「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」×「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」夢のバレンタイン対決!

話題のチョコレート焼きそば

さて、もうすぐバレンタインということで、今回夢の対決が実現しました。話題のチョコレート焼きそば対決です。

明星さんの変態シリーズ(勝手に命名)からは「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」。2016年にも発売されており、今回は2017年バージョンとして帰ってきました(帰って来ないで!)。

そして、まるか食品さんからは、「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」。ギリギリのギリなのか義理のギリなのか。おそらく両者でしょう。

今回は、この2つのチョコレート焼きそばの食べ比べ企画となっております。

チョコレート焼きそばの内容

パッケージ

まずは、ペヤングのチョコレート焼きそば。バレンタインを意識したシンプルかつラブリーなパッケージですね。よく見ると「yakisoba & chocolate Sweet Harmony」と書いてあります。本当に調和できているのでしょうか。不安しかありません。

一方の一平ちゃんのチョコレート焼きそばですが、「謎チョコキューブ入り」と書いてありますね。「入れた張本人が謎とか言うなんて許せない!」という思いはぐっと堪えます。

中身

ペヤングの中身は、焼きそばソースとかやくというシンプルな布陣。かやくは、クルトンとイチゴ加工品。イチゴは細かいので、それほど味に影響なさそう。

一平ちゃんは、焼きそばソースの他にチョコソースとかやく。このチョコソースは前回と同じっぽいですね。

どちらもお湯を切った後にソースを入れて、よくかき混ぜてからかやくをのせるタイプです。

麺の色は明らかに違いますね。一平ちゃんはココアパウダーが練り込まれているので、このように茶色っぽい色をしています。

完成

ソースをかけてよく混ぜたら、あとのせのかやくをかけましょう。これで完成。どちらも負けず劣らず怪しい見た目。

チョコレート焼きそばの感想

いよいよ、覚悟を決めて実食。さて、どんな味がするのだろうか。まずは、ペヤングから…

はぁぁぁぁぁぁあんん!!!!

不味い、不味すぎる。思わず白目になるくらいの不味さ。そして一平ちゃんも食べられないことはないけれど、決して美味くはないという始末。

二つを比較すると、ペヤングのほうが甘くて塩チョコレートのよう。焼きそばっぽさは皆無ですね。一平ちゃんはしょっぱめのソースで、若干の焼きそばっぽさは残っている感じ。でも前回のほうが美味かったです。

どちらも食べきれず残しましたが、この勝負はペヤングのチョコレート焼きそばの優勝です。不味い、不味いよ!!

スポンサーリンク

まとめ

一平ちゃんとペヤングのチョコレート焼きそばは、バレンタインチョコとして、どうでもいい男子にあげるのに最適。どうでもいい男子にあげて、ホワイトデーのお返しをもらっちゃいましょう。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。