【虹色珈琲】カジュアルに楽しめる静岡のオシャレな珈琲店!

「虹色珈琲」とは?

2018年4月、葵区新富町にオープンした「虹色珈琲」さんは、焼津の「カフェバール・ジハン」さんで修行した方が営む自家焙煎コーヒーのお店。

本格的なハンドドリップコーヒーとインスタ映え必至のブーケサンドやデザートを気軽な感じで楽しめます。

虹色珈琲のショップカード
テツ
テツのカフェ記事、第12弾!どうぞご覧ください。

「虹色珈琲」はこんなお店

シェアオフィス「ENTRANCE」の1階に店舗を構える「虹色珈琲」さん。本通りから少し外れた道沿いにあります。

虹色珈琲の外観

フロア内は広々としていて開放的なスペース。さまざまな様式の椅子やテーブルがあってショールームのような感じです。

「虹色珈琲」さんのカウンターは、入り口からそのまま真っ直ぐ進んだところにあるので、そちらで先に注文をしましょう。

虹色珈琲の店内 虹色珈琲の店内

メニューを選び終わったら席に着いて待ちます。シェアオフィスという性格上、他のお店や企業とスペースを共有しており、カフェ利用出来ない席が一部あるので注意。

虹色珈琲の店内

「虹色珈琲」のメニュー

「虹色珈琲」さんのメニューは品数こそ少なめですが、キャラメルラテなどのポピュラーなものからオレンジアイスコーヒーと言った少し変わったものまでジャンルは豊富。

フードには具材たっぷりの「ブーケサンド」や自家製のコーヒーゼリーを使ったミニパフェ等があります。ドリンクとブーケサンドはテイクアウトも可能(メニュー番号12〜15はイートインのみ)。

虹色珈琲のメニュー 虹色珈琲のメニュー
テツ
ゲストスイーツとして「みぃのシフォン工房」さんや焼津「Vanillako」さんのお菓子を置くこともあるようです。

美味しい!ヘルシー!野菜たっぷりブーケサンド

虹色珈琲さんの看板メニューの1つがブーケサンド。内容は日替わりで2〜3種類、こちらは「野菜たっぷりミートソース」

ブーケサンド

食べ方のアドバイスも書かれた親切仕様。見た目より重量感があり、具材の多さが伺えます。

ブーケサンド

包みを外して取り出してみると、より一層ブーケ感が出ます。食べるのがちょっと惜しいくらいです。

ブーケサンド

色々な具材が入っているのに食べやすく、下の方まで具材がしっかり入っています。ちょっとした時間で手軽にしっかりと食べられるのが良いですね!

ブーケサンド

一緒にいただいたのは「オレンジアイスコーヒー」。アイスコーヒーのほろ苦さにオレンジの甘さを合わせたカクテルの様なテイスト。オレンジもしっかり凍らせてあります。

オレンジアイスコーヒー

コーヒーが苦手な方にも、逆にコーヒーを飲み慣れている方にもオススメのドリンクですよ!

オレンジアイスコーヒー

スポンサーリンク

珈琲屋ならでは!コーヒーゼリーを活かしたデザート

こちらは9月からの新商品「珈琲屋さんのブラックパフェ」

珈琲屋さんのブラックパフェ

一見チョコパフェに近い内容ですが、一番下にはしっかりと自家製コーヒーゼリー。甘過ぎず苦すぎず、それでいてちゃんとコーヒー感を出している、まさに「珈琲屋さんのパフェ」です。

珈琲屋さんのブラックパフェ

一杯ずつハンドドリップで淹れてくれるホットコーヒーで合わせます。お手軽にテイクアウトも良し、落ち着いてイートインで楽しむも良しですよ。

ホットコーヒー

「虹色珈琲」のここがおすすめ

「虹色珈琲」さんのおすすめポイントをまとめて見ました。

  • おしゃれでカジュアルな空間
  • 本格的な珈琲とそれらを活かしたデザート
  • 手軽にしっかり食べられるブーケサンド

お店の情報

店名 虹色珈琲
住所 静岡県静岡市葵区新富町4-14-8 ENTRANCE 1F
TEL なし(お問い合わせはInstagramのメッセージで
営業時間 10:00〜16:00
定休日 月曜日・土曜日・日曜日
座席数 不明
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(縦列にするなどお客さん同士の協力が必要)
※近隣にコインパーキングもあり。

まとめ

葵区新富町の「虹色珈琲」さんは、美味しいコーヒーを気軽に楽しめるオシャレな空間でした。ちょっとした時間にコーヒーの魅力に触れてみるのはいかがでしょうか?

▼静岡市のカフェに関するおすすめ記事はこちら。

【niko caffe bar(ニコカフェバール)】手作りスイーツと自家焙煎珈琲に癒される静岡の週末限定カフェ!

2018.07.11

【ハルコーヒー(haru_coffee)】自家焙煎のコーヒーとおしゃべりを楽しもう!

2018.06.23

【ROSSi(カフェバール ロッシ)】静岡・鷹匠にある大人の隠れ家で素敵なカフェタイムを過ごそう!

2018.06.12

【Nogi農園】トマト農家こだわりのフードを味わえる三保の小さなカフェ!

2018.05.02
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

tetsu

インスタフォロワー5000人以上!静岡市のカフェ通・tetsuさん。「はらぺこリズム」でカフェ記事を担当してもらっています。その情報網と情報量には感服するばかり。はなげっくすが信頼を寄せるカフェ好きナイスガイに、ぜひ注目してみてください。