【神イベント】静岡地ビールまつりが感動的すぎて嗚咽した

craft-beer-festival

初開催!静岡地ビールまつり

静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザにて、2016年9月3日・4日の2日間で開催された「静岡地ビールまつり」。静岡初開催となったクラフトビールの祭典をレポートします。あの私が。

参加したクラフトビールメーカーは、静岡県内から10社、静岡県外から10社の合計20社。ビール好きにとっては夢のようなイベントなのです。

参加ビールメーカーの紹介

静岡代表のクラフトビールメーカー10社が大集合。集まってくれて本当にありがとうございます。

御殿場 御殿場高原ビール
御殿場 DHCビール
伊豆の国 伊豆の国ビール
伊豆の国 反射炉ビヤ
函南 風の谷のビール
伊豆 ベアードビール
静岡 AOI BREWING
伊東 伊豆高原ビール
伊東 伊豆の地ビール
沼津 サムライサーファービール

全国各地からクラフトビールメーカー10社が集まってくれました。本当にありがたいですね。ようこそ清水へ。

岩手 いわて蔵ビール
神奈川 サンクトガーレン
神奈川 湘南ビール
新潟 スワンレイクビール
山梨 アウトサイダーブルーイング
山梨 富士桜高原麦酒
長野 志賀高原ビール
長野 よなよなエール
大阪 道頓堀地ビール
鳥取 大山Gビール

静岡地ビールまつりレビュー

「静岡地ビールまつり」の舞台は、エスパルスドリームプラザという、清水を代表する観光地。清水にはここしか遊ぶところがないと思ったでしょう?あながち間違いではありません。わたしがよく出没する場所です。

craft-beer-festival1

あのドリプラで、こんな素敵なイベントが開催されるなんて、わたしにとっては一大ニュースでした。すべてのビールメーカーに感謝をしながら歩きます。ありがとう、ありがとう。

craft-beer-festival2

クラフトビールメーカー大集合

静岡市内初のクラフトビール醸造所として生まれたAOI BREWINGさん、酪農王国オラッチェ内の深井戸から汲み上げる天然水と地元の大麦を使った「風の谷のビール」の酪農王国さん。静岡を盛り上げてくださってありがとうございます。

craft-beer-festival3

伊豆韮山の湧水を使ったクラフトビール「反射炉ビヤ」の蔵屋鳴沢さんもありがとうございます。やっぱり水が大事ですよね。

craft-beer-festival4

もはや人気は全国区「よなよなエール」を生み出したクラフトビールメーカー最大手のヤッホーブルーイングさん。今では薬局やコンビニでも「よなよなエール」「水曜日のネコ」を買うことができますよね。清水へ来てくれてありがとうございます。

craft-beer-festival5

「いわて蔵ビール」の世嬉の一酒造さんは、牡蠣・ホヤ・山椒など、常に独創的なビールを生み出している印象がありますね。素晴らしいチャレンジです。

craft-beer-festival6

鳥取県からお越しの「大山Gビール」の大山ブルワリーさん。ワールド・ビア・アワード2011で世界一となったヴァイツェンはおすすめ。グランセゾンなど季節限定のビールもあります。

craft-beer-festival7

「志賀高原ビール」の玉村本店さん。コンセプトの「自分たちが飲みたいビール」は素敵ですね。唐揚げも美味しかったです。

craft-beer-festival8

いいなぁ、夢のような幸せなイベント。この時点で泣いてます。嗚咽しながら歩いています。

craft-beer-festival9 craft-beer-festival10

修善寺に移転しましたが、もともとは沼津で生まれた「ベアードビール」のベアード・ブルーイングさん。東京・神奈川にも展開していて、静岡のクラフトビールメーカーでは、かなりメジャーな存在ですね。

craft-beer-festival11

「伊豆の国ビール」の醸造所は、時之栖さんが運営する「みんなのHawaiians」にあります。その向こうはあのDHCさんが、富士山の伏流水を使って作り出す「DHC BEER」ですね。

craft-beer-festival12

サンクトガーレンさんは、種類が豊富でしたね。湘南ゴールドなどのフルーツ系のビールは、かなり個性的です。

craft-beer-festival17

瓢湖屋敷の杜ブルワリーさんの「スワンレイクビール」で「コシヒカリラガー」を買ってみました。新潟ならではですね。これすごいスッキリしていて飲みやすかったです。

craft-beer-festival16

えっと、これなんだっけ。えーっと、あー。えーっ…、美味しかったです(笑)

craft-beer-festival21

ビールに合うグルメブース

ビールに合うグルメブースもいろいろありました。唐揚げ・焼き鳥・餃子・たこ焼き・牛串・ポテト、ビールのためにありがとうございます。

craft-beer-festival13 craft-beer-festival14 craft-beer-festival15

Irorino Shizuokaさんは、見たことないような缶詰を売っていましたよ。高いうなぎの蒲焼を勧められて、酔っていたので買いそうになりましたが、なんとか踏みとどまりました。

craft-beer-festival18

ワイン3種飲み比べセットいいですね。売れすぎてもうなかったけど。赤のスパークリングというものを初めて知りました。

craft-beer-festival19

Irorino Shizuokaさんでは、ロゼのハーフボトルと焼津発の缶詰・フルーツナを買いました。このフルーツナがですね、不思議な味ですごくクセになるんです。一緒に来ていたメンバーにも大好評でした。

craft-beer-festival20

静岡地ビールまつりで感じたこと

「静岡地ビールまつり」で感じたことを書いていきます。

  • 全20社のクラフトビールが味わえるのはかなり貴重。
  • Sサイズ300円〜と、オクトーバーフェストよりも良心的な価格設定。
  • 飲み比べセットもあるが、それだけで満足してしまうので、いろいろ飲みたい人にはおすすめしない。
  • フードブースはそこそこ充実していたが、もう少しあっても良かった。
  • 席が結構埋まっていたので、もう少しあっても良かった。
  • 総合的には大満足のイベントだった。

まとめ

静岡初開催の「静岡地ビールまつり」、素晴らしいイベントで感動しました。静岡県内のクラフトビールメーカーのみなさん、静岡県外のクラフトビールメーカーのみなさん、本当にありがとうございました。

次回の開催を首を長くして待っています。絶対にまた来てくださいね。楽しみにしています。

craft-beer-festival

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。