伊豆の観光スポット「まぼろし博覧会」は世界観が強烈すぎて最高に疲れる

maboroshi1

まぼろし博覧会とは?

まぼろし博覧会」は、静岡県伊東市にある伊豆を代表する観光スポットです。以前にこのブログでも紹介した「怪しい少年少女博物館」の姉妹館ということで、ヤバいことは確定でしょう。

まずは、「まぼろし博覧会」の公式サイトでコンセプトを確認してみますね。

別名「キモ可愛いパラダイス」「アンポンタン共和国」または「アホとボケの楽園(パラダイス)」またの名を「怪しい秘密基地」とのたくさんの異名を持つ、とにかく熱い!暑い!あ・ぶ・な・い私設ミュージアム。まだ作り途中と胸を張る館長:セーラちゃんの頭の中から放出されたおきて破りの品のないネタが刻一刻と展示になって増殖中。

うん、ちょっと何言ってるかわかんない(笑)(オーナーやべぇな)

と…とにかく行って確かめてみましょう。

まぼろし博覧会の潜入レポート

「まぼろし博覧会」の看板です。すでに怪しい臭いがプンプンしますね。

maboroshi2

外観、外回りの展示など

駐車場すぐの光景。おいおい、ヤベーとこ来たな。どうか、まぼろしであってほしい。

maboroshi3

チケット売り場までの道のりがすでにやばい。ちょっと引き返したくなりました。

maboroshi4

密林にたたずむ大仏と古代文明

巨大な聖徳太子像が不気味にお出迎え。ヴィジュアル系バンド・R指定寄贈の仁王像も見ることができます。よくわからないけど、見応えはある気がする。よくわからないけど。

maboroshi6

昭和の時代を通り抜け

昭和を象徴するものが集められています。人形がなんとも言えない表情をしています。おもちゃのコレクションがあったけれど、実は貴重なものなのかもしれない。

maboroshi9

悪酔い横町(未確認生物)

やばさが増してきています。えっと…これはどういうことかな?なんだろう、まぼろしさんが独走状態すぎて、どんどん置いてかれていく。どうか、まぼろしであってほしい。

maboroshi7

サイコパス?黒魔術?怪しい部屋に入ってしまったようです。

maboroshi8

魔界神社 祭礼のゆうべ

またこのボーイみたいなの出てきたよ。魔界神社も怪しさ全開でお送りしております。このまま魔界に連れて行かれそう。怨霊寺やモグリでアル中の藪病院など見所あり。

maboroshi10

エジプト性器神チンガ王。うん、とりあえずエジプトに謝ろうか。土下座して謝ろう。マッコウクジラでけーな。

maboroshi11

特別ブース

エスパー伊東、R指定、世直し王様、ストロベリーオーケストラの怪しい特別展示の数々を見ることができます。

売店

売店には怪しい本がズラリと並びます。女性はぜひ男性の気持ちを理解する為に、こちらのチン●ンブラブラ体験をしてみてくださいね。

maboroshi5

きゃりーぱみゅぱみゅ大絶賛

なぜかきゃりーぱみゅぱみゅが「まぼろし博覧会」を大絶賛しています。「人も全然いない超穴場」と軽くディスっていますが、かなりおすすめということです。きゃりーちゃん?ダメだよ、もうこれ以上絶賛しないで。

maboroshi12

まぼろし博覧会はこんな人におすすめ

カオスで怪しい「まぼろし博覧会」はこんな人におすすめです。

  • 非日常の世界を味わいたい変態。
  • インパクト重視の観光スポットを求めている変態。
  • マネキンや人形が大好きの変態。
  • ちょっとエッチな展示物を見てみたい変態。

ただし、世界観が強烈すぎて本当に疲れます。温泉旅館に泊まる予定の方は、宿泊前に訪れることをおすすめします。どっと疲れた後に、温泉でゆっくりしましょう。

姉妹館「怪しい少年少女博物館」とのはしごは、かなりダメージが大きいと思いますが、強い精神力をお持ちの人はぜひ行ってみてください。

まとめ

「まぼろし博覧会」は、想像以上にヤバい場所でした。個人的には「怪しい少年少女博物館」よりも見ごたえがありましたね。あまりおすすめしないけど、おすすめです。

maboroshi1

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。