静岡中部のグルメ 静岡市清水区

【きぬむら】草薙でオリジナリティ溢れる創作料理を楽しもう!

投稿日:2019年2月25日 更新日:

「きぬむら」とは?

静岡市清水区草薙の「きぬむら」は、ゆっくり大人の時間を過ごすことができる小料理屋。豊富な創作料理と旨い酒で、優雅に酔えるお店です。

ぺこ
草薙での接待やデートにぴったりだよ。

「きぬむら」はこんなお店

JR草薙駅から徒歩2分、静岡鉄道・草薙駅から徒歩1分の距離にある「きぬむら」。品のある佇まいで迎えてくれます。

きぬむらの外観

ジャズが流れる店内は、カウンター・テーブル・お座敷の構成。大将との会話を楽しめるカウンターがおすすめ。

凛とした空間でありながら、靴を脱いでリラックスできるので、堅苦しさは感じません。

「きぬむら」のメニュー

「きぬむら」のメニューは、素材を活かした海鮮系と手の込んだ創作系の料理がズラリ。オリジナリティを感じますね。

きぬむらのメニュー

きぬむらのメニュー

冷酒・ぬる燗・熱燗で楽しめる日本酒。サーバーの手入れがしっかり行き届いている印象の生ビールなど、ドリンクも豊富。

品のある創作料理!

まずは生ビール。すっきり飲みやすい静岡麦酒と苦味を楽しむエビス。泡がきめ細かく雑味はありません。

生ビール

生ビール

見た目で楽しめる「野菜サラダ」は彩りがきれい。ドラゴンフルーツも違和感なく融合しています。

野菜サラダ

きぬむらの名物「燻玉ポテサラ」。黄身酢のイエローが鮮やか。慣れた手つきで店員さんが混ぜてくれます。スモーキーな味わいが口に広がる一品。

燻玉ポテサラ

燻玉ポテサラ

ふわっとやわらかな「生湯葉で包んだ蟹しゅうまい」は、カニの風味が香ります。

生湯葉で包んだ蟹しゅうまい

じゅわっと旨味が溢れ出す「メンチカツ」。お肉の食感がしっかり。

メンチカツ

京野菜と鳥取のブランド豚を使用した「聖護院大根とトトリコ豚角煮の焚き合わせ」

聖護院大根とトトリコ豚角煮の焚き合わせ

「牡蠣いそべ揚げ からすみ掛け」は、磯の風味とからすみの塩っ気がぴったり。

牡蠣いそべ揚げ からすみ掛け

上品な味わいの「甘鯛と山菜の揚げ出し」。皮がパリッと身はふわっと。

甘鯛と山菜の揚げ出し

もうちょっと食べたい時にぴったりな「寿司おまかせ三種」。シメにいかが?

寿司おまかせ三種

どれも旨いよ!

はなげっくす
どの料理も品のある旨さなんだけど、堅苦しさはないよね。
リラックスできる空間だから、おもてなしに最適だと思う。
ぺこ

「きぬむら」のここがおすすめ

「きぬむら」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 店内はジャズが流れて落ち着ける雰囲気。
  • 「燻玉ポテサラ」など、オリジナリティ溢れる創作料理。
  • 料理に合う日本酒が充実。

お店の情報

店名 きぬむら
住所 静岡県静岡市清水区草薙1-6-15
TEL 054-349-1562(予約可)
営業時間 17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
座席数 32席
タバコ 不明
駐車場 あり(店舗前に2台)

まとめ

草薙でワンランク上の時間を楽しみたいなら「きぬむら」へ。大切な人とお酒を酌み交わすのにぴったりです。

小料理屋に関する記事はこちら

  • この記事を書いた人
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー。月間22万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市清水区
-

Copyright© はらぺこリズム , 2019 All Rights Reserved.