【静岡おでんフェア2018】青葉シンボルロードで開催されるおでんの祭典!

おでんの街がアツくなる「静岡おでんフェア2018」

静岡の青葉シンボルロードで開催される「静岡おでんフェア」は、過去11回の歴史を数えるおでんの祭典。

静岡おでんだけでなく、全国のおでんが一堂に会するので、おでんファンにはたまらないイベントです。

2018年の今回は12回目。3月9日(金)〜11日(日)の3日間の開催。

「静岡おでん」ってなに?

そもそも「静岡おでん」とはどういったものなのか。このような定義があります。

静岡おでん5か条
  • 黒はんぺんが入っている。
  • 黒いスープである。
  • 串に刺してある。
  • 青海苔、だし粉をかける。
  • 駄菓子屋にもある。

最大の特徴は、やはり黒いスープというところでしょうか。見た目とは裏腹に、しょっぱいということは一切ありません。かなりあっさりした味わいです。

戦後、200台ものおでん屋台が軒を連ねて、日本一の屋台街と呼ばれた静岡市の青葉通り。都市開発によって、ほとんどの屋台が消滅。一部の屋台は、青葉おでん街や青葉横丁に移転し、現在も営業を続けています。

そんなおでんの街・静岡で開催される「静岡おでんフェア」は、地元民はもちろん、観光客のみなさんにも足を運んでいただきたいイベントなのです。

「静岡おでんフェア2018」の様子

2018年3月9日(金)・10日(土)・11日(日)の3日間、「静岡おでんフェア」が開催される青葉シンボルロードは、多くの人たちで賑わいます。

「静岡おでんフェア」は青葉シンボルロードで開催
はなげっくす
すごい熱気!老若男女が大集結!これはアツい!ワクワクすっぞ!
ぺこ
うるせーな。ちょっと落ち着け。

会場は、屋台おでんゾーン・ファミリーおでんゾーン・全国おでんゾーンに分かれています。ファミリーおでんゾーンと全国おでんゾーンは、屋台おでんゾーンより終了が早いので要注意(9日(金)・10日(土)は19時まで)

屋台おでんゾーンは、各店舗のブースでお酒を飲みながらおでんを楽しめるスタイル。まだまだ肌寒い3月上旬、屋台で食べるあったかいおでんは、そりゃもう美味しいですよね。

屋台おでんゾーンの様子 屋台おでんゾーンの様子 屋台おでんゾーンの様子 屋台おでんゾーンの様子 屋台おでんゾーンの様子
はなげっくす
戦後のおでん屋台が甦ったかのような盛り上がりだね!
ぺこ
お前、戦後の様子を知らないだろ。

「たけい」「静岡おでん盛り合わせ(500円)」「もへゑ」「牛すじ入り静岡おでんの盛り合わせ(600円)」を購入。屋台おでんゾーンでは、テイクアウトも可能です。

「たけい」と「もへゑ」のおでん

おでんとビール、この組み合わせ最強。

おでんってどれも大差がないと思っていましたが、店舗によって食感と味が全く違うので、食べ比べるのが楽しいですね。

「もへゑ」のおでん 「たけい」のおでん

ファミリーおでんゾーンはテイクアウトのみ。こちらも同じく活気があります。

ファミリーおでんゾーン ファミリーおでんゾーン

「四川料理・火鍋 躍飛」「おまかせ5種盛り(500円)」。豆板醤・唐辛子・山椒・八角などの香辛料を使った四川スープという変わったおでん。薬膳っぽい味わいでした。

「四川料理・火鍋 躍飛」のおでん

静岡の人に馴染みのないおでんが集まる全国おでんゾーン。やはり普段食べられないからか、かなりの行列ができていました。

全国おでんゾーン 全国おでんゾーン 全国おでんゾーン

「若狭おばま鯖おでん・情熱の赤(500円)」は、トマト味のスープに粉チーズをふりかけたイタリアンおでん。甘みのあるスープと鯖きんちゃくなどの変わったネタは新発見の旨さ。

若狭おばま鯖おでん

寒いけれど、やっぱり夜も行きたいですよね。昼にも負けないくらいの盛り上がりでした。

夜の「静岡おでんフェア」 夜の「静岡おでんフェア」

スポンサーリンク

「静岡おでんフェア2018」店舗一覧

静岡の店舗だけ見ても、王道の静岡おでんからオリジナリティ溢れるおでんまでさまざま。それに加え、全国のおでんを楽しめるとなれば、あれもこれも食べたくなってしまいますね。

屋台おでんゾーン

  • あさひ
  • 日本酒・酒場 萬惣屋
  • 楽や
  • たけい
  • 海ぼうず本店
  • 韓国家庭料理 福豚
  • 関東煮 どんたく
  • 銀座酒場こさむ
  • 勇夢路
  • もへゑ
  • 味の店 乃だや
  • ラボーナ
  • 静岡おでん おがわ 居酒屋系

ファミリーおでんゾーン

  • いちうろこ
  • 坊や
  • 静岡おでん おがわ 駄菓子屋系
  • 東海軒
  • 丸六食品
  • 食肉組合 青年部 内人会(11日のみ)
  • みろくさんぶ
  • 四川料理・火鍋 躍飛

全国おでんゾーン

  • 金澤おでん
  • 東京・北区おでん
  • 陸前高田 漁師のおでん
  • 石巻 絆おでん
  • 上田道と川の駅 おとぎの里
  • 姫路おでん
  • 豊橋おでん
  • 舞鶴おでん
  • 若狭おばま鯖おでん

「静岡おでんフェア」のここがおすすめ

「静岡おでんフェア」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 屋台スタイルのブースで、おでんとお酒を味わえる。
  • 静岡おでんだけでなく、全国のさまざまなおでんを楽しめる。
  • ミニライブや体験コーナーなどのイベントも盛りだくさん。

お店の情報

イベント名 第12回 静岡おでんフェア2018
開催日時 2018年3月9日(金) 16:00〜21:00
2018年3月10日(土) 10:00〜21:00
2018年3月11日(日) 10:00〜18:00
場所 静岡市葵区役所前 青葉シンボルロード
料金 おでん単品:100円程度
おでん盛り合わせ(5本):500円程度
アクセス JR静岡駅から徒歩約10分
静岡鉄道・新静岡駅より徒歩約7分
駐車場 周辺にコインパーキング多数あり

まとめ

静岡の青葉シンボルロードが熱気に包まれる3日間「静岡おでんフェア2018」。寒空の下、アツアツのおでんをはふはふしながら、お酒を飲むのもいいですね。みなさんもぜひ!

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。