の懐石(5,400円〜)」が人気。

TEL 054-204-0037
営業時間 12:00~14:00(要予約)、18:00~22:00(懐石は要予約)
定休日 月曜日

カレーグリル 徳右衛門(カレー・肉料理)

単なるカレー屋ではない「カレーグリル 徳右衛門(とくえもん)」。定番の「自家製ポークカレー(750円)」のほか、ステーキなどの肉料理も楽しめちゃいます。コースもあり。

TEL 054-275-1231
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜21:00
定休日 第1・第3月曜日

くうねる酒場(居酒屋)

人気のレストラン「くうねるキッチン」が移転。立ち飲み居酒屋の「くうねる酒場」として再出発。相席なので、さまざまな出会いが生まれるお店です。

TEL 054-204-0102
営業時間 17:00〜23:30(L.O.23:00)
定休日 日曜日

MAUVE(美容室)

広々した開放的な空間のおしゃれサロン「MAUVE(モーブ)」。トレンドを押さえたヘアスタイルでキメるならここ。

TEL 054-252-1333
営業時間 10:00〜20:00(金曜日は21:00まで)
定休日 不定休

Colony(コワーキングスペース)

ワークスペース・ミーティングルーム・キッチンなどを備えたコワーキングスペース「Colony(コロニー)」。個室や固定席はなく、すベて共有エリアになっています。

TEL 050-5306-6748
営業時間 メンバーは24時間利用可
定休日 年中無休

泊まれる純喫茶「ヒトヤ堂」に注目!

2018年6月、七間町にオープンした「ヒトヤ堂」。ゲストハウスのある純喫茶という静岡市内ではかなり異色の施設。

「ヒトヤ堂」の外観

大学時代に出会った女性2人が始めた「ヒトヤ堂」ですが、物件を紹介したのは創造舎なんだとか。人と人との繋がりで七間町・人宿町が変化していく、素敵ですね。

▼私も実際に「ヒトヤ堂」に泊まってみました!

【ヒトヤ堂】ゲストハウスがある静岡の純喫茶に宿泊した感想とおすすめ周辺グルメ!

2018.08.11

まとめ

七間町・人宿町のエリアを中心とした新たなまちづくりに、ワクワクが止まりませんよね。当ブログでは、今後も七間町・人宿町がどう変貌を遂げるのか、追っていきたいと思っています。

2018年秋の「EZAKI SOZOSYA キネマ館」のオープンも見逃せません。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。