【ビストロ ラビゴット】静岡の街はずれにあるビストロで極上の時間を過ごそう!

「ビストロ ラビゴット」とは?

静岡市葵区二番町にお店を構える「ビストロ ラビゴット」は、女性シェフが腕を振るうカジュアルなビストロ。静かな場所にあるので、ワインを飲みながら、のんびり食事をしたい人にはぴったり。

はなげっくす
”ラビゴット”は、「元気づける」という意味があるらしいよ。
ぺこ
訪れたお客さんが、元気になるような料理やお店を目指しているんだね。

「ビストロ ラビゴット」はこんなお店

駅から徒歩20分ほどの距離にある「ビストロ ラビゴット」。赤い扉が印象的な可愛らしいお店。二番町は、ちょっぴり街はずれなのですごく静かです。

「ビストロ ラビゴット」の外観

白を基調とした清潔感溢れる店内。優雅な音楽も流れていて、すごく落ち着ける雰囲気ですね。

「ビストロ ラビゴット」の店内

「ビストロ ラビゴット」のメニュー

ビストロらしく、ハムやチーズなど、ワインに合いそうなメニューがズラリ。「アペリティフセット(1,100円)」は、おつまみプレート+スパークリングワイン or キール or ワイン(赤・白)でお得。

「ビストロ ラビゴット」のフードメニュー
アペリティフとは食前酒のことです。

お肉料理は、鶏・豚・仔羊・鴨・牛と一通り揃っています。黒板にもお魚料理やおすすめ料理が載っているのでご覧ください。

「ビストロ ラビゴット」のフードメニュー

ドリンクメニューは、キール・ハウスワイン・スパークリングワイン・オーガニックワイン・瓶ビールなど。ワインについては、店主さんに声をかければ、いくつか種類を持ってきて、好みに合わせて提案してくれます。

コースやセットもある

休日限定コースは3種類。フルコースもあるので記念日の利用にも最適。

  • ラビゴットコース:3,600円
  • ビストロコース:2,800円
  • おまかせフルコース:5,500円(要予約)

前菜・スープ・メイン(肉料理 or 魚料理)・ワンドリンクで2,000円とお得な平日限定のお夕食セットもあります。

自家製のビストロ料理を堪能しよう

ビールは瓶ビールだけど、グラスはきれいでしっかり冷えていました。うん、うまい!

ビール

こちらは「前菜盛り合わせ・小(750円)」。ハムやピクルスなど定番の前菜が4種類ほど。味付けはちょうどいいですね。

前菜盛り合わせ

「本日のキッシュ(550円)」は、外がサクッと中がソフトでトロッとしていてGood。

本日のキッシュ 本日のキッシュ

見た目のインパクトが抜群の「鶏もも肉の悪魔風(1,400円)」。マスタードソースの酸味が効果的な一品。

鶏もも肉の悪魔風 鶏もも肉の悪魔風

そびえるように盛り付けられた「豚肩ロースのグリル(1,600円)」。ほどよく脂身があってコクがあります。野菜がたっぷりなのも嬉しい。

豚肩ロースのグリル 豚肩ロースのグリル

うん、満足!

はなげっくす
料理はどれも美味しくてハズレがなかった。女性シェフならではのセンスと繊細さが良いね。
ぺこ
すごく丁寧に作られている感じが伝わってくる。カジュアルな雰囲気も魅力的。

スポンサーリンク

「ビストロ ラビゴット」のここがおすすめ

「ビストロ ラビゴット」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 静かで落ち着いた店内。のんびりワインと料理を楽しむことができる。
  • 料理は自家製にこだわり、ドレッシングやパンなども手作り。
  • 料理の盛り付けがきれいで、味付けもちょうど良い。

お店の情報

店名 ビストロ ラビゴット(Bistro Ravigote)
住所 静岡県静岡市葵区二番町2-3 原吉マンション1階
TEL 054-204-6539(予約可)
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)
17:30〜21:30(L.O.21:00)
定休日 火曜日の夜、水曜日
座席数 16席
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし

まとめ

女性シェフのセンスがキラリと光る、静岡市葵区の「ビストロ ラビゴット」。コースやランチの利用もしてみたいなと思いました。みなさんもチェックしてみてくださいね。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。