【ヒトヤ堂】ゲストハウスがある静岡の純喫茶に宿泊した感想とおすすめ周辺グルメ!

「ヒトヤ堂」とは?

メディアで話題沸騰の「ヒトヤ堂」は、喫茶店とゲストハウスのふたつの顔を併せ持つ、泊まれる純喫茶。

「ヒトヤ堂」の看板
はなげっくす
泊まれる純喫茶!?なにそれ新しいかも!

施設の紹介と過ごし方、周辺グルメをまとめました。想像していた5倍ぐらい良かったのでぜひ皆さんも利用してみてくださいね。

「ヒトヤ堂」のオープンまで

2018年6月、静岡市葵区で話題の人宿町·七間町エリアにオープンした「ヒトヤ堂」。

大学時代に出会った村松さん小島さんが運営する施設で、クラウドファンディングで開業資金の一部を募って、無事にサクセス。私もささやかながら支援させていただきました。

物件を探していたお二人は、築50年のビルの1階にあった喫茶店に一目惚れ。お友達や前職の仕事仲間の協力のもとでリノベーションを経て、泊まれる純喫茶が誕生。

JR静岡駅から徒歩12分と駅からは少し距離があるけれど、周辺には山ほど飲み屋があるし、銭湯やコンビニもあって利便性は良好です。

喫茶店としての「ヒトヤ堂」

「ヒトヤ堂」のウリである喫茶店は必ず利用したいところ。以前の喫茶店の雰囲気やサイフォンコーヒーの器具、カップなどもそのまま受け継いた純喫茶。癒しの音楽が流れてレトロでとても落ち着きますね。

「ヒトヤ堂」の喫茶スペース

もちろん、宿泊しなくても喫茶店だけの利用が可能です。食べ物の持ち込みもワンドリンクを注文すればOK。

「ヒトヤ堂」の喫茶スペース

喫茶店の営業時間やメニュー

「ヒトヤ堂」の喫茶スペースの営業時間やメニューを確認していきましょう。

  • 営業時間:7:30~18:00
  • 定休日:不定休

モーニングセットは、7:30〜10:00まで。ドリンクとトーストのセットで500円とお得。

「ヒトヤ堂」のメニュー

通常メニューも載せておきます。自家製のチャイやソーダなどドリンクが豊富で、デザートもありますよ。

「ヒトヤ堂」のメニュー

写真は「アイス珈琲(450円)」「牧之原アルスギ緑茶と五十鈴園ぐり茶のほうじ茶アイス(550円)」

アイス珈琲 牧之原アルスギ緑茶と五十鈴園ぐり茶のほうじ茶アイス

特におすすめなのは自家製の「生姜のソーダ(500円)」。生姜がたっぷり入った微炭酸で、生姜好きにはたまらない!

生姜のソーダ

ゲストハウスとしての「ヒトヤ堂」

ゲストハウスの時間や宿泊料金、館内の様子を紹介します。

ゲストハウスの時間や料金

  • チェックイン:15:00~
  • チェックアウト:~11:00

※基本的に門限などはなく出入り自由。

宿泊料金は、ドミトリーと個室で異なります。3,240円〜宿泊できる気軽さが嬉しいですね。

  • ドミトリー:3,240円
  • 個室:5,400円

共有ラウンジ

ゲストのための共有ラウンジは、やわらかい照明でくつろげます。Wi-Fiや電源があるのでパソコン作業も可能。宿泊者が食事をとる時はこちらを利用します。

共有ラウンジの様子 共有ラウンジの様子

共有ラウンジの照明がめちゃくちゃ素敵。

共有ラウンジの照明

喫茶のみの方もラウンジでパソコン作業しても全然OKとのこと。ありがたやー。

共有ラウンジは喫茶の方でも利用可能

シャワールーム&化粧室

シャワールームは24時間利用可能。シャンプーやコンディショナーを備えています。化粧室にはドライヤーが複数あるし鏡も4面あるので、利用のタイミングが他の人と被っても安心。

シャワールーム

大容量のロッカー

ゲストハウスを利用する上で一番不安だったのがセキュリティでしたが、ベッド数の分だけロッカーを完備していたので安心でした。結構大きめで、パソコンとかを入れてもまだまだ余裕。

大容量のロッカー 大容量のロッカー
はなげっくす
大金や金塊もガンガン入りそうです。
ぺこ
いや、大金や金塊は絶対に入れるな。

階段

2階へ続く階段。んもう、これまた照明が素敵!

階段 階段 階段

ドミトリー

サクッと気軽に泊まれるドミトリーは、全部で12ベット。「ドミトリーって狭いんじゃないの?」と思っていましたが、第一印象は「思ったより広い」でした。

ドミトリーの様子

177cmのわたしが立膝をつけるぐらいの高さもあるので圧迫感はありません。布団·ハンガー·電源·ライト、必要なものは揃っている感じ。

ドミトリーの様子

基本的に飲食は共有ラウンジでとるのですが、ペットボトルぐらいの飲み物ならドミトリーでも大丈夫とのこと。

個室

ドミトリーが苦手な方は個室もあり。2名〜4名での利用が可能なので、カップルやファミリーにも適しています。

個室 個室

スポンサーリンク

「ヒトヤ堂」での過ごし方

はなげっくすオススメの「ヒトヤ堂」での過ごし方をまとめてみました。モデルケースとして参考にしてみてください。

18:00 チェックイン

館内の説明を受けたら、ベッド(または部屋)に荷物を置きます。

18:30 夕飯

夕飯を食べに、街へ繰り出しましょう。周辺にはたくさんの飲食店があるのでご心配なく。「ヒトヤ堂」の周辺グルメについては後述します。

21:30 シャワー or お風呂

「ヒトヤ堂」のシャワールームを利用するのも良いですが、湯船に浸かりたい人は徒歩5分くらいの場所にある「桜湯」へ。レトロな感じでなかなか渋かったです。

桜湯

22:30 フリータイム

共有ラウンジで「ヒトヤ堂」のお二人や宿泊者同士で談笑するも良し、黙々とパソコン作業しても良し、ボーっとしても良し。自由に過ごしましょう。

はなげっくす
なんかゲストハウスって、もっと宿泊者同士がウェイウェイするもんだと思ってたけど、そんなこともないのね。
ぺこ
いや、それお前のさじ加減次第だろ。でもまあ地域性にもよるかもって村松さんが言ってたよ。

23:30 就寝

睡眠大事、早く寝ろ。

8:30 朝食

500円モーニングセットをいただくことができます。以前の喫茶店から受け継いだサイフォン珈琲とハニーバタートーストをチョイス。

コーヒー トースト

コーヒーはまろやかな口当たりでやさしい酸味。トーストはふんわりで、蜂蜜とバターが混ざり合ってシンプルなのにすごく美味しい。いいモーニングだなぁ。

トースト

9:00 支度およびフリータイム

支度をしたら共有ラウンジで過ごすも良し。談笑するも良し。自由!

10:00 チェックアウト

10時になれば街も動き出すので、そろそろチェックアウトしましょうか。実際は11時までに出ればいいので、もうちょっとゆっくりでもOKです。

お二人に「また来るね」と元気よく告げて颯爽と扉を開けましょう。

「ヒトヤ堂」のお二人からメッセージをいただきました

「ヒトヤ堂」の村松さんと小島さん、それぞれから読者の皆さんへメッセージ。

村松さん
「地元の方には気軽に喫茶店を利用していただきたいですね。県外の方には、今までは静岡を通り過ぎていたけど、気構えずにふらっと立ち寄ってもらえるような、寄るはずなかったけど寄り道したら最高だった、と思ってもらえたら嬉しいです。」

小島さん
「20代女性2人でやっているので、女性の一人旅や初めてゲストハウスを利用する方にも気軽に来てもらいたいです。」

「ヒトヤ堂」の営業時間・アクセス・予約方法など

施設名 ヒトヤ堂
住所 静岡県静岡市葵区七間町16-8
TEL 054-687-8458
営業時間 【喫茶店】7:30~18:00(モーニングは10:00まで)
【ゲストハウス】チェックイン:15:00~、チェックアウト:~11:00
定休日 不定休
タバコ 店内禁煙(宿泊者は喫煙ルームあり)
アクセス JR静岡駅から徒歩12分ほど
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
宿泊予約 宿泊予約は公式の予約フォームから

「ヒトヤ堂」の周辺グルメ

「ヒトヤ堂」に宿泊の方は、夕食の参考にしてみてください。近くにいろいろあります。

居酒屋

「ヒトヤ堂」の並びにあるのが名店「乃だや」。2種類のおでんを味わえる居酒屋です。

【乃だや(のだや)】静岡・七間町で2種類のおでんを味わえる居酒屋!

2018.02.23

静岡名物の静岡おでんをはしごしたい人は、青葉おでん街青葉横丁で決まりですね。

青葉おでん街 青葉横丁

フレンチ·イタリアン

ちょっとオシャレにキメたい人は「人宿町離宮」の「トワクルール」や「SOZOSYA TERRACE」の「6」はいかがでしょうか?

【トワクルール】素材にこだわり抜いた静岡・人宿町離宮のフレンチ!

2018.05.16

【モダンダイニング 6(ロク)】静岡のおしゃれダイニングで優雅なランチを楽しもう!

2018.08.05

ダイニングバー

おすすめのダイニングバーは七間町にある「Buco」。薄暗い店内で落ち着くし、料理のレベルも高いです。

【Buco(ブーコ)】静岡の街中でおしゃれに飲めるダイニングバー!

2018.02.20

ラーメン

ラーメンが食べたくなったら「拉麺 葵」「麺屋やまもと」をご利用ください。

【拉麺 葵(ラーメンあおい)】静岡・七間町のスタイリッシュなラーメン店!

2018.05.06

【麺屋やまもと】静岡の人気店で絶品の塩ラーメンを味わおう!

2018.07.25

まとめ

泊まれる純喫茶「ヒトヤ堂」は、気軽に喫茶店の利用もできるし、宿泊して静岡市中心街のディープな部分を巡ることもできる素敵な喫茶店&ゲストハウスでした。

個人的には「ヒトヤ堂」があるから静岡に行こう、みたいな流れになるとすごく嬉しいですね。静岡県内外からのたくさんのご利用をお待ちしております!

▼静岡市内の宿泊施設はこちら。

【CO-YA(コウヤ)】静岡駅前のおしゃれホステル&バーラウンジに泊まってみた!

2018.10.11

【日本色】用宗の古民家をリノベーション!一度は泊まってみたい一棟貸しの宿!

2018.06.08

▼こちらのまとめ記事もおすすめです。

2018年に新規開店した静岡市の飲食店まとめ!

2018.09.04

【保存版】静岡市内で電源やWi-Fiのあるカフェまとめ!

2018.08.23

「人宿町離宮」「SOZOSYA TERRACE」が次々オープン!七間町と人宿町がおしゃれに変わる!

2018.04.30
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。