緊急事態宣言の発令によって、休業または営業時間の短縮をされているお店があります。事前にSNS・ホームページ・電話でご確認をお願い致します。

静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【寿し市(すしいち)】おつまみが芸術的すぎる人宿町のお寿司屋さん!

「寿し市(すしいち)」とは?

人宿町の「寿し市(すしいち)」は、若大将のアーティスティックで多彩なおつまみとクオリティの高い握りを楽しめるお寿司屋さん。

肩肘を張らない雰囲気でコスパも良いので、じっくり寿司と向き合いたい時におすすめ。

「寿し市(すしいち)」はこんなお店

高級店というよりはやや庶民的でハードル低めな外観の「寿し市」。仕事帰りに寄るとか普段使いにも良さそう。

寿し市の外観

ご家族で経営されているのもあってか、とってもアットホーム。「回らない寿司屋は緊張する」といった心配も皆無。

はなげっくす
お寿司屋さん特有の緊張感が苦手な人は、まず「寿し市」さんへ行くことをおすすめします!

「寿し市(すしいち)」のメニュー

「寿し市」のメニューは、新鮮な魚介を使用したおつまみと握り。基本的には若大将におまかせするのがベター。飲み放題付きの宴会コースもあり。

ある日のメニュー

  • お刺身の盛り合わせ
  • モチガツオとナスの辛子醤油漬け
  • ウマヅラハギの肝和え
  • 白子のグラタン
  • 各種握り

※季節や仕入れによって内容は変わります。

はなげっくす
予算に応じて相談も可能。予約時にお問い合わせください。

多彩なおつまみとハイクオリティな握り

盛り付けがきれいな「お刺身の盛り合わせ」。メジマグロ、南マグロ、シメサバ、アラ、セグロイワシ、ホタルイカ、タコ。新鮮!

お刺身の盛り合わせ

「モチガツオとナスの辛子醤油漬け」は、名前の通りモチモチ食感。香ばしい焼きナス、アクセントのエシャロットも良好。

モチガツオとナスの辛子醤油漬け

日本酒のアテとして優秀すぎる「ウマヅラハギの肝和え」。臭みもなくしっとりセクシーな味わい。

ウマヅラハギの肝和え

グラタン風に仕上げた「鱈の白子」。シャリを入れたらクリーミーなリゾットに早変わり。

鱈の白子

鱈の白子

柔らかねっとり「ヤリイカ」と上品な味わいの「サヨリ」

ヤリイカ

サヨリ

軽く炙った「タチウオ」は衝撃の旨さ。「甘エビ」は昆布締めになっていて旨味炸裂。

タチウオ

甘エビ

からしが合う艶やかな「金目鯛」と締め方絶妙な「コハダ」

金目鯛

コハダ

黄身をまとった「クリガニ」と余韻がすごい「マグロ」

クリガニ

マグロ

食感がたまらない「タコ」と炙って力強さがアップした「シメサバ」

タコ

シメサバ

クリーミーな黄金色の「ウニ」と写真撮る前に1個食べちゃった「トロタク」

ウニ

トロタク

最後にお味噌汁をいただいてごちそうさまでした。

味噌汁

最高やん!

はなげっくす
食べて呑んで幸せやわー!
能天気ねほんと。
りい

※好きなだけ食べてお酒ガンガン飲んで、1人1万円ちょっとでした。素材にもよるとは思いますが、参考までに。

「寿し市(すしいち)」のここがおすすめ

「寿し市」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 芸術性・独創性のあるおつまみ。
  • クオリティの高い握り。
  • アットホームで居心地の良い雰囲気。

お店の情報

店名 寿し市(すしいち)
住所 静岡県静岡市葵区人宿町1-3-17
TEL 054-252-0456(予約可)
営業時間 17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
定休日 日曜日
座席数 37席
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

「寿し市」は、センスある魅せ方のおつまみに定評があるお寿司屋さんでした。ぜひ、握りだけでなくおつまみからじっくり味わってみてください。

鮨・寿司に関する記事はこちら

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなげっくす

静岡のグルメブロガー・グルメライター・ユーチューバー。月間最高35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-

© 2021 はらぺこリズム Powered by AFFINGER5