静岡中部のグルメ 静岡市葵区

【びる川】秋田出身のご主人が華麗に握る静岡・人宿町の寿司店!

「びる川」とは?

びる川」は、確かな技術による握りと素材を活かした一品料理を楽しめる人宿町のお寿司屋さん。

自分へのご褒美に、大切な人へのおもてなしに。ちょっと贅沢をしたい時におすすめ。

ぺこりーぬ
「びる川」って珍しい店名だけど、ご主人の名字(尾留川)なんだって。なるほど。

「びる川」はこんなお店

「ヒトヤ堂」や「テキーラダイナー」がお店を構える通り沿いにひっそりと佇む「びる川」。

びる川の外観

店内は、一般的な寿司店と同じようにカウンター中心で、大将との会話が楽しめるようになっています。奥に個室もあり。

「びる川」のメニュー

お寿司はもちろん、秋田出身の大将ということで、「いぶりがっこ」「ギバサ」といった秋田ならではのメニューもあります。鍋があるのは珍しいですね。

お寿司の一例

  • 赤身
  • トロ
  • 穴子
  • いくら
  • 天然アジ
  • 天然平目
  • ウニ
  • 甘エビ
  • 活車エビ
  • 小肌
  • ノドグロ
  • 金目鯛

一品料理の一例

  • いぶりがっこ
  • ギバサ
  • イカ下足焼き
  • 焼きはまぐり
  • タラバカニ
  • 野菜の天ぷら
  • 長芋の磯辺揚げ
  • 金目鯛のあら汁
  • 茶碗蒸し
  • ねぎ間鍋
  • 白子鍋
はなげっくす
いろいろお寿司をつまんで、タラバカニや鍋を食べて、ビールを4杯飲んで、1人あたり11,500円くらい。おそらく静岡市内の寿司店としては一般的な価格帯でしょうか。

新鮮なネタと大将の心遣い

フィールドに鳴り響く開宴のホイッスル。プリプリ食感のタコをつまんで、ビールをぐいっと流し込みます。ぷはー。

お通しはタコ

ビールにぴったり「イカ下足焼き」。ちょっとアテがほしい時に、これぐらいのサイズだと助かりますね。

イカ下足焼き

秋田名物「ギバサ」。正式名称はアカモクと呼ばれている海藻で、トロネバな感じはモロヘイヤみたい。磯臭くはなくてさっぱり。

ギバサ

クセがなく絶品の「天然アジ」としっかり脂がのった「のどぐろ」

天然アジとのどぐろ

ついさっきまで生きていた「活車エビ」。活きが良すぎてこの後シャリからぴょこんと落ちます(笑)余った部分を焼いてくださいました。やさしー。

活車エビ

活車エビ

お寿司屋さんで鍋は意外。一人前サイズの「白子鍋」はしっとりクリーミー。

白子鍋

プリッと弾力しっかりの「天然平目」とふわっとやわらかい「穴子」

天然平目

穴子

豪快な「焼きタラバカニ」。ぎっしり身が詰まっていて、シンプルイズベストな一品。大将が軍艦部分を出してくれました。自分でカニをのせてパクリ。

タラバカニ

タラバカニ

シメはド定番の「トロ」。ほどよく脂がのっていて間違いなし。

トロ

んまーい!

はなげっくす
素材の良さをしっかり感じ取れるし、インパクトもあって良かったね。
車エビの活きが良すぎて、シャリから落ちた時は心臓が止まりかけたわ。
ぺこりーぬ

「びる川」のここがおすすめ

「びる川」のおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • お寿司のほか、一品料理や鍋などメニューが充実。
  • 「いぶりがっこ」や「ギバサ」などの秋田名物がある。
  • エビの余った部分を焼いてくれたり、大将の心遣いが素敵。

お店の情報

店名 寿司職人 びる川
住所 静岡県静岡市葵区人宿町2-5-8
TEL 054-251-9787(予約可)
営業時間 17:00〜23:00
定休日 水曜日
座席数 不明
タバコ 禁煙(個室は喫煙可?)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
静岡市葵区人宿町2-5-8

まとめ

人宿町の「びる川」は、お寿司の旨さと大将のさり気ない心遣いが嬉しいお寿司屋さんでした。ちょっと贅沢したい日にぜひ。

寿司に関する記事はこちら

YouTube
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー・グルメライター・ユーチューバー。月間最高35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-静岡中部のグルメ, 静岡市葵区
-

© 2020 はらぺこリズム