【チャールストン】ゆっくり本を読みたくなる島田の小さなカフェ!

「チャールストン」とは?

「ゆっくり時間を過ごしたい」という人におすすめなのが島田市東町にある「チャールストン」。古材を使ったテーブルやチェアが渋くもあたたかい小さなカフェです。島田を訪れたらチェックしたいお店のひとつ。

「チャールストン」はこんなお店

JR藤枝駅と六合駅のちょうど中間あたり、住宅と田畑が広がる場所に「チャールストン」があります。

テーブルやチェア、天井や床の木材の色は結構渋いですが、壁の白さとのバランスが絶妙で、重い雰囲気は感じません。窓からしっかり外光も入ってきます。

窓際の隅のテーブル席は、多肉植物や本に囲まれていて、なんとなく特別感がありますね。ゆっくり本を読みたくなります(普段まったく読まないけど)。

はなげっくす
店内の雰囲気がすごく落ち着いていていい感じ。
りい
静かな時間が流れているわ。ぼーっとしたい時にもいいわね。

「チャールストン」のメニュー

コーヒー・ハーブティー・ソーダ・プリン・フレンチトースト・ケーキ・パフェなど、さまざまなカフェメニューがあります。

カレーやオムライスのランチセットもあります。お腹の状況に合わせて、ハーフ・レギュラー・ラージから選ぶことができます。スープ・ミニデザート・ドリンク付き。

  • 手作りカレーのランチセット:1,000円~
  • オムライス風カレーのランチセット:1,100円~
  • デミソースのオムライスランチセット:1,100円~
  • トマトソースのオムライスランチセット:1,100円~

「フルーツたっぷりフレンチトースト」は、フレンチトーストが見えないぐらいフルーツが盛られていて、超フォトジェニック。必ず頼みたい一品(今回は注文できなかったので次回は必ず!)。

スポンサーリンク

とにかくゆっくり過ごしたいカフェ

「フルーツパフェ」を注文しました。イチゴ・キウイ・バナナなど、フルーツがたくさん。パフェとお店の雰囲気が相まって、すごくおしゃれに見えるなぁ。

「ベイクドチーズケーキ」もアーティスティックなソースがおしゃれ感を演出。甘すぎずほどよく濃厚。

暑い日には自家製シロップのソーダは外せません。静岡産のフルーツが使われており、このように果肉もたっぷり。

蓬莱橋とセットで楽しみたい

島田の名所といえば、全長897.422mの世界一長いの木造歩道橋・蓬莱橋。橋の上は風が強いので、往復すると結構疲れるんですよね。

実は「チャールストン」と蓬莱橋の距離は約5km。車であれば10分くらいなので、蓬莱橋で疲れたら「チャールストン」で休憩することをおすすめします。

「チャールストン」のここがおすすめ

「チャールストン」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間を過ごすことができる。
  • 自家製シロップのソーダなど、オリジナルメニュー多数あり。
  • 「フルーツたっぷりフレンチトースト」はインスタ映え必至。

お店の情報

店名 チャールストン
住所 静岡県島田市東町833-2
TEL 0547-37-1213
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日 木曜日、第3水曜日(定休日が祝日の場合は営業で、翌日休み)
座席数 14席
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(7台)

まとめ

島田の「チャールストン」は、のんびり過ごしたい人にぴったりの小さなカフェでした。落ち着いた雰囲気のお店をお探しの人はぜひ行ってみてください。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。