さらば2016年!静岡の大晦日はドリプラへ行こう

静岡での大晦日はこう過ごそう

明けましておめでとうございます。2016年の大晦日は、みなさんはどのように過ごしましたか?私は地元・静岡でのんびり過ごしたわけですが、今回は静岡市内での大晦日の過ごし方をひとつ提案させてください!

静岡市民の皆様、うっかり大晦日に静岡市に来てしまった他県の皆様、ぜひ参考にしてみてください。

19時〜 夜はドリプラへ行こう

大晦日の夜は、自宅で紅白やガキ使を楽しむのももちろん楽しいですが、エスパルスドリームプラザへ出かけましょう。エスパルスドリームプラザといえば、ドリプラの愛称で親しまれている清水の観光スポット。大晦日の夜は、毎年ここでイベントをやっています。

19時~21時 年忘れ港かっぽれ

清水の夏の風物詩「清水みなと祭り」で、たくさんの人々が踊り狂う港かっぽれ。夏の熱気がこの大晦日に甦ります。冬の寒さなんてへっちゃらですね。すごい盛り上がりでした。

大晦日に踊り狂っている場所というのもなかなか珍しいですよね。踊りたくてムズムズしている人はぜひ参加してみてください。

21時~ 年忘れ花火打ち上げ

以前は新年のカウントダウンに花火が打ち上がったのですが、最近は苦情によって21時に花火を打ち上げてしまっているという事態。なぜだ、なぜそんな盛り上がりに欠けることしてるんだ。

5!4!3!2!1!0!…と、21時のカウントダウンをして何が面白いんだ。と思いつつ、実際に打ち上がるとやっぱり冬の花火は良いものだなぁと思っちゃいますね。水面に花火が映ってきれいです。

新年のカウントダウンの花火、いつか復活してもらいたいですね。最近じゃ、除夜の鐘の苦情もあるぐらいだから難しいかもしれませんが。

イルミネーションも楽しめる

2016年11月12日〜2017年2月28日まで、ドリプラでは「清水港 海と光の空間」というイルミネーションのライトアップが行われています。ちょうど大晦日も楽しめました。

22時〜 飲み納め

さあさあ、ドリプラを後にして清水駅前に向かいましょう。この時点で22時くらい。年明けまでまだ時間があるので飲み納めだ!清水駅前は飲み屋がたくさんあるので、お店には困りません。

静岡県内のお店でしか飲めない静岡麦酒で飲み納め。今年もよく飲んだ、来年も飲むぞ!

0時〜 初詣

0時まであと少し。飲み屋を後にして、神社に向かいましょう。初詣を待つ人々の長蛇の列。やがて年明けとともに、鐘を鳴らす音。新年の挨拶が聞こえてきました。

お参りをした後は、おみくじで一年の運勢を占う運試し。残念ながら末吉だったので、翌朝に大吉を引いて運勢の上書きをしておきました。神様、ダメ?

まとめ

2017年の大晦日は、ぜひドリプラからの飲み納めからの初詣をやってみてくださいね。清水で熱い夜を過ごしましょう。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。