横浜・赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行ってきた

クリスマスマーケットってなあに?

ドイツ発祥のクリスマスマーケットは、クリスマスにちなんだグッズやフードを販売するイベントで、ドイツ圏ではすべての都市で開催される冬の風物詩。

近年では、日本でも全国各地で開催されています。昼から夜までドイツビールやドイツフードを楽しめるイベントとあって、ファミリーやカップルに大人気なんですね。

札幌・大通公園 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
東京・六本木ヒルズ 六本木ヒルズ アーテリジェントクリスマス
東京・日比谷公園 東京クリスマスマーケット
横浜・横浜みなとみらい クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
名古屋市・久屋大通公園 名古屋クリスマスマーケット
大阪・梅田スカイビル ドイツ・クリスマスマーケット
大阪・阪急百貨店うめだ本店 阪急うめだクリスマスマーケット
福岡・JR博多シティ クリスマスマーケット in 光の街・博多
福岡・福岡市役所前広場 クリスマスマーケット天神
佐世保・ハウステンボス ハウステンボス クリスマスマーケット
鹿児島・アミュプラザ鹿児島 鹿児島クリスマスマーケット

今回は、横浜のクリスマスマーケットに行ってきたので、ゆるーく紹介させていただきます。

横浜・クリスマスマーケットのここが良い

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、2016年で7回目。11月26日~12月25日に開催されました。

特定の日には、人工雪を降らせたりサンタがやってくるなど、イベントも行われ、リース作りなどのワークショップもやっていました。

横浜・クリスマスマーケットの良いところをまとめてみましたよ。

昼から楽しめる

日本各地のクリスマスマーケットもそうですが、横浜もこの通り、昼間から賑わっています。前日の人工雪でしょうか、雪だるまがお出迎えしてくれました。

ソーセージなどのドイツフードや各種ドイツビールはもちろん、ホットビールやホットワインなど冬にぴったりなメニューもありました。

ビール好きの私は、ドイツビール片手に(格好つけながら)赤レンガ倉庫をバックにパシャリ。やっぱり昼から飲むビールはうまい!

スケートリンクがある

2016年12月3日~2017年2月19日まで、アートとスケートを融合した「アートリンク」が開催されています。クリスマスマーケット期間中に行けば、両方楽しめてお得ですね。

スケート自体は有料ですが、子供や初心者向けに、ヘルメット・ひざ当て・ひじ当ての無料貸し出しサービスを行っているそう。これならいくら転んでもへっちゃらですね。

周辺に観光スポットがたくさんある

なんたってみなとみらいですから、観光スポットのオンパレードですよ。クリスマスマーケットだけではなく、いろいろ楽しめるのが良いですね。

  • 横浜ランドマークタワー
  • クイーンズスクエア
  • MARK IS みなとみらい
  • ワールドポーターズ
  • MARINE & WALK YOKOHAMA
  • カップヌードルミュージアム
  • よこはまコスモワールド
  • 万葉倶楽部
  • 大さん橋
  • 山下公園
  • 中華街

夜の雰囲気も良い

赤レンガ倉庫なので、夜の雰囲気は抜群に良いです。赤レンガ倉庫のムーディーなオレンジ色の灯りとキラキラ光るイルミネーションは、横浜ならでは。カップルにおすすめ。

ただね、人が多すぎる!個人的には夜より昼がおすすめ。昼からビール飲むほうが絶対に楽しいです。

横浜・クリスマスマーケットはこう楽しめ

横浜・クリスマスマーケットの心得をおさらいしましょう!

  • 夜は人が多すぎるので、昼にビールを飲みながら楽しむのがおすすめ。
  • スケート期間中に行けば、クリスマスマーケットもスケートも両方楽しめる。
  • 周辺観光が充実しているので、併せて楽しもう。

まとめ

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、クリスマス気分を気軽に楽しめるイベントでした。2017年はサンタに会いたい!皆さんもぜひ行ってみてください!

プッシュ通知を

関連記事

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。