【閲覧注意】「キモい展」でミミズやゴキブリを見た後にイナゴソフトを食べた

kimoi

キモい展に行って来た

名古屋パルコ西館8階のパルコギャラリーで好評開催中の「キモい展」。「キモい展」は、ちょっとキモかわいい生物や圧倒的に気持ち悪い昆虫を集めた、誰得なのかわからないキモフェスです。

怖いもの見たさですかね。どんなもんか気になって行ってきましたよ。あー、編集している今、猛烈に体が痒いです(笑) 全体的に閲覧注意な仕上がりの記事になっているので、覚悟して見てくださいね。

キモい展の全貌

「キモい展」の入り口です。「ぞくぞく這い出す」・・・うん、できれば這い出さないでいただきたい。直前で、なぜここに来てしまったのかという後悔にさいなまれることに。お腹痛い・・・。

kimoi1

黒い幕をくぐると、いきなりミミズ(なんとかワーム)の大群がこんにちは。

おぅ・・・。

kimoi2

入ってすぐこのミミズは、正直インパクトが強すぎます。何度もお客さんの悲鳴が聞こえてきました。あー、体が痒い。痒すぎる。でもずっと見てると不思議と慣れてくるもんですね。慣れってこわい。

ミミズのインパクトがありすぎて、その後のここらへんの生物は可愛いくらい。キモいという感情もないです。なにこの安心感。落ち着く〜。

kimoi3 kimoi4 kimoi5 kimoi6

サソリ、クモあたりはちょっと苦手な人もいますかね?いや、でもミミズのインパクトのせいで、このあたりの存在も霞んでるくらいですよ。

kimoi7 kimoi8

はーい、みなさんお待ちかねのゴキブリちゃんのコーナーでーす。

いやー、世界最重量のゴキブリらしいです。家にいるゴキブリのイメージとは程遠いどっしりとした存在感。じっとしているのでそれほど気持ち悪くありません。強そうですよね。

kimoi10

これペットで飼っている人もいますよね。このゴキブリは多少きついですかね?なんかもうよくわからないです。麻痺してきました。

kimoi11

なんなのこのゴキブリタワー。バカなの?(笑)いや、最初のミミズやその前のゴキブリのおかげで耐性ができてる気がします。この数のゴキブリにもびびらない体になっています。あなたもここまでくれば勇者ですよ。

kimoi12

イナゴソフトを食べた

ミミズやゴキブリを見た後に西館1階に移動。GW特別企画の「キモいKITCHEN」(もう終了しています)で大人気のソフトクリームを買ってみました。そうですね、イナゴソフトですね。

イナゴソフトは、イナゴの佃煮が5匹ぶっ刺さっているソフトクリームです。バニラとミックスからアイスが選べたので、イナゴが映えるバニラにしました。

kimoi13

イナゴ初体験。いざ実食。

kimoi14

うん、なんだろう、魚っぽいというか、口の中に残る感じがエビっぽいです。さすが長野県などでは日常的に食べられているだけあって、想像していたよりも食べれました。

ただ、アイスクリームとのミスマッチ感がハンパなくてクソ不味いです。誰だよこれ考えたの(笑)

まとめ

名古屋にお出かけの際は、こちらの「キモい展」に行ってみてください。5/15(日)まで開催されています。意外に女性客が多かったですよ(女性3人のグループとかいました)。

気持ち悪い虫を見てゾクゾクする感覚が、ある種の快感になるのではないかと思います。そういった快感をみんな味わいに来てるんじゃないですかね。そうですね、みんな変態ですね。変態ばんざーい!

開催期間 2016年4月8日~5月15日
開催時間 10:00~21:00
開催場所 名古屋パルコ西館8階のパルコギャラリー
住所 愛知県名古屋市中区栄3-29-1
料金 前売り700円(当日800円)
駐車場 有り
[gmaps address=”愛知県名古屋市中区栄3-29-1″ width=”100%”]

「キモい展」の公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.tv-aichi.co.jp/kimoi/” width=”200″ class=”alignleft” title=”「キモい展」” caption=”気味が悪いイメージの哺乳類小動物、爬虫類、両生類、昆虫、魚類の生き物を集めた「キモい展」。キモい君が大好きさ!” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”「キモい展」”]
kimoi

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。