【静岡最低グルメ】もう二度と行くことはないでしょう

怒りのおれやで

こちらの記事は、わたしが訪れた静岡グルメの中で、サービス・味が最低レベルで腹が立ったお店を掲載しています。主観的な投稿の為、完全にこうだということではありません。

内容は全て事実です。偽りはありません。わたしが感じたことを素直に書きます。わたしのブログですもの。一応、お店の名前は伏せましょう。

できるだけオブラートに包みながら書きますが、怒りのあまり文章内にスラングが入り、とても見苦しい文章になるおそれがあります。どうかご容赦ください。

個人的には、お店の人がこの記事を見て、料理やサービスを見つめ直してもらえると嬉しいなと思います。

沼津港の某食堂

正直、最低レベルの店で、過去最高にボルケーノ(怒りの意)ですよ。一生許さないと思います。この温厚なわたしがこれほどまで怒るのには理由があります。

見かけはよかった・・・見かけは

息子と一緒に行きました。入口前のメニュー表で、お子様メニューを発見して、「お子様メニューもあるし雰囲気も良さそうだしいいね!」と感激&ワクワクしながら入店しました。

席について、店内の雰囲気も良いし、子供用の椅子や子供用の食器も出してくれて「子供連れに最適だな」と思いました。そこまでは良かったです。そこまではね!

最低な「お子様マグロ丼」

諸悪の根源はこいつです。「お子様マグロ丼」。本当にびっくりです。この写真に映っているので全部です。ひどくないですか?衝撃的すぎます。

お子様マグロ丼

まず、トマト周辺のスペース!なにこれ?(笑)ペラペラのマグロ、たぶん冷凍のつくね、たった2つの枝豆・・・これで700円は高すぎます。子供だからこんなもんでいいってことでしょうか?随分と適当な仕事です。

息子もわかるんでしょうね、ほとんど食べませんでした。あと、お菓子(フィリピン)も合成着色料を使っており、子供のことなんて全く考えられていません(もちろん食べませんでした)。

怒りがおさまらない

大人のほうでこれをやられてたら笑ってネタにしましたが、子供のほうでこれをやられると正直怒りがおさまりません。写真を見る度に腹が立ちます。息子には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。涙が出ました。

従業員の皆さんがこれを見て何も感じなかったら、完全に終わってます。怠慢でしかないですね。単なるクレーマーの意見だと思ってスルーするなら、飲食業の素人だったということです。プロではないです。

友人の評価

Facebookにも載せましたが、友人も「これはひどい」「ありえない」と言っていました。ですよね、これはさすがにないですよ。

某グルメサイトからの連絡

上記とほぼ同じような内容(もちろん最低とかは書いてない)を某グルメサイトに投稿しましたが、2日ほどで下書きに戻されました。おそらく店舗からクレームが入ったのでしょう。

某グルメサイトのサポートから、規則に抵触しているとの連絡が入りました。

「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての投稿はご遠慮ください。」

あのー、悪影響を及ぼされたのはわたしなんですが?(笑)そして、写真も載せているので確認が困難ではないのですが?(笑)

もちろん、規則がないと運営は成り立ちませんが、規則に縛られた口コミに意味はないですね。事実は事実ですから。これではお店も成長しないでしょうね。

某グルメサイトが「ユーザーのためのサービスではなく、店舗のためのサービスだった」ということを痛感しました。某グルメサイトの方ともメールしましたが、まるでロボットのような対応で、不毛なやりとりだと思ったので、即刻退会しました。

※某グルメサイトは、ぐるなびさんではありません。ぐるなびさんは愛してる♡

総評

店内の雰囲気は良く、大人のメニューも豊富で、味もまあまあですので、大人だけで行くのは良いのではないでしょうか。子供連れには絶対にやめましょう。子供が可哀想です。

店舗がお子様メニューをこのまま変えるつもりがない、子供を歓迎する気がないのなら、お子様メニューをやめるべきだし、子供NGにしたほうがいいと思いますね。もう二度と行くことはないでしょう。

清水の某焼き鳥店

静岡市清水区にある某焼き鳥店です。こちらも二度と行かない店に認定してあります。

背中で注文を聞く

店員さんの接客が最低レベル。まだ注文している途中でその場を立ち去って、最後のあたりの私の声を背中で聞いていましたからね。さすがに呆れました。

店員さんのしゃべり声がうるさい

店舗の広さのわりに無駄に店員がいた気がするのですが、無駄話が多いです。しゃべり声がうるさくて、私たちの「すみませーん」がかき消されました(笑)

注文したものがこない

注文漏れがありました。別に満足度の高い店なら気にしないのですが、ことごとくひどかったので頭にきました。ただ、料理自体が全体的にまずかったので、料理がこなかったのは、逆に好都合だったかもしれません。

総評

このお店の近くに大好きな焼き鳥店があったので、そっちに行けば良かったと後悔しました。味・接客ともに最低レベルで、見事に「もう二度と行くことはないでしょう」認定。

スポンサーリンク

清水の某飲食店

静岡市清水区にある某飲食店です。清水界隈にあまりないジャンルなので、一応ジャンルは伏せておきます。

大人様プレートにがっかり

「大人様プレート」という1,500円のメニューがありました。名前に魅かれてワクワクしながら待っていましたが、料理が運ばれてきた瞬間に注文したことを後悔しました。

内容は、サラダ・チーズ・ハム・キャロットラペなどの前菜とミニサイズのオムライス。まず、内容に特別感がありません。「大人様プレート」と名乗るぐらいだから、特別感は必須だと思います。

特にがっかりなのは、オムライスの卵がところどころ破けていたこと、お皿のふちがべちゃっとなっていたことです。修正はできたはずですが、それに気づけないのは大問題だと思います。料理って見た目が大事ですよね?

そして何よりも金額ですね、1,500円はあり得ないと思います。もしこの料理が出てきたら、みなさんはどう感じますか?なめられた気分になりませんか?

ビールの容器に問題あり

ビールの容器が、BBQで使うようなプラスチックのコップだったことはマイナスポイント。この日はお祭りだったので、おそらく忙しい日はこういった容器を使うのではないかと推測します。

店内に貼られていたパーティーの写真でもプラスチックのコップを持った方が映っていましたが、忙しい日だからといってグラスを使わないのは賛成できません。

明らかにビールの飲み口は変わるし、冷たいビールを飲みたい人にとっては、プラスチックで出てくるがっかり度は計り知れません。

総評

地元のお店なので、特に応援したいのですが、究極にがっかりしました。残念ながら、リピートしたいと思える要素が見つかりませんでしたね。

清水の某イタリアン

上記のお店と同じ建物に入っているイタリアン。ここは例外で本当は行きたいお店なのですが、諸事情で行けなくなりました。

他のレストランのシェフも食べに行って「接客に難あり」と言っていましたが、本当に難ありなのです。

写真を勝手に撮るな

私がメニュー表をカメラで撮っていたら、店主に「お客さん、勝手に写真撮らないでもらえる?」と言われたので、すぐに謝罪して撮るのをやめました。

続けて「一声かけてもらえればいいけど、勝手に撮るのはマナー違反でしょ。逆の立場だったら嫌でしょ?」と怒られました。このあとかなり凹みながら料理を食べました。

確かに勝手に撮るのはマナー違反かもしれませんが、他にお客さんもいなかったし、別に店内をパシャパシャ撮っていたわけではなく、たかがメニュー表なんです。メニュー表は、1階の階段前にも置いてあって公になっているはずですが、正直「そんなに怒ることかな?」と疑問に思いました。

逆の立場で嫌じゃないから撮ってたんですけどね。嫌だったら撮らないですよ(笑)

別に完全撮影禁止でないのであれば「写真勝手に撮るのやめてね!次から一声かけて。今回はまあいいよ。」ぐらい言ってくれてもいいのになと感じました。

極めつきは無視

食事を終えて支払いを済ませて(他のスタッフが対応)お店を出る時に、「勝手に撮影してすみませんでした。美味しかったです。」と店主に声をかけました。

わたしが求めていた反応は「いいよいいよ。まあでも勝手に撮られるの気分悪いじゃない?今度から気をつけてね。」だったのですが、実際は目も合わさず無言でした。

勝手に写真を撮ったわたしが悪いとはいえ、その場ですぐ謝って、最後にも改めて謝ったのに無視とは。こういった態度はさすがにないと思います。

総評

SNSが普及したこのご時世で、勝手に撮られるのが嫌であれば、「撮影の際は一声かけてください」と貼り紙をすればいいし、そもそも軽く注意をすればいいだけなのに、今回はちょっと言い過ぎですよ。

こちらも言われっぱなしでかなり気分が悪くなったので、店主の言葉を借りるなら「逆の立場で考えてみてください」と言いたいですね。

ただ、料理自体はフォトジェニックな感じだし、ボリュームもあってかなり美味しかったので、すごくもったいないですね。

まとめ

食事って、大切な人と一緒に過ごす本当に貴重な時間。お客さんを悲しい気分にさせるのはダメですよね。わたしも静岡グルメを盛り上げたいと思っているからこそ、すごく悲しい気持ちになります。

本当は文句を書きたいわけではありません。他のお客さんが同じような思いをしたら、もう二度とリピートしないだろうなということを危惧しているんです。

もし観光客が嫌な気分になったら「静岡ってダメだな」ってなってしまうんです。1店舗1店舗が静岡代表なんですね。どうか今一度ご自身のお店を見つめ直してください。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。