グルメまとめ・特集

『ゴ・エ・ミヨ2020』に掲載された静岡の飲食店まとめ!

『ゴ・エ・ミヨ2020』静岡掲載店

ゴ・エ・ミヨ』は、フランス発祥のレストランガイド。日本に上陸したのは2016年なので、まだまだ馴染みは薄いですが、『ミシュラン』と同じくらい権威があります。

掲載エリアや掲載店は年々拡大しており、最新の2020年版では静岡の名店もいくつか選定されているので、ぜひ注目してみてください。

成生(なるせ)

全国区の知名度を誇る「成生(なるせ)」は、言わずと知れた静岡トップクラスのてんぷら店。

成生の外観

料金の目安は1人21,780円。予約はなかなか取れませんが、いつでも行けるように、成生貯金をしておきましょう(笑)

ゴ・エ・ミヨ評価

3トック(16.5/20点)

レストラン ビオス

『ゴ・エ・ミヨ2020』で、「期待の若手シェフ賞」を受賞した本岡将シェフが腕をふるう富士宮の「レストラン ビオス」

ビオスの外観

2020年5月18日をもって閉店が決定しているので、ビオスを体感できるのは今だけ。素材を活かした料理に五感が震えます。

ビオスの料理

ゴ・エ・ミヨ評価

3トック(15.5/20点)

▼「レストラン ビオス」の詳細記事はこちら

【レストラン ビオス】富士宮の雄大な自然と凄腕シェフによる至高のフレンチ!(閉店)

「レストラン ビオス」とは? 富士宮の里山にある「レストラン ビオス」は、オーナーである松木一浩さんが営む静岡県を代表す ...

続きを見る

温石(おんじゃく)

焼津で上等なお食事を求めている方に、必ずおすすめしたいのは懐石料理店「温石(おんじゃく)」

温石の店内

ご主人の確かな腕による丁寧な料理には、ただただ感銘を受けるばかり。某グルメサイトでも高評価を得ています。

温石の料理

ゴ・エ・ミヨ評価

3トック(15.5/20点)

▼「温石(おんじゃく)」の詳細記事はこちら

【茶懐石 温石】焼津で至高の懐石料理とおもてなしを体感しよう!

「温石(おんじゃく)」とは? 焼津の「温石(おんじゃく)」は、丁寧に作られた懐石料理とやさしい接客に温かみを感じる茶懐石 ...

続きを見る

日本料理FUJI

「香り」をテーマに料理を提供している「日本料理FUJI」。削りたての鰹節や山椒の香りなどで、嗅覚を楽しませてくれます。

日本料理FUJIの外観

若くしてお店を出し、経験値を積んだ藤岡氏によるハイセンスな料理をお楽しみください。

日本料理FUJIの料理

ゴ・エ・ミヨ評価

3トック(15/20点)

▼「日本料理FUJI」の詳細記事はこちら

【日本料理FUJI】豊かな芳香に心を奪われる静岡の日本料理店!

「日本料理FUJI」とは? 「日本料理FUJI」は、「京料理いそべ」や「分とく山」で修行されたご主人が29歳の若さでオー ...

続きを見る

KAWASAKI(カワサキ)

「KAWASAKI(カワサキ)」は、ビオス出身のシェフが営むフレンチレストラン。

自ら狩猟したジビエと収穫した野菜を使用したこだわりの料理を味わうことができます。

ゴ・エ・ミヨ評価

2トック(14.5/20点)

シンプルズ

静岡市で人気の無国籍料理店「シンプルズ」。食材の良さを最大限に引き出した料理には定評があります。

シンプルズの外観

厳選された素材はどれも素晴らしく、シンプルゆえの奥深さを強く感じることでしょう。

シンプルズの料理

ゴ・エ・ミヨ評価

2トック(14/20点)

▼「シンプルズ」の詳細記事はこちら

【シンプルズ】メニューはおまかせのみ!厳選素材の創作料理に感動!

「シンプルズ」とは? 静岡市葵区馬場町の「シンプルズ」は、静岡の食通たちがこぞって通う創作料理のお店。素材の良さを最大限 ...

続きを見る

IYAU(イヤウ)

用宗の「IYAU(イヤウ)」は、同系のジャンルでは一線を画すスタイリッシュな日本料理店。

IYAU(イヤウ)の店内

麹などの要素をうまく取り入れた上品でおしゃれな和食をお楽しみください。

IYAU(イヤウ)の料理

ゴ・エ・ミヨ評価

POP

▼「IYAU(イヤウ)」の詳細記事はこちら

【IYAU(イヤウ)】用宗のスタイリッシュな日本料理店がおしゃれすぎる!

「IYAU(イヤウ)」とは? 2019年7月、用宗の海岸まですぐの場所に、スタイリッシュな日本料理店「IYAU(イヤウ) ...

続きを見る

ビストロ ア ターブル

佐鳴湖のほとりに佇む「ビストロ ア ターブル」は、ご夫婦で営む小さなビストロ。

コースだけでなくアラカルトもあり。豊富なワインと一緒にご堪能あれ。

ゴ・エ・ミヨ評価

POP

『ゴ・エ・ミヨ』の評価について

『ミシュラン』は一ツ星~三ツ星で評価されますが、『ゴ・エ・ミヨ』はコック帽を意味するトックで評価しています。2018年からPOPという部門も新設されました。

  • 5トック:全てに卓越したレストラン(19~20点)
  • 4トック:非常に素晴らしいレストラン(17~18.5点)
  • 3トック:素晴らしいレストラン(15~16.5点)
  • 2トック:料理人の個性を感じるレストラン(13~14.5点)
  • 1トック:良いレストラン(11~12.5点)
  • トックなし:美味しいレストラン(10~10.5点)
  • POP(ポップ):トックによる評価ではなく、特筆すべき点のあるお店を掲載。

まとめ

『ゴ・エ・ミヨ』に掲載された静岡の飲食店、いかがでしたでしょうか?静岡のお店がこうやって評価されつつある状況は大変嬉しい限りですね。

2021年はどのようなお店が選定されるのでしょうか。今後がとても楽しみです。

▼こちらのまとめ記事もおすすめ。

静岡市のおすすめランチ至極の14選!400店以上を紹介したグルメブロガーが厳選したぞ!

静岡市のおすすめランチをまとめてみた 静岡市は葵区・駿河区・清水区の3区に分かれていて、山奥から海沿いまでかなり広く、極 ...

続きを見る

静岡市のおすすめディナー至極の19選!平日の夜も食べ歩くグルメブロガーが厳選したぞ!

静岡市のおすすめディナーをまとめてみた 夜のデートや接待、女子会、男子会、独りごはんを華麗にキメたい、失敗したくない。そ ...

続きを見る

はらぺこグルメマップ(β版)

YouTube
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はなげっくす

はなげっくす

静岡のグルメブロガー・グルメライター・ユーチューバー。月間最高35万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営中。グルメの分野から静岡を盛り上げたい!気に入った飲食店をランチ・ディナー問わず紹介、全力で応援しています。ぐるなび「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。「ことりっぷ」パートナーメディア。地元のSBSラジオやトークイベントに出演経験あり。

-グルメまとめ・特集

© 2020 はらぺこリズム