【ジーンクラフト】レモンが香る!ビールが苦手な女性のためのクラフトビール!

「ジーンクラフト」とは?

女性のためのマガジン「womo」と静岡市初のクラフトビール醸造所「AOI BREWING」のコラボによって生まれた女性のためのビール「ジーンクラフト(Jiiin craft)」。

ジーンクラフトのボトル

プロジェクトチームが大切にしたことはこちら。

ビールが苦手な女性でも楽しめる

静岡で誕生した新しいビール。ぜひビールが苦手な女性を中心に、たくさんの人たちに手に取っていただきたいです。

「ジーンクラフト」の特徴

「ジーンクラフト」にはこのような特徴があります。

  • 静岡産レモンピール&レモングラスの爽やかな香りとフルーティーな味わいが特徴のホワイトエール。
  • 生の小麦を使用することでマイルドでやわらかな口当たりを実現。
  • 爽やかな香りと苦みを抑えたテイスト。
はなげっくす
なんかすごそう。なんか飲みやすそうなのがひしひしと伝わってくる。
ぺこ
なんかなんかうるせーな。

「ジーンクラフト」のはじまり

ここ数年、静岡県内ではクラフトビールの醸造所がかなり増えた印象があります。ただ、クラフトビールはクセがあるものが多く、ビールが苦手な人にとってはわりと抵抗があるのではないでしょうか。

そこで立ち上がったのが、女性のためのマガジンを発行している「womo」。女性のための飲みやすいビールを誕生させるべく、プロジェクトがスタートしました。

最初の段階では、まず多くの女性にヒアリングしたり、醸造所へ足を運び相談するなど、分析に時間をかけました。

ぺこ
ただ飲みやすいだけではなくて、一緒に味わう料理とビールがいかに合うかを重要視する女性が多いってことがわかったそうよ。

AOI BREWINGの協力で「ジーンクラフト」が誕生

「womo」のプロジェクトとタッグを組むことになったのは、静岡市内初のクラフトビール醸造所である「AOI BREWING」

AOI BREWINGの外観

「womo」からの要望を受けて、ベースにしたのは小麦のビール。一般的に小麦のビールはフルーティーで飲みやすいといった印象ですが、そこに静岡県産のレモンを合わせました。

静岡県産レモン

レモン果汁がたっぷり加えられることで、飲みやすさがぐっと増して、ビール感を抑えることに成功。苦味をなくすことで、どんなジャンルの料理にもマッチするビールが誕生しました。

ぺこりーぬ
多くの女性が求める「料理との相性」を見事に解決したんだね。

スポンサーリンク

シズカンで初披露

2018年5月、「ジーンクラフト」は、シズオカカンヌウィークで初披露され、大盛況のまま予定本数は完売。

シズオカカンヌウィークの様子 シズオカカンヌウィークの様子

ターゲットであるビールが苦手な女性にも大好評だったようで、会場ではさまざまな意見が出ました。

  • フルーティー
  • 苦みが少なく、飲みやすい
  • ビールっぽさがなく、カクテルやサワーのような味わい
  • ビールが苦手な人には良い

シズカンで得た貴重な意見を取り入れ、「ジーンクラフト」はより磨きをかけることになります。

「marchef(マルシェフ)」で改良版を披露

改良された「ジーンクラフト」は、2018年9月29日(土)・30日(日)に東静岡で開催される食のイベント「marchef(マルシェフ)」で披露されます。

marchef(マルシェフ)のロゴ

イベントに先駆けて以下の飲食店で改良版の「ジーンクラフト」を飲むことができますよ。

  • 猿Cafe&Bar(呉服町)
  • うるる紺屋町店(紺屋町)
  • オイスターハウス(黒金町)
  • モガル(御幸町)
  • アメリカン居酒屋カリフォルネ(伝馬町)
  • GRILL炙之介(昭和町)
  • Healthy Dining & BAR Sea Zoo(用宗)
りい
「マルシェフ」まで待てない人はぜひ各店舗で味わってみてね。

「ジーンクラフト」を飲んでみた

改良前の初代「ジーンクラフト」を試飲してみました。女性らしいデザインでおしゃれですね。

ジーンクラフトのボトルデザイン ジーンクラフトのボトルデザイン ジーンクラフトのボトルデザイン

開栓してみると酸っぱいレモンの匂いがふわっと香ります。

レモンのいい香り

おしゃれなボトルとビールを注いだグラスを並べてみると、苦手な人でも飲めそうな感じですよね。おしゃれの力すごい。

ジーンクラフトをグラスに注ぐ

泡をぺろっと舐めてみると、すごく酸っぱいレモン味!泡が酸っぱいとかなかなか味わったことがなかったので不思議な感覚。レモンの力すごい。

泡もレモン味

「womo」と「AOI BREWING」に乾杯。

ジーンクラフトを試飲 ジーンクラフトを試飲
はなげっくす
あと静岡の全女性にも乾杯。
ぺこ
宇宙一うるさくない?静かに飲んで。

すっぱうまー!

はなげっくす
思った以上にレモン!すごくスッキリで飲みやすいね。これは苦手な人でもいけるよ。
ぺこ
ゴクゴクいけるね。さすがAOI BREWINGさん、いい仕事してる!

すでに飲みやすく完成度の高い初代「ジーンクラフト」がどう変わったのか、私自身も改良版を飲むのが楽しみです。

まとめ

「womo」と「AOI BREWING」が生み出した「ジーンクラフト」は、レモンが香る爽やかなビールでした。ビールが苦手な全女性に飲んでいただきたいです。ぜひ!

▼「womo」の関連記事はこちら。

【womo4月号掲載】「まちぽスタンプ」と「はらぺこリズム」がコラボしました!

2018.03.22

▼「AOI BREWING」の関連記事はこちら。

【AOI BREWING Cafe】静岡駅構内でアオイビールが飲めるぞ!

2018.06.02

静岡市初のクラフトビール・アオイビール(AOI BEER)を全国の人たちに全力でおすすめしたい!

2017.07.02

アオイビールは醸造所すぐとなりのBEER GARAGE(ビアガラージ)で楽しもう!

2016.07.20
プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。