緊急事態宣言の発令によって、休業または営業時間の短縮をされているお店があります。事前にSNS・ホームページ・電話でご確認をお願い致します。

静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【KAWASAKI(カワサキ)】静岡のフレンチでテロワールの真髄を味わう!

「KAWASAKI(カワサキ)」とは?

KAWASAKI(カワサキ)」は、東京の人気店で修業し、「レストランビオス(閉店)」で経験を積んだ河崎シェフが営むフレンチレストラン。ゴ・エ・ミヨ認定店。

自ら狩猟したジビエや収穫した野菜を使用し、素材のポテンシャルを引き出したハイレベルな料理を披露してくれます。

「KAWASAKI(カワサキ)」はこんなお店

青葉通り沿いの青葉公園手前、茶色いレンガ造りのビルの2階に店舗を構える「KAWASAKI」。

KAWASAKIの外観

静岡フレンチを牽引する貫禄すら漂う玄関。店内はカウンター中心。着席してドリンクを注文すれば、いよいよショータイムの幕開け。

KAWASAKIの外観

「KAWASAKI(カワサキ)」のメニュー

「KAWASAKI」はおまかせのコースのみ。通常のフレンチコースかジビエ中心のコースから選ぶことができます。ジビエコースは前日までに予約してください。

コースの一例

  • 季節のデギュスタシオン:11,000円(税込)
  • ジビエコース:13,200円(税込)
はなげっくす
「KAWASAKI」さんを訪れたら、やっぱりジビエを食べないとね!

まばゆいほどに躍動する皿

「ジビエコース」のメニューリスト。どんな料理が出てくるのかワクワクしますね。あ、このメニュースタンド、骨だ。

ジビエコースのメニュー

軽やかで繊細なヴェールのような「5年熟成の生ハム」。満を持して世に放たれただけあって、しっかり旨味を蓄えていた感じでとっても力強い。

5年熟成の生ハム

5年熟成の生ハム

熊・猪・鳩・鹿の4種類の獣がケンカせずに仲良く共存する「ジビエのテリーヌ」。強者が自己主張するわけでもなく、弱者が飲み込まれるでもなく、しっかり手を取り合っている印象。

ジビエのテリーヌ

ジビエのテリーヌ

はなげっくす
例えるならば、ノンタンみたいな平和な世界。
へー。
ぺこりーぬ

カリカリもっちもちの自家製パン

自家製パン

旨味たっぷりのイノシシのベーコンと風味の強いポットベラ(ブラウンマッシュルーム)。どちらもジューシーで、口の中が大洪水。

イノシシのベーコンとポットベラ

イノシシのベーコンとポットベラ

ホロッとほどける金目鯛の底にはキノコの茶碗蒸し。濃厚なスープで旨味炸裂の一品。

金目鯛とキノコの茶碗蒸し

金目鯛とキノコの茶碗蒸し

「野菜の蒸し焼き」は、文字通り野菜が主役。素材それぞれが個性を発揮して躍動。

野菜の蒸し焼き

「キジバトの香草焼き」。強い弾力がありながら、しっとりとした歯触り。ほのかにレバーのよう。足はリアルだけど、生きていた証を感じます。

キジバトの香草焼き

キジバトの香草焼き

「ジビエラーメン」という変化球には度肝を抜かれました。独特でパンチのある味わい。

ジビエラーメン

「焼きナスのアイス」は、完全に焼きナス味だけど、食べ進めていくとアイス感が増してちゃんとデザートになっていく魔法のようなアイス。

焼きナスのアイス

焼きナスのアイス

びわのコンポートがのったブランマンジェ。締め括りにぴったりなさっぱりとしたデザート。

ブランマンジェ

ブランマンジェ

さすがゴ・エ・ミヨ!

はなげっくす
ハンターである河崎シェフに胃袋を撃ち抜かれた気分。
ヘッドショットじゃなくて良かったね。
ぺこりーぬ

「KAWASAKI(カワサキ)」のここがおすすめ

「KAWASAKI」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • あのゴ・エ・ミヨ認定のフレンチレストラン。
  • シェフ自ら仕留めるジビエや収穫した野菜を使用。
  • アイデアが散りばめられた料理の数々。

お店の情報

店名 KAWASAKI(カワサキ)
住所 静岡県静岡市常磐町1丁目8-5 BROOKLYN SQUARE 2F
TEL 054-272-0066(予約必須)
営業時間 12:00~14:00(L.O.13:30)
18:00〜23:00(L.O 21:00)
※ランチは前日18:00までの予約、ディナーは当日12:00までの予約。
定休日 不定休
座席数 18席
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

「KAWASAKI」は、ゴ・エ・ミヨ認定のハイレベルなフレンチレストランでした。ジビエや野菜がどのような一皿になるのか、心ゆくまでお楽しみください。

フレンチに関する記事はこちら

▼「ゴ・エ・ミヨ」の特集記事はこちら。

『ゴ・エ・ミヨ2021(ゴエミヨ)』に掲載された静岡の飲食店まとめ!

『ゴ・エ・ミヨ2021』静岡掲載店 『ゴ・エ・ミヨ(ゴエミヨ)』は、フランス発祥のレストランガイド。日本に上陸したのは2 ...

続きを見る

はらぺこグルメマップ(β版)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はなげっくす

静岡のグルメブロガー・グルメライター・ユーチューバー。月間最高35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-

© 2021 はらぺこリズム Powered by AFFINGER5