【ato(アト)】ワインと創作料理を楽しめる静岡・紺屋町のビストロ!

「ato(アト)」とは?

静岡市紺屋町にある「ATO(アト)」は、ワイン好きならおさえておきたいおしゃれなビストロ。

ソムリエのお兄さんと料理人の弟さんが経営するお店で、厳選されたワインと創作料理を楽しめます。

「ato(アト)」はこんなお店

JR静岡駅北口から徒歩3分ほど。「浮月楼」を過ぎた交差点を右に曲がったところにある「らーめん 一空」の2階が「ATO(アト)」。階段から2階へ上がりましょう。

ato(アト)の外観 ato(アト)の外観

店内は入口付近にカウンター席、奥にテーブル席があります。やわらかい照明でほっこりムーディー。のんびりと食事ができますよ。

「テーブルの引き出しを開けてみてください」と言われ、開けてみるとそこにはカトラリー。テーブル上にカトラリーケースがないのは、すっきりしていいなと思いました。

カトラリー

「ato(アト)」のメニュー

フレンチベースの創作料理が並ぶ「ato(アト)」のメニューを見ていきましょう。

ato(アト)のメニュー ato(アト)のメニュー

ワインに合いそうなものや季節感があるものなど、驚くほどに多彩。チーズ料理も充実しているし、お肉に関してはジビエまであります。

はなげっくす
チーズプロフェッショナルでもあるお兄さんが選ぶチーズは見逃せません。
ぺこりーぬ
メニューの内容は結構変わるそうなので参考までに。

ワインにぴったりな創作料理!

ワインが揃っている「ATO(アト)」で、ワインを飲まないわけにはいきません。好みを伝えれば、ソムリエのお兄さんが優しくおすすめしてくれますよ。

ATO(アト)のワイン

まずはオードブルの「人参ムース 生うに コンソメゼリー」。まったりとしたムースと生うに、さっぱりとしたコンソメゼリーの絶妙なマッチング。

人参ムース 生うに コンソメゼリー 人参ムース 生うに コンソメゼリー

いきなりウマー!

はなげっくす
わおー、ムース・うに・ゼリーの三重奏が口の中で心地良いメロディを奏でるよ!
ぺこりーぬ
これはまず食べてもらいたい一品よね。もちろんワインに合うし。

人参のシャキシャキ食感と爽やかな酸っぱさの「ATO風キャロットラペ」。ナッツもアクセントになっています。

ATO風キャロットラペ ATO風キャロットラペ

たっぷり8種類の野菜の上にチーズをかけて食べる「とろとろラクレット」。そうだね、気分はハイジだね。

とろとろラクレット とろとろラクレット とろとろラクレット
はなげっくす
ほら、とろ〜り!野菜の上にチーズがどーん!チーズがどーん!
ぺこりーぬ
ちょっと、静かにしてもらえる?

希少部位のみすじを使用した「牛みすじ肉のロースト」。厚みがある分ほどよい歯ごたえ、それでいて柔らかで旨味もあり。

牛みすじ肉のロースト 牛みすじ肉のロースト 牛みすじ肉のロースト

スポンサーリンク

「ato(アト)」のここがおすすめ

「ato(アト)」のおすすめポイントをまとめてみました。

  • 落ち着いた雰囲気の店内でゆっくり食事ができる。
  • ソムリエおすすめのワインをいただくことができる。
  • ワインにぴったりなフレンチベースの創作料理がたくさん。

お店の情報

店名 ato(アト)
住所 静岡県静岡市葵区紺屋町5-12 2F
TEL 054-291-4080(予約可)
営業時間 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 月曜日
座席数 12席ほど
タバコ 完全禁煙
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

まとめ

静岡の街中にある「ATO(アト)」は、ワインに合う創作料理をおしゃれに楽しめるビストロでした。ご兄弟による温かいお店なのでおすすめです。

▼静岡市のビストロならこちらもおすすめ。

【シャンティ】清水のビストロで味わう満足度高めな幸せディナー!

2018.11.11

【ato(アト)】ワインと創作料理を楽しめる静岡・紺屋町のビストロ!

2018.10.19

【ビストロ ラビゴット】静岡の街はずれにあるビストロで極上の時間を過ごそう!

2018.04.22

【Caravin(キャラバン)】鷹匠のおしゃれビストロでうっとり素敵な時間を過ごそう!

2017.08.02
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。