世界ベストフリーキッカー9位・中村俊輔選手の超絶フリーキック5選!

nakamura

すごいサッカー選手を見つけました

わたし、すごいサッカー選手を見つけてしまいました。これはすごい。世紀の大発見。とても伸び代のある将来が楽しみな選手なのですが、今日はそのサッカー選手の話をしたいと思います。中村俊輔って選手を知っていますか?

中村俊輔選手は、Jリーグの横浜F・マリノス所属のプロサッカー選手です。

1997年に横浜マリノスでデビュー、Jリーグ優秀新人賞を受賞。2000年に、22歳でJリーグ最優秀選手賞を受賞。その後、レッジーナ、セルティック、エスパニョールと海外を渡り歩き、2010年に横浜F・マリノスに復帰、今もなお抜群の存在感を放っています。

中村俊輔選手といえば、もちろんフェイントもパスもうまいですし、素晴らしいゴールはたくさんありますが、今回は伝家の宝刀のフリーキックに、焦点を当ててみたいと思います。

フリーキックの名手

中村俊輔選手は、今シーズンすでにフリーキックで2得点。自身の持つJリーグ直接フリーキック最多ゴール数を「22」に更新しています。

シュンさん、パネェ。

37歳となった今でも衰え知らずのキレ味ですね。

こういった直接フリーキックを決める度に世界で称賛され、特に愛されていたセルティックのサポーターからは、復帰を熱望する声が上がります。

「中村俊輔がフリーキックで魔法をかけた」

「彼がセルティックでズタズタに引き裂いていた時、日本の男性が大好きだったなぁ。まだフリーキックの素晴らしい才能を持っているのが見られて嬉しい」

「左利きのフリーキッカーの中でも史上最高」

「セルティックパークでのマンユナイテッド戦での決勝点は決して忘れない」

「セルティックのレジェンド中村俊輔 – まだまだやるね」

シュンさん、パネェよ。

2月、英ウェブサイト『Squawka』で、世界最高のフリーキッカーを決める読者参加型の投票が行われ、中村俊輔選手は世界の名だたるフリーキッカーの中で、なんと9位に選ばれました。

世界的に中村俊輔選手がフリーキッカーとして認められたということは、日本人のわたしたちにとってすごく喜ばしいことですね。

一度でいい 称賛されたい 世界から/Hanagex心の俳句

わたしが選んだ直接フリーキック5選

わたしも昔サッカーをかじっていて、たくさんのサッカー選手のプレーを見てきましたが、特に中村俊輔選手のプレーが大好きです。かじっていた程度なので、戦術のこととか難しいことはわかりません。スローイングはわかります。

そんなわたしが、Jリーグ、海外、日本代表を含めてた中村俊輔選手の直接フリーキックの中で、特に大好きな5つのゴールを勝手に選んでみました。チェケラ!

第5位

セリエA・レッジーナ時代の2002-2003シーズンのローマ戦ですね。すごいコースに決まったなと。ゴールキーパーは読んでいてもこれは捕れないですよね。

第4位

2003年のコンフェデレーションズ杯です。有名なゴールですよね。フランスのバルテズ選手が、遠藤選手の動きにつられた分、反応が遅れましたね。それでもこのコースに決める中村俊輔選手は素晴らしいです。

第3位

2012年Jリーグ第30節 グランパス戦です。0-1で負けていた土壇場の後半ロスタイムに決めたゴールです。壁の上から鋭く落ちましたね。ストイコビッチ監督もそりゃこんな顔になりますよ。

第2位

2015年2ndステージ第3節のガンバ大阪戦ですね。何がすごいって、これも1-2で負けていた後半ロスタイムに決めたんですよね。そして決まったコースがすごい。こんなエグいコース誰も捕れないですよ。

第1位

2006年11月のUEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・ユナイテッド戦ですね。速いスピードから鋭く落ちましたね。このゴールが決勝点となって、1-0でセルティックが勝利。日本人初のチャンピオンズリーグ決勝ト­ーナメント進出を果たしました。

このゴールは、セルティックサポーターからも伝説として語り継がれており、功績とかトータルで考えてこれを第1位に選びました。この年は9月にもマンUから直接フリーキックを決めています。

※「あのゴールがないじゃないか!」とお怒りの皆さん、スローイングしかわからないクソ坊主の見解です。どうかご勘弁を。

まとめ

中村俊輔選手のすごさがおわかりいただけたでしょうか?今年は38歳を迎える年ですが、まだまだ現役としてやれそうですね。

自身のJリーグ直接フリーキック最多ゴール数をどこまで伸ばせるか、今後のプレーを楽しみにしながら応援したいと思っています。

nakamura

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。