【chuan(チュアン)】ふわふわ練乳ホイップと自家製シロップのかき氷に魅せられて

おしゃれ女子が集まる「chuan」

静岡市内屈指の人気店「chuan」は、フォトジェニックなかき氷が食べられるお店として、おしゃれ女子を中心に話題沸騰中。

一年中かき氷を食べることができるので、夏が過ぎても大丈夫。まだ行ったことがない人は要チェックです。

「chuan」はこんなお店

JR静岡駅から徒歩10分ほど、静岡市七間町の青葉通り沿いに「chuan」があります。

店内はそれほど広くないので、ハイシーズンは満席の場合が多いけれど、午前中は狙い目。

「chuan」のメニュー

「chuan」の定番かき氷は、「静岡抹茶氷(500円)」「静岡焙じ茶氷(500円)」「静岡紅茶ミルクティー(600円)」など、お茶系が多いです。

見逃せないのは、季節限定のいちご・いちじく・桃など、旬のフルーツを使った自家製シロップのかき氷。

過去には、みかん・りんご・レモン・さくらんぼ・メロン・巨峰など、さまざまなかき氷が登場しました。

スポンサーリンク

これが自家製シロップ&練乳ホイップのかき氷だ!

夏にぴったりな「パッションマンゴー練乳ホイップ(800円)」。鮮やかな黄色と練乳ホイップの組み合わせは、かなりフォトジェニック。

練乳ホイップとシロップを合わせて食べてみましょう。

う、、、、うまい!!!

パッションフルーツの爽やかさと練乳ホイップのなめらかさが、かき氷というジャンルに新風を吹き込みます。ホイップあり・なしで、食感と味の違いも楽しめて、かなりおもしろいですね。

はなげっくす
ふわふわでなめらかな練乳ホイップが神すぎる。本来の練乳は甘みが強すぎるイメージだけど、これはすごく優しい感じ。
ぺこりーぬ
これまで出会ったことがないかき氷だね。幸せかき氷に認定。

上にのっていたマンゴーは、しっかり中にも入っていました。

「いちご練乳ホイップ(900円)」も、いちごと練乳ホイップのハーモニーが見事。

個人的には「パッションマンゴー練乳ホイップ」のほうが、爽やかさが強い分、最後まで飽きずに食べることができました。

「chuan」のここがおすすめ

「chuan」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 一年中かき氷が楽しめるので、かき氷好きにはたまらない。
  • 旬のフルーツを使った自家製シロップ。
  • とにかく練乳ホイップが効果的。なめらかな優しさに包まれる。
  • 季節によって味わえるかき氷が違う。

お店の情報

店名 chuan(チュアン)
住所 静岡県静岡市葵区七間町14-7 馬場町ビル1階
TEL 054-255-6099
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
座席数 15席
タバコ 店内禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

一年中かき氷が楽しめる「chuan」は、思わず笑顔になってしまうふわふわの練乳ホイップが魅力的でした。季節によって味わえるシロップが変わるので、夏以外も行ってみたいですね。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。