【闇紀尾井】平日ランチ限定!激震が走るゴロゴロお肉のビーフカレー!

「闇紀尾井(やみきおい)」とは?

闇紀尾井(やみきおい)」は、静岡の居酒屋「紀尾井」が、七間町の「闇よ棚」を間借りして、平日のランチ限定で営業しているお店。

静岡の居酒屋静岡の食通たちが唸るビーフカレーと煮込みハンバーグをぜひ味わってみてください。

はなげっくす
闇とか付いていて怪しい名前だね。秘密結社か何か?
ぺこりーぬ
いやいや、健全なカレーとハンバーグのお店だから。

「闇紀尾井(やみきおい)」はこんなお店

七間町の「トラットリア サイ」が入っているビルの階段に、平日の昼間だけ「闇紀尾井」の案内板が置かれます。

「闇紀尾井」のあるビル 「闇紀尾井」の案内

2階にある「クレアールコーヒーストップ/夜喫茶」の隣が「闇よ棚」。ここが「闇紀尾井」の舞台というわけ。

「闇よ棚」の外観

12時オープンですが、少し前に着いても店内で待たせてくれます。紀尾井の親父さん、やさしー。

カウンター席

「闇紀尾井(やみきおい)」のメニュー

「闇紀尾井」のメニューは、とにかく単純明快。ビーフカレー煮込みハンバーグのみ。

  • ビーフカレー:900円
  • 煮込みハンバーグ:900円

ゴロゴロの牛肉が入ったビーフカレーは、小鉢と温玉が付き。煮込みハンバーグは、温玉や野菜が添えられていて、小鉢とライス付き。

実物を見て食べて貰えばわかりますが、とにかくコスパが良すぎます。SNSで話題になるのも頷けますね。

これが「闇紀尾井」のビーフカレーだ!

ついに対面、これが「闇紀尾井」のビーフカレー。どうですか、この破壊力ありすぎるヴィジュアル。岩のようなお肉の塊は、想像以上にインパクト抜群です。

「闇紀尾井」のビーフカレー 「闇紀尾井」のビーフカレー

小鉢はおそらく日によって変わると思いますが、この日はマカロニサラダ。辛さ調整の温玉も付いてきました。

マカロニサラダ 温玉

さあ、視点をビーフカレーに戻して向き合いましょう。あとはただ豪快に喰らうだけ。

「闇紀尾井」のビーフカレー 「闇紀尾井」のビーフカレー

んんっまーーい!

さらにこの存在感のあるお肉。ホロホロでしっかり噛み応えもあるので、満足感は増幅されていきます。

ビーフの塊 ビーフの塊

温玉も重要な役割を担っています。闇に差し込む月明かりのごとく、黄色が加わる見た目の変化、さらに味の変化が楽しいですね。

温玉 温玉

完全優勝!

はなげっくす
ややスパイシーで甘みもしっかり感じ取れるビーフカレー。ゴロゴロのお肉、温玉による変化…もうね、この上ない満足感だよね。
ぺこりーぬ
これは噂通りの美味しさだね。静岡の食通たちが称賛する理由がわかった。平日に休みをとるべきだよ。

煮込みハンバーグはまだ食べていませんが、写真だけ載せておきます。こちらも柔らかくて絶品とのこと。

煮込みハンバーグ 煮込みハンバーグ

スポンサーリンク

「闇紀尾井(やみきおい)」のここがおすすめ

「闇紀尾井」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 平日ランチ限定のビーフカレーと煮込みハンバーグを味わえる。
  • どちらも900円というコスパの良さは魅力的。
  • ビーフカレーはお肉が巨大でインパクト抜群。

お店の情報

店名 闇紀尾井(やみきおい)
住所 静岡県静岡市葵区両替町1-6-10 M2ビル2F(闇よ棚)
TEL 不明
営業時間 12:00〜13:30(平日限定)
定休日 土曜日・日曜日
座席数 20席ほど
タバコ 不明
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

満足度高めのビーフカレーを味わえる「闇紀尾井」。平日ランチ限定なので、なかなか足を運ぶ機会がないかもしれませんが、平日に休みがとれたら真っ先に向かってみてください。

▼静岡市のカレーならこちらもおすすめ。

【すじ亭】カレーと煮込みを楽しめる静岡の牛すじ専門店!

2018.09.15

【ロストコーナー】絶品のスパイスカレーに静岡の食通たちがどよめいた!

2018.02.02

【サバーイ・ディール】静岡県内唯一のタイ政府認定店のカレーとガパオのコンビが最強!

2017.07.17

【ラッソ】安くてボリューム満点!清水のネパール・インド料理といえばここだ!

2017.04.24
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。