【檸檬とラクダ】藤枝・ゆるびく村で「標本ごはん」のやさしさに包まれた!

「檸檬とラクダ」とは?

静岡県藤枝市の「檸檬とラクダ」は、平日の3日間だけ出会えるマクロビオティック料理のお店。標本ごはんと呼ばれるランチが有名です。

はなげっくす
お客さんが僕以外全員女性でした。女性人気がとにかくすごい!
ぺこりーぬ
安全な素材を使った健康的なご飯を食べられる素敵なお店ですよ。

健康志向の方にぜひおすすめしたいです。見た目がきれいなので、インスタ映えもしますよ。

「檸檬とラクダ」を求めて「ゆるびく村」へ

「檸檬とラクダ」は、水曜日に藤枝市瀬戸ノ谷の「ゆるびく村」火曜日・木曜日に藤枝市岡部町の「ファミリー民宿朝比奈」で営業をしています。

はなげっくす
今回は「ゆるびく村」へ行きまーす。

藤枝を北上して山道を抜けると、「ゆるびく村」が見えてきます。

「ゆるびく村」手前の橋
はなげっくす
ちょっとー、この橋って車で通っても大丈夫なの?
「ゆるびく村」手前の橋の看板

渡れるらしいです(笑)

「ゆるびく村」を散策

「ゆるびく村」にはカフェや雑貨店が集まっている小さな村。「カレーラー」というのは日替わりのカレー屋さんで、水曜日の担当が「檸檬とラクダ」というわけですね。

ゆるびく村の地図

目指すは「カレーラー」。軽やかな足取りで道を進みます。

ゆるびく村の様子 ゆるびく村の様子 ゆるびく村の様子

見つけました。ついに、念願の「標本ごはんと麹カレー」を食べることができます。

カレーラー

これが「檸檬とラクダ」の標本ごはんだ!

「カレーラー」に入店して、「檸檬とラクダ」の店主・ユキさんにご挨拶。女性客で賑わっていました。

席に着いて出てきたのは、水ではなく白湯。水かお茶を出すお店がほとんどだと思いますが、白湯もいいですね。飲んでみて、すごくほっとしました。

白湯
はなげっくす
Hotなだけにね。
ぺこりーぬ
ちょっと黙ってもらえる?

「標本ごはんと麹カレー(1,500円)」の内容については週替わり。この日のメニューはこんな感じ。カレーは2種類から選択できました。

  • 蓮根とココナッツの麹カレー
  • 新玉葱のケークサレ 春菊ソース添え
  • うちの畑の大根のソテー 醤油麹のせ
  • 山口農園の葱 白ワイン塩麹ソテー
  • 山口農園のほうれん草と自家製切り干し大根 醤油麹のきな粉あえ
  • フルーツ金山寺
  • 山口農園人参と自家製紫切り干し大根 レーズンマリネ
  • 牛蒡メンチカツ
  • 新玉葱の蒸炙り じゃが芋のピューレ
  • 芽キャベツの酢味噌和え
  • 花枝農園の黒豆の自家製納豆
  • 塩麹ピクルス
  • 岡部 堀田養鶏所の燻製卵
  • 黒米
  • 麹のパンナコッタのいちごソース
「ゆるびく村」では標本ごはんと麹カレーですが、「ファミリー民宿朝比奈」では、標本ごはんに天ぷらが付いて、釜飯になります。

しばらくして標本ごはんの登場。感動の初対面。

標本ごはんと麹カレー

12種類の料理が少しずつ並べられているので、いろいろ食べたい人にとってはすごく嬉しいですね。うっとりするぐらいきれいなフォーメーション。

標本ごはん 標本ごはん 標本ごはん
はなげっくす
彩りがきれいでハイセンス!見て楽しい、食べて楽しい。ああ、麗しの標本ごはん。
ぺこりーぬ
さまざまな発酵調味料を使っていて、味の違いが楽しいね。やさしい味付けだから、身体が喜んでいるのを感じるわ。

「蓮根とココナッツの麹カレー」は、やさしい甘みでココナッツの風味がGood。蓮根がすごくやわらかかったです。

蓮根とココナッツの麹カレー 蓮根とココナッツの麹カレー

アーティスティックな見た目の「麹のパンナコッタ」は、その日の朝に瀬戸ノ谷で採れたイチゴのソースを使用。甘みと酸味のバランスが絶妙。

麹のパンナコッタ 麹のパンナコッタ

最後に「自家製米麹の甘酒チャイ(350円)」を注文。ほのかな甘みの後に、スパイスのピリッとした感じがやってきます。身体がじんわりと温かくなりました。

自家製米麹の甘酒チャイ 自家製米麹の甘酒チャイ

ずっと食べたかった標本ごはんを食べることができて満足。

ユキさん産休のため、2018年3月21日(11:00~21:00)をもって、しばらく「ゆるびく村」での営業はお休みとなります。「ファミリー民宿朝比奈」での営業は2018年6月上旬頃まで。

スポンサーリンク

「檸檬とラクダ」のここがおすすめ

「檸檬とラクダ」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 週替わりの「標本ごはん」は、見た目と味付けがいろいろ楽しめる。
  • 「ゆるびく村」と「ファミリー民宿朝比奈」で内容が違う。
  • 地元の安心・安全な新鮮野菜を使用している。
はなげっくす
平日の3日間のみなので、土日休みの社会人にはハードル高めだけど、半休とって行ってほしいです。
ぺこりーぬ
健康的な食事や発酵料理に興味がある人にはおすすめですね。

お店の情報

店名 檸檬とラクダ
住所 ゆるびく村(静岡県藤枝市瀬戸ノ谷5639)

ファミリー民宿朝比奈(静岡県藤枝市岡部町宮島388-1)

電話番号 予約はメールフォームから
営業時間 11:00〜15:00くらい?
スケジュールはこちらで確認してください
定休日 月・金〜日曜日
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり

まとめ

「檸檬とラクダ」の店主で、発酵料理人のユキさんが生み出す魅惑の「標本ごはん」。静岡県外のファンも多く、人気を集めています。ぜひ一度足を運んでみてください。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。