【旬彩こはく】落ち着いた雰囲気でゆっくり呑める静岡・七間町の居酒屋!

「旬彩こはく」とは?

静岡市葵区七間町に、大人の居酒屋「旬彩こはく」があります。

ふらっと立ち寄りたくなるようなお店で、一人呑みや二人呑みにおすすめ。美味しい料理を食べて笑顔になりましょう。

はなげっくす
駅からはちょっと遠いけど、歩く価値ありの居酒屋だよ。

「旬彩こはく」はこんなお店

「デザインオフィス創造舎」を中心とした再開発プロジェクトによって、どんどんきらびやかになっていく七間町・人宿町界隈。

七間町の街並み

盛り上がっている現在よりもだいぶ昔の2011年にオープンした「旬彩こはく」。七間町通り沿いの「SOZOSYA TERRACE」の向かいなのでわかりやすいです。

「旬彩こはく」が入っているビル 「旬彩こはく」の外観

ジャズの流れる落ち着いた雰囲気の店内。静かな七間町の場所柄ともマッチしていますね。

「旬彩こはく」のメニュー

「旬彩こはく」のメニューは、酒肴・刺身・揚げ物・温物・焼物、どれもよだれが出そうなものばかり。「カツサンド」「カレーそうめん」など、居酒屋では珍しいメニューもあり。

「旬彩こはく」のフードメニュー 「旬彩こはく」のフードメニュー
ぺこ
どれにしようか迷った時は、メニュー表左の「売れてます!」の欄を参考にしてみてね。

ドリンクは、日本酒・焼酎・ワインを中心に、いろいろ揃っています。

「旬彩こはく」のドリンクメニュー 「旬彩こはく」のドリンクメニュー
ランチ(11:30~13:30)の評判も上々のよう。定食やカレーなどを味わえます。

美味しいお酒と料理を楽しもう!

まずは「アサヒプレミアム熟選」で乾杯。くー、たまらーん。「熟選」っていうチョイスもお店の雰囲気にぴったりで、センスの良さがうかがえます

アサヒプレミアム熟選
はなげっくす
何この広告に使われそうな素敵な写真!うわー、ビール飲みたくなるねぇ!
ぺこ
自画自賛がひどくない?

お通しが生しらすっていうのもなんか素敵。

ビールと生しらす ビールと生しらす

ごぼうやレンコンなど、根菜たっぷりの「おまかせサラダ」

おまかせサラダ

素材の良さを活かしたシンプルな「れんこん醤油焼き」。大ぶりでシャキシャキ。

れんこん醤油焼き

ズワイガニの入った「カニクリームコロッケ」。ふわっとカニの味わいが広がるクリーミーな一品。

カニクリームコロッケ カニクリームコロッケ

しっかり味のしみ込んだ「豚の角煮」は鉄板。やわらかいお肉にとろとろな脂身、ベストな仕上がり。

豚の角煮 豚の角煮 豚の角煮

驚くほどほろほろなししゃもをアテに、日本酒がすすみます。日本酒は栃木の「鳳凰美田」、ししゃもは北海道産

北海道産のししゃも 鳳凰美田

シメに選んだのは「カレーそうめん」小豆島のそうめんを使用していて、ちょっぴりモチモチしているのが特徴。カレーによく絡みます。

カレーそうめん カレーそうめん

噂通りGood!

はなげっくす
全体的に安定感があって、どの料理も美味しかったね。
ぺこ
お店の雰囲気も素敵で、七間町という場所にぴったりのお店だった。

スポンサーリンク

「旬彩こはく」のここがおすすめ

「旬彩こはく」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • ちょっぴり大人の居酒屋で、落ち着いた雰囲気が魅力。
  • 充実のフードメニュー。「カレーそうめん」など、珍しい料理もあり。
  • ランチは、定食やカレーを食べることができる。

お店の情報

店名 旬彩こはく
住所 静岡県静岡市葵区七間町18-1 PIVOT静岡1F
TEL 054-221-0589(予約可)
営業時間 11:30~13:30、17:30~22:00
定休日 日曜日
座席数 16席
タバコ 喫煙可
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

七間町「旬彩こはく」は、フードメニューが充実した大人な雰囲気の居酒屋でした。ジャズを聴きながら、ゆっくりお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼静岡街中のおすすめ居酒屋まとめはこちら。

静岡街中・駅近で料理の美味しいおすすめの居酒屋8選!

2018.10.29
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。