【ながくま庵】オクシズの古民家でボリューム満点の激安ランチを食べよう!

「ながくま庵」とは?

オクシズ・長熊にある「ながくま庵」は、2016年にオープンした大自然の中に佇む古民家の食事処。ゆっくりくつろぎながら食事ができます。

オクシズとは、奥静岡のこと。つまりは「静岡市の山のほう」という認識でオッケー。奥大井・奥藁科・安倍奥・奥清水の4つのエリアに分かれているので、かなり奥が深いです。

テレビの取材はお断りとのことなので、ネット上の情報が極めて少ないです。お店のおかあさんが「ブログなら別にいいですよ」とおっしゃってくれたので、当ブログでも紹介させていただきます。

はなげっくす
本当は誰にも教えたくないけど、読者のみなさんのために教えちゃいます。
ぺこ
ここ死ぬまでに必ず行ってね。ほんと優良店だから!

「ながくま庵」はこんなお店

「ながくま庵」は、以前に紹介した「満緑カフェ」と川を挟んで目と鼻の先にあります。どうだこの歴史ある外観。築200年以上の古民家を改修したというから驚きですね。

ながくま庵の外観 ながくま庵の玄関

店内は、4グループほどがゆったりくつろぎながら食事ができるようになっています。

ながくま庵の店内

トイレに行くため、縁側に出てみましたが、田舎の澄んだ空気が気持ちいいですね。古民家最高、オクシズ最高。

ながくま庵の縁側

「ながくま庵」のメニュー

食事は、500円・1,000円・2,000円の3種類。夜は要予約で4,000円〜対応可能だそうです。日曜・祭日は2,000円のコースのみ。内容は日によってガラリと変わるようです。

ながくま庵のメニュー

知る人ぞ知るお店なので、事前に予約はしたほうが良いです。どのコースにするかも予約時に伝えておきましょう。

スポンサーリンク

コスパ最強すぎるコース料理

2,000円のコース料理は、いきなり「お刺身の盛り合わせ」が登場。見てください、この厚み。静岡の街中だったら、これだけで2,000円はするのでは?

お刺身の盛り合わせ

桜えびは鮮度が落ちやすく、味の劣化したものを提供してしまうお店もたまにあります。ところが、これは本当に新鮮。さらにウニも全く臭みがなく、ほんのり甘い!

はなげっくす
まさか山の中でこんなレベルの高いお刺身をいただけるなんて。
ぺこ
ボリュームがとんでもなくて、すでに満足しちゃってるよね。

お刺身に感動していると、料理が続々と運ばれてきました。正式名称がわからないけれど、どれも美味しいです。

ちょうど開店1周年ということで、なんとアワビを出してくれました。完全にサービスの域を超えています。

アワビの肝ソース

肉厚うまー!

はなげっくす
これは最高すぎて感動しかない。嗚咽して何もしゃべれない。
ぺこ
ソースは、肝バター醤油って感じかな?すっごく美味しいね。

もうお腹いっぱいで満足している状態ですが、ステーキ・ごはん・味噌汁が登場。

ステーキ・ごはん・味噌汁

大迫力のステーキ。忘れないでください、これはコースの一部です。ステーキ定食・2,000円ではありません。お店の経営を心配してしまうレベル。

ステーキ

お店のおかあさんが、事前に「ステーキは脂がないほうがいいですか?あるほうがいいですか?」と聞いてくれました。素敵な心遣いですね。焼き方も聞いてくれます。

少し噛み応えのある肉質で、味付けは和風のおろしソース。完全にごはんに合うやつ。

ごはんはつやつやで炊き方が最高。ステーキからのつやつやごはん、これ最強。

最後にシンプルなデザートまで出してくれました。

はなげっくす
この内容で2,000円とは、今年一番の衝撃かも。
ぺこ
お腹がはちきれそうだよ。大満足すぎる。

長熊の自然に癒される

「ながくま庵」のある長熊という場所は、自然が豊かです。思い切り空気を吸って癒されましょう。

長熊の自然 長熊の自然 長熊の自然

「ながくま庵」のここがおすすめ

「ながくま庵」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 築200年以上の古民家を改修していて、雰囲気が抜群に良い。
  • とにかくコース料理がコスパ最強すぎて感動する。
  • オクシズと呼ばれる自然の中にあるので、リフレッシュできる。

お店の情報

ネット上にほとんど情報がないですが、かなり人気があるので、予約はしたほうがいいです。前日だと埋まっていることもあるので、余裕を持って1〜2週間くらい前に予約しましょう。

店名 ながくま庵
住所 静岡市葵区長熊1948
電話番号 090-4867-9908
営業時間 11:00〜14:00(夜は予約のみ17:30〜)
定休日 月曜日・火曜日
座席数 不明(4グループが悠々と食事できるスペースはある)
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり

オクシズと言えど、長熊は中心市街地から車で40分という気軽に行ける距離。新東名・新静岡ICからもすぐなので、静岡市以外からのアクセスも良好。

駐車場には「ながくま庵駐車場」と書いてあるのでわかりやすいです。

ながくま庵の駐車場

えっと…。これはドラ…いや、ネコモンか。駐車場は、なかなか個性が強いですが、怯えなくても大丈夫です。

ながくま庵の駐車場

まとめ

静かな山の中にある「ながくま庵」で、コスパ最強のコース料理をぜひ味わってみてください。遠方から訪れる価値はあります。

古民家カフェ・レストランまとめの記事もご覧ください。

まったりできる静岡市の古民家カフェ・レストランまとめ!

2018.04.07
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。