「藤枝おんぱく」で街の魅力を再発見!

fujieda

まもなく藤枝フィーバー

なにやら静岡県藤枝市が、来月から「藤枝おんぱく」というお祭りで盛り上がるらしい。しかも藤枝駅周辺、蓮華寺池公園や里山など市内全域でフィーバーするらしいじゃないか。

「藤枝おんぱく」は、藤枝市全域で75ものプログラムが開催される参加型体験イベントです。藤まつりの始まりと同じ4月19日から6月初旬の50日間、春の藤枝を満喫するとっておきのプログラムがあなたを待っています。

「おんぱく」とは「温故知新博覧会」の略。「今あるもの」「新しい視点」で見つめるというコンセプトらしい。

プログラムづくりや体験を通して
藤枝の気づかなかった魅力、奥深さ、おもしろさに出会い
地域の豊かさに気づくきっかけづくりをします。

藤枝 ブラボー!

なんか面白そうじゃない。藤枝なかなかエネルギッシュじゃない。

藤枝おんぱくCARNIVAL

昨日、3月13日はプレイベントということで、「藤枝おんぱくCARNIVAL」というイベントが、駅南通りのBiVi藤枝とアピタ藤枝店に挟まれたエリアで開催されました。

ブロガー仲間のスーパーシャイボーイ・SHOGOが、モデルデビューすると聞いたので、花粉症気味の体に鞭打って行ってきたわけです。

スーパーシャイボーイ・SHOGOのブログはこちら。

到着すると、ステージでは「昔着物ファッションショー」が開催されていました。SHOGOなかなかキマっています。男性モデルは1人だけで、他は女性ばっかり。なんなのこの楽園は(笑)SHOGOずるいぞ!一番右は、MCを務めた藤枝出身の俳優・石上亮さんです。

昔着物ファッションショー

女性の皆さんすごくきれいですね!!

着物が(笑)

着物もきれいでしたが、女性の皆さんも負けず劣らずきれいでしたよ( ^ω^ )

飲食・物販エリアでは、さまざまなお店が出店していましたよ。こういうマルシェ的なの好きなんですよね。だって職人のこだわりが集結してるんですよ。なんかそういうのってワクワクしません?

藤枝おんぱくCARNIVAL

こちら「ヂ」みたいな顔のイケメンですね。瀬戸谷産有機小麦・野菜を使ったチヂミです。とっても美味しいですよ。食べてないけど。

チヂミ

窯焼きピッツァもありました。とっても美味しいです。食べてないけど。足元にある「午後の紅茶」は、窯から出てきたものではありません。

藤枝おんぱく 窯焼きピッツァ

手作りのお菓子、コーヒー・紅茶、有機無農薬野菜、伝統工芸品、食欲そそるケバブサンドなど、素敵すぎるラインナップで載せきれないので、写真はダイジェストで。

藤枝おんぱく 藤枝おんぱく 藤枝おんぱく 藤枝おんぱく

創作イタリア料理の名店「NORI」さん、カフェは閉店しましたが、こういったイベントに積極的に参加している「CAPU」さん、世界一うまい釜炊きごはんを提供する「ゆとり庵」さんも出店していました。

わたしは「NORI」さんの「桜色のソース ジェメッリ(500円)」っていうパスタと「桜茶(500円)」を注文。

藤枝おんぱく 桜色のソース ジェメッリ 藤枝おんぱく 桜茶

桜茶は、しゅわっと微炭酸、ふわっと桜の香りが広がるスパークリング茶です。苦手でした(笑)

いろいろなおんぱく

なに!どうやら「おんぱく」は藤枝だけでなく、いろんなところでおんぱくってるらしいです。

裾野で開催される「すそのんぱく」。菊川で開催される「きくがわおんぱく」。浜名湖で開催される「浜名湖おんぱく」。長良川で開催される「長良川おんぱく」。

知らなかったー。各地でこういった取り組みが行われていたのですね。

まとめ

藤枝市だけでなく、さまざまな場所で開催される「おんぱく」。静岡人としてはぜひ参加したいイベントです。皆さんも今あるものを新しい視点で見つめ直してみてはいかがでしょうか?「おんぱく」は、街の魅力を再発見するきっかけになることでしょう。

fujieda

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。