【静岡イベント】秋のオクトーバーフェストでドイツビールを満喫してきた

oktoberfest2016-autumn1

オクトーバーフェストとは?

ドイツ・ミュンヘンの世界最大のビール祭りといえば、オクトーバーフェストですよね。ビールを片手に、ステージの演奏を聴きながら、楽しく飲んで歌って踊る夢のようなイベントです。

近年、日本でも全国各地で開催されていて、わたしの住む静岡でも、2016年5月に東静岡駅北口広場で初めて開催されました。その模様はこちら。楽しすぎて泣きました。


ドイツビールの祭典・静岡オクトーバーフェストが楽しすぎた!

2016.05.16

そんな楽しすぎるオクトーバーフェストが、この秋再び静岡にやってきました。2016月9月9日(金)〜9月19日(月・祝)まで、青葉シンボルロードで開催されています。

休日のお昼に行ってきたので、5月の「静岡オクトーバーフェスト2016」と比べながらリポートしますね。

秋の「静岡オクトーバーフェスト2016」

「静岡オクトーバーフェスト」で感じたことをビール好きのこのわたしが書いていきます。

場所は青葉シンボルロード

今回の「静岡オクトーバーフェスト」は、前回の開催場所とは異なり、静岡の中心市街地にある青葉シンボルロードというメインストリートが舞台。前回と比べると、横に細長い特殊な会場となりました。

oktoberfest2016-autumn2

「あまり席がないのでは?」と心配していましたが、テーブルとイスが数多く設置されており、特に問題はなかったです。

oktoberfest2016-autumn3

緑の木々の下でビールを飲めるのはなかなかいいですね。

oktoberfest2016-autumn5

静岡おまちバルが協力

今回は、静岡おまちバル実行委員会が協力。おまちバルのフードブースもありましたよ。

oktoberfest2016-autumn4

「おまちバルって何?」という方の為に、以下の記事で、詳しくおまちバルについて書いています。


「静岡おまちバル」は気軽にちょい呑みが楽しめるはしご酒の祭典だ

2016.08.28

ビールの出店数が少ない

前回は、ドイツビールのブランドが7店舗+静岡代表としてAOI BREWINGさんも出店していましたが、今回は5店舗。ちょっと寂しかったですね。

フランスのクラフトビール正規輸入代理店であるF.B.Japanさん。ドイツビールの祭典になぜかフランスビール(笑)でもフランスは、クラフトビールの醸造所数が世界3位だとか。ワインのイメージしかなかったのでびっくりです。

oktoberfest2016-autumn13

ドイツからは、クロンバッハ、アルコブロイ、アインガー、ヴァイエンシュテファンが出店。クロンバッハは前回なかったので、これは嬉しかったです。なんたって、ドイツでは1秒間に12リットル飲まれているブランドですから。

oktoberfest2016-autumn14 oktoberfest2016-autumn15 oktoberfest2016-autumn16 oktoberfest2016-autumn17

今回は、AOI BREWINGさんは出店していないのかな?残念。

演奏が遠い

ステージ前の席はもちろん楽しかったかもしれません。横に細長い会場ゆえ、ステージから離れた席は演奏が楽しめません。これはデメリットですね。前回の東静岡駅北口広場は、四角い会場でステージ近くに席が集中していたので、どの席からも演奏が楽しめました。

oktoberfest2016-autumn18

また音楽隊も前回と違うし、音楽のジャンルも前回のノリノリな感じとは違ったように思います。ちょっと席が遠くて(酔っていて)あまり記憶にないけど(笑)

ファミリーでも大丈夫

ドイツビールの祭典と聞くと、「子供連れダメ?」と心配になるかもしれませんが、特に問題ありません。ソーセージやポテトなど、子供が好きな食べ物もたくさんあります。

当たり前ですが、子供への注意力が散漫になるくらい飲み過ぎるのはダメです。気をつけましょう。

なんだかんだで楽しい

5月のオクトーバーフェストと比べても意味がない。とにかく楽しもうじゃないか。

oktoberfest2016-autumn6

1杯目は、ドイツ消費量No.1のスーパープレミアムビール・クロンバッハ。クロンバッハ ピルス(300ml・1,100円)とクロンバッハ ヘル(300ml・1,100円)。どちらも軽くて飲みやすい。1杯目に最適。

oktoberfest2016-autumn7

おまちバルのフードブースの肉三種盛り(1,800円)。

oktoberfest2016-autumn8

2杯目はアインガー。安定のうまさのアインガー ブラウヴァイセ(300ml・1,000円)と100周年記念ラガーのアインガー ヤーフンデルト(300ml・1,000円)。

oktoberfest2016-autumn10

アインガーを無駄に天に掲げます。

oktoberfest2016-autumn9

ピーヒャラピーと音がすると思ったら、音楽隊が登場しました。ステージに向かっている途中です。

oktoberfest2016-autumn11

3杯目のアルコブロイも掲げます。ただし曇天(笑)

oktoberfest2016-autumn12

5月の「静岡オクトーバーフェスト」が楽しすぎたので、どうしても比べてしまいますが、過去と比べるのは全く意味がないので、今を楽しみましたよ。今を生きる男ですから。

まとめ

秋の「静岡オクトーバーフェスト2016」は、ちょっと会場に難はあるけど、なんだかんだで楽しいイベントでした。ステージをなんとか真ん中にもってこれたらもっと楽しかったと思います。

※お酒は20歳になってから。

詳しくは「静岡オクトーバーフェスト2016」公式サイトで。

oktoberfest2016-autumn1

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。