【静岡観光地】食べ放題!日本最大のキウイ天国・キウイフルーツカントリーに行ってきた

kiwicountry1

キウイフルーツカントリーとは?

静岡県掛川市には、「キウイフルーツカントリー」という日本最大のキウイ観光農園があります。静岡に住んでいながら今まで知らなかった観光地ですが、「日本最大」という言葉に弱いので、ホームページで調べてみました。

世界中のキウイが集められ、その種類(形、色、香り、味)も異なり、一年中「食べ放題」が楽しめます。キウイの本場ニュージーランドをはじめ、世界中から視察や研修に来るほど、この農園は世界に誇れる高品質のキウイを生産しています。

「キウイフルーツカントリー」では、一般的によく知られる「ヘイワード」のほかに、80種類ものキウイフルーツが楽しめます。あなたのキウイ観が変わるのは、まちがいなし!

なに、世界中から視察?80種類も栽培してる?そんなすごい場所なの!?無性に気になったので行ってみました。

キウイフルーツカントリーはこんなところ

入口付近の様子

入口はこんな感じ。いろいろ雑な感じもしますが気にせずに行きましょう。受付はこの写真の右手にあります。ここで入園料を払います。

kiwicountry2

入場料にはキウイの食べ放題も含まれています。2歳以下は無料です。

大人 1,080円(中学生以上)
子供 756円(3歳以上)

こんなかわいい羊がお出迎え。完全に「ようこそ」って顔をしていますね。かわいいなー。

kiwicountry3

キウイ食べ放題

かわいい羊にバイバイすると、メインイベントの食べ放題の会場があります。キウイの葉が日よけになっていて、日差しが強い日でも大丈夫。雑然としていますが気にしないでください。

kiwicountry5

見上げるとたくさんのキウイが実っていますね。おっぱいアイスみたい。

kiwicountry6

キウイの紹介がありました。グレープキウイ、クラッキー、ブルーノ、紅鮮、ファーストエンペラー、ゴールデンイエローなどたくさんの種類がありますね。

kiwicountry4

食べ放題なのは、ヘイワード・香緑・グレープキウイ・ゴールデンイエローの4種類のみでした。さすがに1,080円で全種類食べ放題は厳しいですよね。そもそもキウイをたくさん食べる習慣ないし、4種類でも充分だと思います。

kiwicountry16

思う存分キウイをカゴに入れましょう。わたしは2人で行ったので、4種類を2個ずつ(弱気)入れました。

kiwicountry7

思う存分キウイを食べてください。個人的には、ポピュラーなヘイワードが好きでした。

kiwicountry8
  • ヘイワード:ポピュラーなキウイ。酸味と甘みのバランスがちょうどいい感じ。
  • 香緑:香りが良く、緑が濃いキウイ。高い糖度が特徴。
  • グレープキウイ:ぶどうのようにまとまって実るのが特徴。ぶどうの味はしません。
  • ゴールデンイエロー:酸味が控えめで甘いのでキウイが苦手な人でもいけそう。

園内を散策

食べ放題会場の奥に進んでいきましょう。

kiwicountry9

キウイ畑は天井が低いので、首が痛くて結構しんどいです。

kiwicountry10

急に動物がいたりします。1頭で寂しそう。哀愁が漂っています。

kiwicountry11

茶畑と羊というレアな組み合わせも見られます。

kiwicountry12

この他、周辺にはターザンロープや冒険の森などがあるので、時間があれば行ってみてくださいね。

お土産を買おう

入場料を払った建物に戻りましょう。キウイグッズや手作りアイスなどがあります。

会社や学校の椅子に敷けば、目立つこと間違いなしのキウイクッション。今日からあなたもキウイ王子 or キウイ王女。ただ、「フレッシュ」という言葉には違和感を覚えます。

kiwicountry13

「キウイフルーツカントリー」のキャラクター・ぽんちゃんのミニケーキ。キウイジャム入り。合成着色料などの添加物は不使用でした。

kiwicountry14

なかやす牧場の手作りアイス。キウイシャーベットとキウイミルクを食べましたが、甘さ控えめでさっぱりしていました。

kiwicountry15

充実の自然体験プログラム

わたしたちは体験しませんでしたが、「キウイフルーツカントリー」は、自然体験プログラムが充実しています。

農作業体験、ウォークラリー、ネイチャーゲーム、竹細工、草笛、サバイバル探検、ファームステイなど、キウイフルーツカントリーの提案する遊びのプログラムは400種類にも及んでいます。

毎日何らかの体験プログラムは用意されていると思いますので、ぜひ参加してみてくださいね。

まとめ

キウイを食べてちょっと散歩しただけでは「キウイフルーツカントリー」の本当の魅力には気づけないかもしれません。体験プログラムに参加して思い切り楽しんでみてください。

「キウイフルーツカントリー」の公式サイトはこちら。

kiwicountry1

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。