静岡中部のグルメ 静岡市清水区

【百合音(ゆりね)】行きつけにしたい、センス溢れる清水の小料理屋!

投稿日:2019年5月11日 更新日:

「百合音(ゆりね)」とは?

静岡市清水区の「百合音(ゆりね)」は、2019年5月9日にオープンしたコンパクトな小料理屋。

店主さんのセンスを感じる料理と落ち着く空間は、きっと読者の皆さんも気に入ってくれるはず。ぜひ足を運んでみてください。

「百合音(ゆりね)」はこんなお店

清水駅前銀座アーケード内の飲食集合店鋪「リュエルギンザ」に店舗を構える「百合音」

百合音の外観

ジャズの流れる店内は、とても落ち着いていて居心地の良い空間。

わずか6席という特性上、店主さんや他のお客さんとの距離が近く、自然と会話が生まれますよ。

百合音の店内

「百合音(ゆりね)」のメニュー

「百合音」では、旬の食材を使用した料理を楽しめます。ランチ営業もあり。

ディナー

季節や仕入れの状況によって変わると思いますが、ディナーはこんな感じ。良心的な価格帯で安心ですね。

百合音のフードメニュー

ドリンクは、生ビール・日本酒・焼酎・梅酒・ワインなど、一通り揃っています。

百合音のドリンクメニュー

百合音のドリンクメニュー

ランチ

ランチは「鯛めしランチ」の一本勝負。限定12食ではなく、限界12食だそう(笑)お早めにどうぞ。

鯛めしランチ:1,100円(税抜)

  • 鯛めし
  • 小鉢
  • お新香
  • 出汁(味噌仕立て)
  • 甘味

ディナーで料理に酔う

まずは「生ビール(アサヒ熟撰)」で乾杯。一瞬で喉を潤し開放的な気分にさせてくれる魔法の液体。嗚呼、至極の一杯。

生ビール

お通しは、ほどよい辛さと豊かな香りの葉生姜、サクサクのヤーコン。

お通し

「初ガツオ」はタタキで。素材の良さをしっかり感じ取れるし、幸せが口内を駆け巡るぞ。

初ガツオ

初ガツオ

初ガツオ

魚料理の相棒といったら、やっぱり日本酒ですね。お猪口を選べるのは素敵。

日本酒

日本酒

注ぐ時にうぐいすが鳴いたような音がする「鳴き徳利」もあります。

はなげっくす
やかんの音かと思った。
うぐいすだっつってんだろ。
ぺこりーぬ

食感が楽しい「エビとチーズの春巻き」。カリッ・プリッ・トロッの三重奏。

エビとチーズの春巻き

「もずく酢」はさっぱり爽快な一品。お口の中をリセット。

もずく酢

串焼の「マグロホホ肉ネギ間」「みそ漬鴨ネギ」もお見事。一本からでも焼いてくれます。

マグロホホ肉ネギ間

みそ漬鴨ネギ

「金目鯛の煮付」。煮汁の濃さが絶妙。最後まで楽しませていただきました。

金目鯛の煮付

心にユリが咲いた!

はなげっくす
料理全般の味付けがちょうど良くて、随所に店主さんのセンスを感じたね。
わずか6席だけど、6席だからこそつくれる素敵な空間があるんだなって思ったわ。
ぺこりーぬ

ランチでお得に楽しむ

「鯛めしランチ」もお得で美味なのでおすすめ。土鍋で炊いたごはんの上に炙った鯛がどーんとのっています。

鯛めしランチ

鯛めしランチ

味噌仕立ての鯛出汁をかければひつまぶし風に。香ばしい鯛とマイルドな味噌がベストマッチ。幸せランチ。

鯛めしランチ

「百合音(ゆりね)」のここがおすすめ

「百合音」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • コンパクトで落ち着いた空間の店内。
  • 旬の食材を使用した料理はどれもレベルが高い。
  • 「鯛めしランチ」はお得な1,100円(税抜)。限界12食。

お店の情報

店名 旬花酒陶 百合音(しゅんかしゅうとう ゆりね)
住所 静岡県静岡市清水区真砂町6-21
TEL なし
営業時間 11:30〜13:30、17:00〜23:00
※毎週水曜日はディナーのみ。
定休日 日曜日(不定休もあり)
座席数 6席
タバコ 不明
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

静岡市清水区の「百合音」は、ふらっと立ち寄りたくなる小料理屋でした。

お客さんとの素敵な出会いもあるので、ぜひ行きつけにしてみてください。

割烹・小料理屋に関する記事はこちら

  • この記事を書いた人
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。月間35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市清水区
-

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.