「ことりっぷ」のパートナーメディアに認定いただきました!

「はらぺこリズム」が「ことりっぷ」のパートナーに?

この度「はらぺこリズム」は、あの超メジャーなガイドブック「ことりっぷ」さんのパートナーメディアに認定いただきました!

ぺこ
うそ…だろ?いいの?ねぇ、いいの?こんなポンコツメディアでいいの?
はなげっくす
自分のメディアに自信持って!とっても光栄で嬉しいことだよね。

もはや説明は不要だと思いますが、改めて「ことりっぷ」さんについてと、パートナーメディアについて紹介させていただきます。

ことりっぷとは?

「ことりっぷ」さんは、2008年に創刊されて以来、累計1,500万部を超える人気の女性向けガイドブック。誰もが一度は本屋さんで手にとったことがあると思います。

ことりっぷ

名前の由来は「co(小さい)+Trip(旅)」。働く女性に対して、週末に小旅行を提案するといったコンセプトになっているとか。なるほど、だから小さいバッグにも入るようなサイズなんですね。納得!

ことりっぷにはWebとアプリがある

「ことりっぷ」さんは、書籍のみだと思っている方も多いと思いますが、実はWebアプリがあるのをご存知でしたか?

Web版は、日本各地の名所やグルメが紹介されており、いつか行きたいと思った場所を「クリップ」というお気に入り機能で残しておくことができます。ことりっぷ編集部のみなさんによる記事は見応えがありますよ。

ことりっぷWeb版

アプリ版は、インスタ感覚で投稿が可能。フォローやコメントなど、ユーザー同士のコミュニケーションが取れるようになっています。旅行に特化したSNSと考えてもらえばわかりやすいのではないでしょうか。

ことりっぷアプリ版

インスタよりも優れている点は、現在地から周辺の気になる情報を得ることができる点。インスタもスポットという機能はありますが、「ことりっぷ」さんのほうがUIが秀逸。ジャンルを絞っての検索が可能です。

ことりっぷアプリ版

もちろんWeb版のクリップ機能が連動しているので、アプリでも「行きたい」を集めることができますよ。

スポンサーリンク

「ことりっぷ」のパートナーメディアってなに?

「ことりっぷ」さんと、現地の情報を発信している地域メディアが手を結んだのが、パートナーメディアという制度。

「ことりっぷ」さんのアプリ上で、地域メディアがアカウントを持つことで、ユーザーのみなさんに、現地の情報を色濃く伝えることができますよね。

地域メディア側のメリットとしては、「ことりっぷ」さんのパートナーメディアであることを公言できるので、ブランディングにもなりますし、知名度の向上やメディアへの流入も見込めます。

地域メディアを運営している方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

パートナーメディア一覧

「はらぺこリズム」以外にもたくさんの地域メディアが、パートナーとして認定されています。現時点では49メディア(2018年2月末時点)

パートナーメディア(順不同)
  • 熊本情報くまライク!(熊本県)
  • ぎふイコ!(岐阜県岐阜市)
  • 両国暮らし。(両国エリア)
  • べっぷる(大分県別府市)
  • ありんど高知(高知県)
  • 肥後ジャーナル(熊本県熊本市)
  • とっとりずむ(鳥取県)
  • 沼津ジャーナル(静岡県沼津市)
  • クリップ佐賀(佐賀県)
  • CLOCKNOTE(秋田県)
  • minnanoIE(長崎県松浦市・佐賀県伊万里市)
  • 鞆物語(広島県福山市鞆の浦)
  • ごしゅメモ(長野県)
  • すぎなみLovers(杉並区)
  • いりやごと(東京都台東区入谷)
  • せとうちスタイル(香川県高松市)
  • 暮らしミル(新潟県)
  • えこだ島(東京都練馬区江古田)
  • 鹿児島よかもん再発見!(鹿児島県鹿児島市)
  • ヤマノウチ(長野県)
  • ヨコスカ織り人(神奈川県三浦半島)
  • noma.today(神奈川県厚木市・海老名市)
  • おきなわいちば(沖縄県)
  • 福島TRIP(福島県)
  • 伊豆下田100景(静岡県下田市)
  • しがトコ(滋賀県)
  • EIMONS(高知県)
  • FLOAT SHONAI(山形県庄内地方)
  • ぶぜんらいふ。(福岡県豊前エリア)
  • おヘマガ(岐阜県)
  • SENDAIマチプラ(宮城県)
  • ちちぶる(埼玉県秩父市)
  • ODAY(沖縄県)
  • 5秒でくりやま(栃木県)
  • かんもんノート(山口県)
  • City’s Pride(四国)
  • PARISmag(日本・パリ)
  • Dearふくい(福井県)
  • すみだマガジン(東京都墨田区)
  • aruku(福岡県)
  • ふらっと上野原(山梨県上野原市)
  • AFRO FUKUOKA(福岡県)
  • HANE Art & Design Lab.(埼玉県羽生市)
  • IDENTITY名古屋(愛知県名古屋市)
  • 松戸NOTE(千葉県松戸市)
  • OTONAMIE(三重県)
  • CLIP山形(山形県)
  • ふくてぃーやま(京都府福知山市)

なぜ当ブログがパートナーメディアに?

静岡のグルメ情報を発信している当ブログが、なぜ「ことりっぷ」さんのパートナーメディアになれたのか、詳細はわかりませんがこう推察します。

地域メディアであること

これは大前提ですが、当ブログが地元の良いものを伝える地域メディアであるということですね。

旅行とグルメは関係あるから

現地で食べるごはんによっては、旅行の思い出が良いものにも悪いものにもなるので、グルメってかなり重要な役割を持っていますし、旅行とは密接な関係にありますよね。

女性向きのお店を紹介しているから

当ブログの読者は6割以上が女性。もともとおしゃれなお店が好きで、女性向きのお店には自然と足を運んでいます。

つまり、女性向けのガイドブックである「ことりっぷ」さんとの相性は抜群のはず(そう信じたい)。

まとめ

「ことりっぷ」さんに認定いただいたからには、積極的にアプリを使用して、静岡の良い情報を発信していきたいと思っています。

グルメブロガーなので、静岡の美味しいものを食べて幸せな気分になってほしいというのが一番。「静岡に来てよかった」「また静岡に来たいな」と思ってもらえたら嬉しいですね。

「ことりっぷ」のWeb版を見る

「ことりっぷ」のアプリの紹介を見る

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

はなげっくす

静岡のグルメ情報を中心に、静岡の観光やイベント情報も発信。グルメ系の商品レビューやオピニオンなど、いろいろ書いています。ぐるなびの「みんなのごはん」、アルバイトタイムス「DOMO+」ライター。地元のSBSラジオに出演経験あり。ビールと温泉が好き。